代替案のための弁証法的空間  Dialectical Space for Alternatives

批判するだけでは未来は見えてこない。代替案を提示し、討論と実践を通して未来社会のあるべき姿を探りたい。

田原総一郎と猪瀬直樹の「グリーン・ネオリベラリスム」

2009年01月08日 | エコロジカル・ニューディール政策
 前の記事のコメント欄で、バクさんが元日の「朝まで生テレビ」で行われたという以下のような討論の様子を伝えてくださいました。私は、田原総一郎の顔を見るのもイヤなので、もう2年近く朝まで生テレビもサンデープロジェクトも見ておりません。バクさんが紹介した以下のようなやりとりを見ていたとすれば、新年早々さぞかし不快な気持になっていたことでしょう。バクさんのコメントを一部抜粋して紹介いたします。

田原総一郎の暴言

****<バクさんのコメントの引用>*******

オバマが唱えたグリーン・ニューディールはたちまち日本の大きな世論になりはじめているようです。
先日放映されたTV朝日の朝まで生テレビでも取り上げられました。居酒屋チェーン店をを中心に介護、農業へとビジネスを展開するワタミ社長が株式会社が農業に参入できない問題を訴えていました。そして規制緩和で株式会社が農業に参入できれば大きな雇用も生み出され、貧困問題解決の一助ともなる。農産物は輸出もできると強調していました。それにあわせて猪瀬氏が第2次農地改革が必要だと述べ、田原氏が自民党の大村氏になぜできないんだと突っ込んでいました。ワタミ社長は別にしてあの小泉-竹中改革を支持した田原氏や猪瀬氏までが推奨するグリーンニューディール政策には胡散臭さがつきまといとても静観できるものではないと思います。
田原氏はさらに首都圏青年ユニオン書記長の川添氏(農業系大学院中退)に対しても同意を求める質問を投げかけましたが、川添氏は経済効率だけになってしまうのではないかというような疑問を述べるとと田原氏は「あんたは株式会社そのものに反対だから」と断じました。それを見かねた大村氏が川添氏の発言を補完するように「一定のいい条件の場所しか成立しないと彼は言いたいのだ」と発言すると、田原氏が目をむいて大村氏に「あんたのような者とは話したくない」とまで発言しました。

****<引用終わり>***********

 私が田原総一郎の顔も見たくないというのは、全く基本的な知識が欠落したままに展開される彼の数々の暴言を聞くのもイヤですし、討論者からのコメントに論理的に回答できないと大声で恫喝して相手を無理やり黙らせるようなことを平気で行うからです。そうした態度を目にするのが精神衛生上よくないからです。このような、まともな対話を行うこともできない人物に司会業を委ねているテレビ朝日の良識を疑います。
 
 猪瀬直樹や田原総一郎は、今まで彼らが礼賛してきた「構造改革」の中味が弱肉強食の市場原理主義と同義なのだという認識があまねく行き渡り、「構造改革」という言説が使えなくなってきたために、「グリーン」とか「ニューディール」とか「雇用創出」など聞きあたりのよい言説でオブラートに包んで言い繕うことによって、その市場原理主義の策謀を貫徹しようというのでしょう。

 だいたい、ケインズの「ケ」の字も知らないほどに基礎的教養の欠落している田原が、アメリカでニューディールと言われ始め途端に「ニューディール」なんて言い始めること自体、笑っちゃうのです。いままでさんざん市場原理主義をあおってきたくせに。

 私は、日本経済新聞のように確信犯的に新古典派の新聞が構造改革を叫んでも読んでいて腹が立つことはなかったです。ブレることなくリバータリアンなデルタさんの主張を読んでも、「私と考えは違うなあ」とは思っても、首尾一貫しているので逆に好ましく思うくらいです。
 しかしながら、朝日新聞の論説委員や田原などは、基本的な経済学の知識もなく、新古典派が何かも全く分かっていない。米国が仕掛ける戦略の意味を考えることもできず、ただ流されて「構造改革万歳」とか「規制緩和断固支持」とか「ケインズは死んだ」などと全共闘活動家みたいにアジってきたのです。私はその姿にどれだけ憤りを感じたことか分かりません。

