やまがた好日抄

低く暮らし、高く想ふ(byワーズワース)! 
山形の魅力や、日々の関心事を勝手気まま?に…。

深沢不動尊

2006-09-06 | 大岡山界隈

近くに住む知人を訊ね、帰りがけに寄ってみる。
十年以上も前から気になってゐる場所だったが、初めて道を行く。




こころ細いやうな山道を行くと、
まさに、深山幽谷といった趣きのところにある。





      





詳細はわからないが、山形市内にある寺の名前があり、そこで管理されてゐるやうです。











不動明王が、ガレた境内の随所に祀ってある。






      




冬は、数メートルの雪に覆はれてしまふのでせう、
社や鳥居も朽ちかけて傷みが激しく、
奥の院への道は閉ざされ、行くことを諦めた。







この不動尊への旧道の参道に、幻の鳥居があるさうです。
今は、それへの手がかりが何もなく、近々調べて訊ねてみるつもりです。









『山形県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 詩集 | トップ | 『残りの雪』、を読む。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL