リフォームプロ ネットワーク 0120-11-6584
キラリかがやく!熟年の暮らしを応援!家族構成やライフスタイルの経年変化に伴う住まいのリフォームの相談窓口を開設しました。
 



八月にイギリス旅行に出かけました。最近ヨーロッパ各地で起きている、テロ事件の不安が少々ありましたが、無事何事もなく旅行を終えました。今回は、自然の景色と植物と建物の関わりに関心を持って見てきました。イギリスでは都会を少し離れるだけで美しい田園風景が広がります。それは農業生産の場の景色です。牛・馬・羊の放牧のための牧草地と、麦・じゃがいも・ビートの畑が延々と広がっています。その牧草地や畑をミズナラの植え込み・サンザシの生け垣やその土地で採れる石で積んだ石垣で囲って、区分しています。その土地利用が国土の大半を占めて広がって、イギリスの景色を作り上げているのです。牧草地や畑がパッチワークのように美しく広がり、のどかでゆったりした気分にさせてくれます。私が見た限りでは、手つかずの自然はあまり見られませんでした。それは長年の家畜の放牧の影響だと思います。私はこれがイギリスの里山の景色であると思います。
 振り返って日本を見ると、日本には里山と云う農村風景があります。里山は戦後の高度成長の影響で失われて行き、近年になってやっと見直されてきました。日本の農村風景は気象・地形の違いでイギリスのそれとはだいぶ異なります。よく管理された日本の里山の風景は、各地で変化に富み、繊細で美しく感じられます。イギリスの地形は起伏が穏やかで農地の景色は美しいのですが、画一的な感じがします。
人々は長年自然に手を加えて農地に変えて行きました。それは飼いならされた自然だと言えます。絶え間ない努力がその景色を作り上げた事は言うまでもありません。しかし、私たちはその景色に懐かしさを覚え,安堵感さえ感じます。その里山の美しい環境・風景を後世まで残さなければなりません。しかし日本では、都会も農村も看板や掲示物で溢れその景色を台無しにしています、景色に対して節度ある態度が求められます。
イギリスの牧草地の景色と建物を飾る花々をご覧ください。


 お店を飾る花
 景色に浮かぶ花
 玄関を飾る花
 湖水地方の風景
 山頂まで広がる牧場
 生け垣と石垣に囲われた牧場
 石垣に囲われた牧場
 窓辺の花
 壁面の蔓植物
 牧場の風景

写真・文/ 江夏大三郎

パートナー
江夏泰治郎/江夏庭苑事務所
http://www.enatsuteien.jp/ega/top.html


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




築30年の住宅の屋根の改修です。初めは天窓のガラスが割れたので取り替えたいとの依頼でした。網入りガラスはどうしても割れやすいです。
お家に訪問すると、屋根がかなり痛んでいました。カラーベストコロニアルの耐用年数は20年から30年程度であると考えられます。限界のようです。
アスベストが含まれていると思われるので、撤去せずに、上からガルバリウム段葺きのカバー工法にしました。
見違える様な外観になりました。
BEFORE
 
AFTER
 
大変喜んでいただき、その後、玄関のカーペツトも張り替えました。

DATA:
 ・工事場所 大阪府高槻市
 ・工事内容 屋根改修工事。天窓ガラス取替
 ・工事金額 ¥2,260,000(税込) (樋工事含む)
 ・施主の年代 70才代


パートナー
・工事担当
 (株)鈴木工務店 斎木尚樹 http://www.kk-suzuki.com/index.htm


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




新しいパートナーが加わりました!
「リフォームプロネットワーク」のメンバーの皆さんには、会員の方々により親しんでいただくため、次ぎの問いを自由に選択願い、回答を通じて個人の自己紹介とさせていただきました。
(1) 何のために「仕事」をするのか。
(2) あなたにとってストレスのない「生活」とは。
(3) あなたが思い描く「終の棲家」について。
■パートナー

橋本 渉さん/オスモ&エーデル(株) オスモ事業部営業部
1977年生まれ・A型
オスモ&エーデル株式会社のオスモ事業部は、オスモブランドの製品を通じて快適な住まいのスタイルをご提案しています。趣味はトライアスロン、自然を愛するまじめで誠実な人柄です。大豆の研究に勤しんでいた時もあったとか・・・。
Q.何のために「仕事」をするのか
A.お金を稼ぎ生活していくため、また幸せになるためというのがもっともな答えだと思います。ただ私はそれだけではなく人は仕事をすることで成長していくものであると考えます。仕事の中で出くわす様々な失敗や成功、また人との出会い、それらを経験することで人は人間性を磨き、また人として深みを増していくものではないでしょうか。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




築約40年の戸建て木造住宅のリフォームです。
主な要望は、
1.楽しくお料理ができるキッチンに
2.予算が合えば和室をリビングに変更したい
3.明るい雰囲気に
4.寒さ対策(床から冷気が入ってくる)
5.収納をたくさん
でした。
独立型キッチンをアイランドキッチンに変更、和室の押入・床の間を壁面収納に変更、床の傾きを直しリビングとダイニングに床暖房を設置しました。断熱材も補填しました。
インテリアは、いままで買い揃えられてきたイギリスのアンティーク家具に合うように、開口部にモールディングをまわしクラッシックなイメージにしました。既存のダイニングの天井の梁型・建具も白に塗装し明るい雰囲気に変更しました。
庭の緑が映え、モダンに!しかし今までの暮らしとの違和感を感じさせない空間に生まれ変わりました。
「家に居ることが楽しくなりました!」と大変満足していただきました。   文/新井律子
BEFORE/キッチン
 
AFTER/キッチン
 
BEFORE/ダイニング
 
AFTER/ダイニング
 
BEFORE/和室

AFTER/リビング
 

DATA:
 ・工事場所 大阪府枚方市
 ・工事内容 キッチン・ダイニング・和室・廊下
 ・工事金額 ¥7,970,400(税込) (キッチン、造付家具を除く)
 ・施主の年代 50才代

パートナー
・キッチン
 (株)藤屋 辻田正吾 http://www.fujiya-s.co.jp/

パートナー
・工事担当
 (株)鈴木工務店 斎木尚樹 http://www.kk-suzuki.com/index.htm



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




暮らし方研究会に相談に来られ、オール電化住宅を建てられてから早10年過ぎました。
太陽光発電を希望しながら、その時は予算の都合で実現できませんでした。
その思いがようやく叶い、太陽光発電システム設置工事が完成しました。   文/新井律子

新築当時のお家

    
太陽光発電システムの設置
  
   

DATA:
 ・工事場所 高槻市
 ・工事内容 太陽光発電システム設置工事と外壁改修工事
 ・工期  H27.1.15~2.10
 ・工事金額 
   太陽光発電システム設置工事 ¥1,954,800(税込)
    発電量/4.14kw (244W×16枚+120W×2枚)  屋根/南・4.5寸勾配
    発電量シミュレーション 

   外壁改修工事 ¥1,144,800(税込)        
 ・施主の年代 50才代
 ・パナソニック太陽光発電システムは「JAモール」を利用していただきました。
  JAモール http://www.ja-mall.com/
 ・工事担当
  パートナー 
   藤本窯業(株) 石川 和孝 
http://www.fujimotoyogyo.jp/

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