 そういう愚かな人々が、アメリカの政策が新古典派からケインズに変わったとたん、今度は「ニューディール」なんて叫び出すのです。呆れて言葉も出ないのです。保身のために時流に迎合することほど醜悪で品位のない姿は他にありません。だから結局は、「ニューディール」の中身なんて何も分かっちゃいないわけです…。

企業の投資は条件不利地域には向かわない

 株式会社の農業経営を認めるにしても、既存の優良農地を買い占めることのないよう、条件不利の中山間地に広がる耕作放棄地のみに限定するという路線を守るべきです。そうした条件不利地を企業が経営するようになれば、ある程度の関税で保護しない限り日本で農業経営などできないことを、彼ら自身が身にしみて分かるでしょう。財界の農産物貿易自由化問題に対する態度も変わるかも知れないので、それはそれで良いのかも知れません。

 一般的に、条件不利地は企業にとって収益性のない土地になりますから、資本制農業はそもそも成立しない場所です。ゆえに農地の企業経営など自由化したところで、まさに川添氏や大村氏がコメントしているように、農地の担い手のいない条件不利地など、そもそも収益性がないので企業経営は成立しません。耕作放棄地が有効に活用されるようになれば雇用の創出にもなりますが、企業の投資は限界耕作地には向かわないのです。

 穀物価格は乱高下します。価格が高いあいだ、条件不利地域でも企業経営が成立するように見えても、価格が下がればすぐに経営破たんし、農業労働者は大量解雇されるだけです。そんな派遣社員のような不安定なプレカリアートたちをこれ以上に増やして何が「雇用対策」でしょう。

 投資対象として採算割れを起こすような耕作放棄地の有効活用と雇用対策となれば残る方法は一つ。国や自治体が公社でもつくって、失職した人々を公務員として迎え、耕作放棄地での農業生産をすることだと思います。もちろん採算が割れる部分には税金を投入して。そのくらいせねば条件不利地域の経営など成立しません。

 採算ベースに乗らない限界地でも農業ができる主体は、商業的利潤を求めない自給主体の家族経営農家か集落営農か、あるいはそうでなければ上流の棚田維持による国土保全活動とでも割り切って、税を投入して国や自治体などの公共団体が実施するしかないのです。もちろん、既存のコミュニティの秩序や地域住民の農業生活を害さない範囲で、耕作放棄地に限定して。

 農水省の農地改革プランは、耳障りのよいように、耕作放棄地や遊休農地の有効活用が唱えられていますが、実際に予想されるのは、条件のよい低地の優良農地の賃借経営権を企業が買い占めることです。
 これは、それこそイギリスで発生したエンクロージャーに匹敵する悪夢です。既存の兼業農家が企業に土地を奪われ、不安定なプレカリアートの大軍となって不安定な労働市場に押し出されるだけです。こうなれば、「雇用創出政策」どころか、「国民総プレカリアート化政策」にすぎません。

 「農地経営を、利潤を求めない家族経営で行うのと、商業的利潤率を要求する企業経営で行うのとで、単位面積当たりでどちらが多く労働力を吸収できると思いますか」と質問すれば、小学生でも回答は分かるでしょう。猪瀬や田原がそれを分からないとしたら、小学校の算数からやり直した方がよいでしょう。
 
グリーン・ネオリベラリズム

 猪瀬や田原は、「グリーン」の名を冠しつつ、財界の利益にのみ奉仕し、さらに大量の報われることのないプレカリアートたちを生み出す農業分野での企業経営の自由化を推し進めようとしています。つまり資本主義による人間破壊、コミュニティ破壊、自然生態系破壊、文化破壊を究極的に推し進めよう、それをオブラートで包むために「グリーン」という言説を冠しているのです。

