点Pの軌跡に対する考察

不惑に突入した単身赴任者が東京を中心に出かけたりビールを飲んだりしてる自分のためにしかならない記録

【低気圧を連れて北へ。】仙台編

2017-05-14 20:19:45 | 日記

一つ言っておくことがある。
仙台には、そんなに牛はいない。たぶん。しかし、牛タンは間違いなくそこにある。そして牛タンのあるところには生ビールもあるのだ。ならば私はそこへ行こう。

牛タンの聖地、仙台。牛タン焼発祥の店を称する、青葉通り一番町の味太助へ。カウンターの前では鉢巻ご主人が、炭火にかけた網の上で手ずからタンを焼く。タンでできたタンタワーから、一枚一枚剥がしては炭火の上へ。丁寧な下処理を加えたタン1.5人前、分厚いが旨味たっぷりだ、意外にさっぱりな熱いテールスープも沁みる。

帰り際、仙台駅の喜助で、追い牛タン1.5人前。その名も特厚。この日だけで平年並のタン消費量一年分を超えたと思う。

松島では暴風と冷たい雨で傘が逝ってしまった👼が、それでも行ってよかった。



●午前最初に行った青葉城址。風景が白い。早くも傘が重症となる。雨が冷たい。政宗公の兜ちょっとでかくないか、と話し合う。
●仙台まで2時間。仙台から松島40分。東北は意外に近い。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【初夏の小江戸を歩く理由】... | トップ | 【五月の夏日、午後の散歩】... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。