さくら工房の徒然日記

宮城・仙台・塩釜 リフォーム現場を実況中継。
スタッフが思いつくまま、気の向くまま。
住まいのあれこれ。

月といえば。

2017-12-04 17:33:17 | リフォーム

こんにちは。

すっかり外は暗くなってしまいました。

昨夜は満月?だったのか、綺麗な月夜。

今夜はどうでしょう。

 

さてさて。

月明かりを「いとをかし」なんて言っていた時代とは違って、

いまや日本の住宅から「障子」や「御簾」は消え去ろうとしています。

みなさんの家に「障子」ありますか?

もちろん、あるよ!という方がいらっしゃる一方で、

そういえば、昔はあったけど無くしちゃったなあ、という方も多いのでは。

光も風も、いい塩梅に調節してくれて、風情があって。

個人的には好きなアイテムなんですけれどね、障子。

もちろん、平安の世じゃないので、障子1枚で仕切るのは寒いしいろいろ無理があるというもの。

いまは今の時代にあった使い方で、住まいに取り入れるといいんじゃないかと。

なんでもかんでも、ピッチリ密閉したり、仕切る必要がない、場所もありませんか?

最近の住宅はそもそもきっちり気密性が保たれていますから、

室内での間仕切りなどはけっこう自由度が高いはず。

そうであれば、遊び心で「障子」を取り入れるという選択もアリじゃないでしょうか。

「障子」も進化していて、色や柄ものがあったり、破れづらい強化紙があったりするんですよ。

 

宮城・仙台のリフォーム・耐震構法・SE構法の家は さくら工房㈱ 

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寒い季節こそ、これ! | トップ | トレンド。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

リフォーム」カテゴリの最新記事