 マイケル・ゴールドマン著『緑の帝国 ―世界銀行とグリーン・ネオリベラリズム』(京都大学学術出版会)という本があります。ゴールドマンは、1990年代後半からの世界銀行が、表向きは「グリーンな貧困削減」を掲げて、環境重視のポーズを見せてNGOなどを取り込みつつ、その内実は実際にはウォール街の欲する「ネオリベラル」な価値観を貫徹しようとしたことを暴露しました。

 著者はアメリカの社会学者ですが、アメリカでも広く受容されるようになったアントニオ・グラムシのヘゲモニー論を骨格にして、この「グリーン・ネオリベラリズム論」を上梓しました。現在のアメリカではイタリア共産党の指導者だったグラムシの政治学が流行するようになっているのです。アメリカも変わってきました。

 さてゴールドマンは、世界銀行が危機に直面したときに、表向きは環境NGOの「グリーン」な言説を取り込むことによって、その知的ヘゲモニーを確立したと論じています。世銀は「資源の有効活用」といいながら、発展途上国の水道を民営化したり、「地方分権」や「住民参加」といいながら、森林経営部門の市場主義的経営を推し進めたり、結局は市場原理主義的政策を貫徹してきたのです。
 田原や猪瀬の言説も、まさに「グリーン・ネオリベラル」ないし、「グリーン市場原理主義」そのものだといえるでしょう。

 竹中平蔵なども「経済学の使命は失業率を下げること。労働市場を柔軟化すれば失業率は下がる」という言説のオブラートで包みながら、派遣労働の自由化を推進してきました。もうこれ以上騙されるほど日本人は愚かではないということを見せてやらねばなりません。

兼業農家の意義

 バクさんによれば、田原総一郎は、兼業農家に対して「あんなもの」と発言したそうです。田原と猪瀬の狙いは、兼業農家の農地をすべて企業に集中させることなのでしょう。

 私は、人間のライフサイクルとしても、家庭と社会の安定性の観点からも兼業農家あるいは半分農家で半分は別のものという「半農半X」という生き方は理想的だと思います。ちなみに「半農半X」は塩見直紀氏の提起した概念です。『半農半Xという生き方』(ソニー・マガジンズ)などをご参照ください。

 お父さんやお母さんが働いていても、農地はお爺ちゃんやお婆ちゃんが中心に支える。週末はお父さんも農業に従事する。お父さんやお母さんが退職すれば、帰農して農業に従事する。陶淵明の詩を思い出すべきでしょう。「帰りなんいざ。田園まさに荒れなんとす」と。

 兼業農家のみならず、日本の全市民が家庭菜園を持てば、老人のボケ防止につながり、結果として国の医療費はすごく削減できることでしょう。
 私の実家の畑はほんとにわずかばかりしかありませんでしたが、祖父は85歳で亡くなる一か月前までシャキーンと畑仕事をしていたものでした。亡くなる直前まで頭脳明晰、ボケとは無縁で、医者にもほとんどかかりませんでした。畑で倒れてそのまま逝ってしまったのです。

 人間の健康維持、医療費の削減、家庭と社会の安定の観点から、国は「兼業農家」の持つプラスの外部経済効果を認識すべきなのです。

国家が崩壊しても家庭菜園があれば市民生活は滅びない

 ロシア人の6割ほどはダーチャと呼ばれる家庭菜園を持っています。ソ連崩壊後の、IMFが市場原理主義的な構造改革を進めたことによって生じた経済苦境にあっても、なんとかロシア人がギリギリのところで生活を維持できたのは、ほとんどの市民が郊外にダーチャを持っていたからだとも言われています。

 ロシア人は、ソ連時代から週末はダーチャで過ごしつつ自給分の食糧くらいは生産するという、ゆとりのあるライフ・スタイルを持っていました。国家が崩壊する未曽有の苦境の中にあっても、ダーチャがあったことにより家庭生活の崩壊までは回避できたのです。
 兼業あるいは市民農園の持つ、そうした社会と人間生活の安定機能を、猪瀬や田原は全く理解できないようです。

