感じたこと考えたこと

日々あれこれ考えたことです

161013

2016-10-13 14:50:04 | 日記
・目の前の事柄を、とりわけ「古典」の中にそれと同型のものを見つけると、深く理解できたような気になる。 全体の中での位置付けである。(130602)

・危機から間一髪逃れることができたとき、大いなる力の加護があったのだと考えたりするものである。 そうした危険に遭遇しないようにしてくれるとありがたいのだが、その天の力は通常は放任しているらしい。 素人考えではあるが、そのほうがいいようにも思う。 朝から晩まで監視されていては息苦しい。(130621)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 161012 | トップ | 161014 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。