集団ストーカー対策ブログ

集団ストーカー被害を受けています。見知らぬ人たちの嫌がらせ行為によるダメージを和らげるためのアイデアを紹介します。

ミリ波レーダーセンサーを動かしてみた

2017年11月17日 | 技術
ネット通販で新しいミリ波レーダーセンサーを入手した。
移動する物体の速度に比例する周波数の信号を出力するタイプのセンサーで、早速電源をつないで動作させてみた。
センサーに向かって手を近づけたり遠ざけたりすると信号が変化することが確認できた。
今後はセンサーの信号を速度の情報に変換して体の表面や体内の動きを測定できるようにしたい。
この様な技術を証拠として公開することで、集団ストーカーの電磁波による犯罪行為を周知できるようになると良い。

ここ数日は人的加害行為に参加する工作員が多かったが、ミリ波センサーを使って彼らの攻撃のタイミングをずらしてかわすことができた。
ミリ波レーダーやノイズ発生装置が誰でも手軽に入手できるようになり、カルト工作員たちの攻撃が無効化できるような時代が早く来ると良いと思う。

この記事をはてなブックマークに追加

人的加害対策

2017年10月16日 | 対策
ここ数日は人的な加害工作が多かった。
歩行者や車による進路妨害や近隣住民とトラブルを誘発させるような工作など。
衆院選が近いことも影響しているのだろうか。

カルト加害工作員の挑発に乗って直接反撃すれば彼らの狙い通りになるので、可能な限りトラブルは避けるように行動する。
冷静に対応することで、彼らを追い詰めることができる。

外出時に小型のミリ波レーダーを使うと加害工作のタイミングがずれて対処しやすくなる。
ミリ波レーダーは通販サイトでも入手できるので電子工作が得意な被害者の方は試してみてはどうだろう。

この記事をはてなブックマークに追加

ミリ波レーダーで心拍や呼吸を測る

2017年10月13日 | 技術
最近、大手家電メーカーや電子機器メーカーがミリ波レーダーを使った心拍や呼吸を測る装置を発表した。
レーダーで鼓動や呼吸による人体の微小な動きを計測することで心拍や呼吸の速さを測るものだ。
介護施設などで高齢者の見守りなどに応用する事が期待されている。
米国のメーカーからサンプルの計測装置が数百ドルで入手できるようだ。
このような装置が普及すれば、カルト加害団体が電波を悪用する事ができなくなる。
公共の資源である電波は世の中の役に立つために使うべきだと思う。

この記事をはてなブックマークに追加

モールス信号対策

2017年10月12日 | 対策
カルト工作員はモールス信号のような音を送信して睡眠を妨害しようとする。
600Hzくらいのツ・ツ・ツ...という音が片耳だけに聞こえる。
通常の音ならば両耳に聞こえるはずなので、フレイ効果による音送信だとわかる。

そこでスペクトラムアナライザーのノイズ発生器で600Hz近くの周波数を乗せて電波ノイズを照射してみた。
音を完全に消すことはできなかったが、かなり音を打ち消すことができた。

この記事をはてなブックマークに追加

トントン、トントン

2017年10月11日 | 日記
電車に乗っていた時のこと。
身なりの良いスーツ姿の老紳士が私の隣の座席にドカッと腰掛けて、勢いよくリクライニングを全開で倒した。
あ、これはカルト工作員だなと直ぐにわかった。
彼は座席に備わっているトレイをパタンとだすと、トントン、トントンとリズミカルに叩き始めた。
しばらく無視していたが、一向に止める気配がない。
前の座席の乗客も我慢しているのか、注意しようとしない。
そこでスペクトラムアナライザーのノイズ発生器を使ってみたら、彼の動きはピタリと止まった。

この記事をはてなブックマークに追加

オートリンクネット