 資本主義は、そうした市民農園のような、市場経済外の自給的部門を容赦なく賃労働部門に包摂しようとします。ソ連でさえ、ダーチャという非社会主義的自給部門を社会主義部門に包摂しなかったのに、日本はすべてを資本主義部門に包摂しようというのです。このような暴挙は決して許してはなりません。

 非資本主義的部門のもつそうした「ゆとり」が、社会の安定性を担保しているのです。それも奪われてしまったら、もはや息もできないような人間疎外が極限に達した「資本原理主義社会」になって、プレカリアートたちによる革命が起こるでしょう。やはり全共闘活動家だった猪瀬直樹は、いまもトロッキストで世界革命を目指していたってわけですね。

 ああ。猪瀬の同郷者として本当に恥ずかしいです。全国の皆様、まことに申し訳ございません。信州人の良心の名にかけて、猪瀬の暴言に対抗していきます。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   トラックバック (78)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エコロジカル・ニューディー... | トップ | 環境省へ「グリーン・ニュー... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まさか引用していただけるとは(笑) (バク)
2009-01-09 14:35:04
ありがとうございました。
引用していただいたのはたぶん初めてです。(専門の方で2,3盗まれた経験はありますが…)

引用されるのがわかっていたらもう少し推敲しておくべきだったなと思っています(^^;)

ところで、勝谷氏も太陽電池を各家庭に配布するという案をテレビで述べていたそうです。猪瀬氏と地下水脈でつながりを想像させます。
http://jp.youtube.com/watch?v=VtC_-BdBQK8
で視聴できます。
そもそも僕は農業の自由化を考えてるんですが・・・ (ノネ)
2009-01-11 00:25:18
半農半xという考え方はすばらしいです。我が家にも家庭菜園はあって、毎年ゴーヤなどを作って楽しんでいます。
しかし、農業の参入規制の話とは別です。そこをゴッチャにしてます。
家庭菜園を持ったほうがいいよ。というのはわかります。しかし、多くの家庭菜園は市場に流通せずに、家庭内だけで楽しむんでしょ。今回はそんな家庭菜園じゃなくて、市場に乗るような農場の話のはず。
市場に出回る農作物なら効率的になったほうが良くないですか?(企業か兼業農家、どちらがそうかというわけでなく)
兼業農家がお金を度外視して、その外部性のために家庭菜園として農場を使いたいというなら、企業に売らないし。

なんかうまく考えをまとめれてないけど^^;そんなとこです。つまり、家庭菜園と一緒にするなってことかな。
問題のシーン見ちゃいましたよ。 (ふしぶじゑ(萩原))
2009-01-11 15:38:39
本年もよろしくお願い申し上げます。

田原氏の兼業農家に対する「あんなもの」発言のとこ、たまたまテレビつけたらやってました。

議論をわざと混乱させて、ここぞというところでイノセ氏にしゃべらせる。電波芸者&財界のメッセンジャーの面目躍如なシーンに見るに絶えずチャンネル変えてしまいましたw
発言をさえぎられた湯浅誠氏の苦虫つぶしたような悲しいような表情がなんともいえませんでしたし。

「効率至上主義」「利益至上主義」って一種の唯物主義ですからね。左翼出身者が飛びつくのもむべなるかな。
Unknown (ななし)
2009-01-11 18:52:15
猪瀬も田原もかつては反日左翼だった口でしょ?
で、今度は新自由主義に鞍替え。
彼らの言説の目的は日本破壊と言う点では一つも変わらんのじゃないかな。
冷戦後、米国の対日方針が日本抑え込みに変わった途端に在日米軍万歳、米国万歳に豹変した事からも分かりますよね。
テリー伊藤なんかもその典型じゃないでしょうか。
農業における効率とは何か (南(農学部中退))
2009-01-15 11:03:55
 農業における効率についての言説はとてつもなく偏っています。現状の日本で農業の効率を語る場合に考慮されるのは、まさに新古典派的な需要と供給、生産費と販売費だけです。この観点で農業の効率を上げていけば、この記事で指摘されているような労働力の吸収が犠牲になるのはもちろん、金肥、農薬バンバンで、ガソリン使いまくりで、輸送距離は無駄に伸びるという風に、エネルギー効率は低下します。そもそも耕作放棄は実は経済効率を上げる行為です。景観は破壊され、災害のリスクは上りますが、それは短期的には経済に影響を出さない(観光地化される場所はごく一部、災害は忘れたころに「しか」やってこない)ため、これも経済効率の判断に反映されません。
 要するに、単純に効率というときに使われているものさしには気をつけたほうがいいと思います。
ノネさま (関)
2009-01-16 12:49:21
 返信遅れまして誠に申し訳ございませんでした。
 農地は、その地域のコミュニティとともに存続し続けねばならないもので、コミュニティと切り離されて資本に囲い込まれてはいけないというのが、私の基本的な意見です。なんとなれば、生産の持続性と供給の安定性を担保できないからです。
 
