感じたこと考えたこと

日々あれこれ考えたことです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

161011

2016-10-11 11:04:49 | 日記
・「平等-自由」
・平等概念の難点は、個々の成員の類型が既に決定されていることを前提にしているところにあるわけです。 公に認定された個性は、はたして個性の名に値するものであるかどうかという問題があります。  既定の類型に属さない個性に対応できない事になります。 これまた解決法はわかりませんが、「公」のうちより「私」が生じ、「私」が自ら「公」に還流していく流れを見ていくよりほかなさそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 161008 | トップ | 161012 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。