さくら工房の徒然日記

宮城・仙台・塩釜 リフォーム現場を実況中継。
スタッフが思いつくまま、気の向くまま。
住まいのあれこれ。

寒い季節こそ、これ!

2017-12-03 18:11:45 | リフォーム

こんにちは。

12月も、もう3日です。

みなさん、師走のあれこれは進んでいますか?

今年は年賀状だけは52円ということで

投函する期間をいつも以上に意識しそうです。

 

さてさて。

冬になると増える住まいのご相談ごとのひとつに

寒さ対策のなかでも、とくに多い箇所がお風呂です。

みなさんはご自宅のお風呂に満足されていますか?

日本人ならではといいますか、

シャワーだけ、という習慣のかたはたぶん少数派。

出来れば毎日温泉に入りたいところですが、

それはちょっと難しい相談?笑

というわけで。

せめて温泉気分を味わえるお風呂にしたい、という夢はもちろん、

その前にまずはあったかいお風呂にしたい!!

という切実なご相談が尽きることはありません・・・

温まるはずのお風呂が「寒い」んです。

もっと正確にいうと、

脱衣室と洗い場が「寒い」んですよね。

もちろんお湯をはった浴槽内に入れば暖かいはず。

そこまでが寒くて、そして温度差で倒れてしまったりという事故も。

脱衣室を暖かくしつつ、洗い場での「ヒヤっ」と感を軽減。

そんな浴室が、いまはあるんです。

確かにお安いお値段ではないかもしれません。

※1坪の広さで現在タイル張りの浴室から高断熱なシステムバスへ、あわせて脱衣室のリフォームもすると、

平均的な商品+工事代金で100~150万円くらい(概算です)

でも考えてみてください。

例えば2人家族。

1日1回、2人で入るとして、

2✖365日=730/1年

10年つかったら、7300回分。

一人1日1回、約140~200円で快適でなにより安全な浴室が手に入るとしたら、

いかがでしょう。

ペットボトル飲料1本分。

タバコ1箱分で2人の1日分に匹敵しちゃいますね。

ぜひ家族会議?!の議題にしてみては。

 

宮城・仙台のリフォーム・耐震構法・SE構法の家は さくら工房㈱ 

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 決まりましたね。 | トップ | 月といえば。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

リフォーム」カテゴリの最新記事