>しかし、農業の参入規制の話とは別です。そこをゴッチャにしてます。

 農業への参入規制を自由化して、幅広い市民に家庭菜園がいきわたるような公正な分配が行われると思いますか? 農地の一部資本への独占・集積が行われることは目に見えています。大資本に優良農地が独占されている中南米のプランテーションの光景を思い浮かべてください。
 社会的に公正に家庭菜園をいきわたらせようとすれば、農地の計画的管理はやはり不可欠な要素になります。

>市場に出回る農作物なら効率的になったほうが良くないですか?(企業か兼業農家、どちらがそうかというわけでなく) 

 大規模経営の環境面・労働面での弊害に関しては、南氏も言っているとおりなのと、私も本ブログにかつて書いたことがありますので、以下の記事をご参照ください。
http://blog.goo.ne.jp/reforestation/e/bd8b1fb31716191cc3e8ef86df031f94
http://blog.goo.ne.jp/reforestation/e/9fbec824049cce3a093b9777a55da2d5

 また、家族経営農業には逆説的ですが、「不効率の効率性」というものがあります。資本的経営は、農業への投資に対する利潤が、他産業と比較しても十分に満足のいく水準に達しなければ、経営を放棄します。
 つまり、いろいろと投資してみて、その過程で、景観も破壊し、既存の農村の社会秩序も壊し、土壌も怖し、地下水も枯渇させたり、汚染したりして、それでも結局十分な収益がなく放棄して去るということが、往々にして発生するのです。
 日本列島など、本当に、農業を完全に自由化してしまえば、列島丸ごと条件不利地域だといっても過言ではありません。日本国内では相対的に競争力のある北海道農業でさえ、オーストラリアと日本のあいだで自由貿易協定が結ばれれば、小麦もトウモロコシも壊滅的打撃を受けるでしょう。本来的に、異なる自然条件にある地域同士を自由競争させてはいけないのです。

 また、頭のいい経営者が、日本で農地経営を軌道にのせたが、六本木族や国外の大金持ちのための特別なニッチを志向する作物生産を行い、貧困層は飢えていくという事態が発生しかねません。

 零細な兼業農家の場合は、半分は自給目的、半分は趣味と割り切ってやっているので、利潤などでなくても、経営を続けるのです。

 農業生産は何よりも、持続的に安定的の生産を継続することが重要です。儲かるか儲からないかで生産する/しないを判断する、資本に経営を全面的にゆだねてはいけないものだと思います。

 しかし、私も、すでに耕作放棄された土地であれば、企業に賃貸するのも可とは思います。何も耕作されていないよりは、耕作した方がよいからです。ただし、その場合でも賃貸であって、所有権そのものを移転させてはいけないと思います。また、とりあえず実験してみればわかると思いますが、例外的な事例以外は、経営は成り立たないでじきに放棄されるでしょう。とりあえず実験してみればよいと思います。さまざまな問題点がすぐに見えてくるでしょうから。

