リフォームプロ ネットワーク 0120-11-6584
キラリかがやく!熟年の暮らしを応援!家族構成やライフスタイルの経年変化に伴う住まいのリフォームの相談窓口を開設しました。
 



築35年の典型的な大阪長屋のリフォーム事例です。
間口2間、奥行き7間の木造2階建ての建物です。息子さん二人が独立し、夫婦二人と愛犬「プー」との住まいです。
5年後の定年を見据え、これからの暮らしを快適に過ごしたいとのご希望で1階部分の改修工事となりました。
既存の間取りは中央に水回りと階段、北に和室六畳とダイニング、南に洋室と玄関。水回りは五年前にリフォーム済みです。
ご相談を受けすぐ耐震診断を行いました。

基礎は比較的にクラックが少なく、耐震壁を設け耐震補強をすることにより、リフォーム可能という結論になりました。
耐震補強として筋交いの追加・耐震壁の追加、そのほか壁・床に断熱材、床暖房の設置を行いました。屋根瓦は今のところ問題なかったですが、外壁は経年変化で痛みが激しく、外壁塗装と樋のかけ替えも工事をする事になりました。
間取りでは、南にダイニングと玄関、北に居間と将来寝室にもできる和室六畳に変更しました。光があまりはいってこない北側には、トップライトを設けました。
また、車は利用しないとのことで、南には物干し場兼用となるデッキを設けました。洗濯動線もスムーズになりました。

完成写真は施主さんからお送りいただきましたが、愛犬「プー」ちゃんも一ヶ月半ぶりで、当初は落ち着かない様子でしたが、気に入っていただいた様です。もちろんご夫婦も大変喜んでいただいています。
文/新井律子

BEFORE
北側
南側洋室

AFTER




DATA:
・工事場所  大阪府大阪市
・工事内容  1階リフォーム工事
・工事面積: 約41㎡
・工事金額  7,800,000円
・施主の年代 50代

パートナー

株式会社 伊藤嘉材木店 戸兵信和

http://www.itohka.com/index.php


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 外付けブライ... 暮らし方研究... »