バクさま、萩原さま、ななし様、南さま (関)
2009-01-16 12:50:45
 コメントありがとうございました。新年の挨拶が遅れましたが、本年も何とぞよろしくお願い申し上げます。
「合理的」の方向性 (デルタ)
2009-01-18 23:56:31
南さんの議論されている方向性に、非常に興味を持っております。
効率……この場合は、収穫を最大化するための「対土地面積の収穫の効率化」を意味されていると思うのですが、そこからの脱却が、私も必要と思うからです。

今日、図書館で今週分の新聞をまとめ読みしてましたら、朝日新聞に上田惇夫さんへのインタビューが載っていました。ドラッガーの本の多くを翻訳した人です。
その中で非常に印象的だったコトバが。
「利潤は事業を継続するために必要な”手段”なのだ(目的ではない)」
経営学の世界でもっとも評価の高い研究者であったドラッガーの慧眼にかかれば、農業も含め日本の今の産業は、利潤最大化(利潤の”目的”化)の思想に侵されて、かえって本来の意味での効率(投入労力に対する収益の比)を落としてくるかもしれませんね。と考えると、利潤を重要視しない農業経営は、次の(明治以降の「農政」を乗り越える)指針になるだろうと思います。

ただ最終消費者が同じひとびとである以上、需要の総量が変ることもありませんし、そこに求められる質も変らないでしょう。

関さんには異論があるかもしれませんが、
>六本木族や国外の大金持ちのための特別なニッチを志向する作物生産を行い、貧困層は飢えていくという事態
は潜在的には、すでに起こり始めているのです。安い輸入農産物のおかげで顕在化してませんが。

>本来的に、異なる自然条件にある地域同士を自由競争させてはいけないのです。

この考え方だと、適地適作を否定することになりませんか。仮に石油消費量するとしても、フードマイレージの評価だけでは不十分で、作付けから小売店への配送までの総計で考える必要があるでしょう。
この総計評価で劣るならば、自家消費以外には、その作物を作ること自体を諦めるほうが自然だと考えます。

デルタさま (関)
2009-01-29 11:43:23
 多忙につき返信できず申し訳ございませんでした。農林水産業に関しては、価値基準を利潤追及から持続性追及へと転換せねば、と私も思います。

>>本来的に、異なる自然条件にある地域同士を自由競争させてはいけないのです。

>この考え方だと、適地適作を否定することになりませんか。

 近代農法の「適地適作」概念にも問題がありそうです。たとえば、アメリカ西部のような年間降水量500ミリといった乾燥地でのトウモロコシ生産。
 乾燥していると病虫害が発生しにくいので、生産コストはすごく安くなります。「有機農業」もしやすい。それで国際競争力は高いのですが、それは地下水の枯渇という時限爆弾を抱えた農業です。
 だから持続性の観点からいえば、「不適地」であり、輸入国は輸入を拒否してもよいと思います。子孫にメーワクをかけるだけなので・・・・。

>自家消費以外には、その作物を作ること自体を諦めるほうが自然だと考えます。

 江戸時代は、江戸という大消費都市と関東圏の近郊農村とのあいだで糞尿を含めた物質循環が理想的に機能していました。物質循環が機能する範囲内では、分業と商品流通はどんどんしてよいと思います。
 
強いて反対するつもりもないんです (デルタ)
2009-02-04 22:19:35
私の視点から見て、農業従業者の兼業、そして多品種栽培にこそ、経済合理性(リスク平準化)があると考えますので、その点、いわゆる「適地適作」や「大規模化による規模の経済性追求」という近代的合理主義(苦笑)の農業経営には、疑いを持っているのです。。
意外かもしれませんが。

つまり、「経済活動(GDPで計上される世界、とでもいいましょうか)」から、農業が切り離されていく、そんな可能性を追求することが、実は賢いのだろう、とも考えはじめています。

その場合に前提になることは、
 ・需要にあった栽培を行うこと(換金性を意図しない)
 ・地域間リスクの低減の策を考える
ことになるでしょうか。

一方で、今「元気がいい」とされる農家は、これと逆行し、「効率的な」農業を達しています。大規模な稲作専業農家、都市部の園芸農家、いずれも、換金性を意識してその換金性を極大化させることによって、成功しています
(また、農協や農水省の政策を批判する人には、専業稲作農家を優遇するよう主張する人がなんと多いことでしょう!)
このあたりの、常識と戦う必要もありそうですね。

江戸時代の農産についての描像には、私としては異論がありますが、今後調べてみたいと思っているところです。
この理想モデルは、せいぜい17世紀中頃までしか保てていなかったのでないかと、疑念を持っているのです(18世紀に入ると、材木の出荷量が激減し、はげ山が急増したことが知られているように、どこかの時点で、”江戸モデル”は都市民の大量消費を支えきれなくなったのでは……)
デルタさま (関)
2009-02-09 07:06:52
 返信遅れて申し訳ございませんでした。私も合理的な農業とは、(1)リスク分散、および(2)利潤最大化ではなくエネルギーの投入=算出比率の増大化、だと思っていますのでデルタさんの考えに賛成です。

 江戸時代は、確かに17世紀までの江戸モデルと、資源危機を経たあとの停滞社会である18世紀以降はまったく違った社会ですので、江戸モデルには二つあるということだと思います。たとえば、板倉聖宣『日本史再発見 -理系の視点から-』(朝日選書)などが参考になるかと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

78 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
農業ビジネスは危険 (愚樵空論)
今日も朝からのブログ更新です。朝からブログの更新ができるということは、自宅にいるということ、すなわち仕事に出かけていないということ...
結局あの戦争から何も学ばなかった日本 (ラサ#lhasaのブログ)
livedoor ニュース ↑↑一部の人間に責任を押し付けて自分は知らん振り 国民が直接麻生を総理にと決めたわけじゃないけど、 国民が国会議員を選んで、ちゃんと法の定めるとおりに総理が選ばれただけですよ 国民やマスゴミに責任がないわけがないでしょう   結...
アメリカが日本をパレスチナ化する (ラサ#lhasaのブログ)
843 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2009/01/11(日) 06:19:35 ID:dRBshD23  ┃   ┏━┃  ((;;;;゜;;:::::(;;:  ∧__,∧ '';:;;;):;:)):).) .     ┃┃━┏┛ ┏━┃ ━(((; ;;:: ;:::;;⊂(`・ω・´)  ;:;;;,,))..).)━━┛ ┃┃━┏┛ ┛  ┃ ...
●「派遣村」で蠢く共産党を田中康夫が痛烈批判!!● (ラサ#lhasaのブログ)
●「派遣村」で蠢く共産党を田中康夫が痛烈批判!!● TBSラジオ番組「アクセス」で、田中康夫が最初はテント村の手伝いをしていたのだが、その内情を知るにつけ、これはおかしいと暴露し、非難していたよ。 田中曰く、裏で指揮っているのは共産党系の労組団体で動員を...
鳩山邦夫偉い! (ラサ#lhasaのブログ)
livedoor ニュース いや~偉いねぇ 鳩山邦夫がかんぽの宿のオリックスへの譲渡に待ったをかけたよ 法務大臣の時は死神なんていわれてたけど、 ちゃんと日本の国益を考えてくれてるじゃないか 見直したな   ←クリックしていただけるとうれしいです
はい、小泉自民党に投票しました (ラサ#lhasaのブログ)
派遣村を批判してる人は小泉自民党に投票した人じゃないかって言ってるブロガーがいる。 はい、そうです。 わたくしは郵政選挙の頃は嫌韓流を読んで、人権擁護法案に反対で自民党に投票してしまいました。 その後、おいらは小林よしのりにはまって反ネオリベになりまし...
ところで、イラク戦争は? (ラサ#lhasaのブログ)
風呂から上がって、TVつけたらたまたまBS-1で、 イラク戦争を取り上げてた   そういえば、日本はイラク戦争の総括はいつやるんですか? 国会ではイラク戦争について野党が取り上げてるとは聞いたが、 馬鹿マスゴミは全然報道しないのかな   で、いわゆる...
元厚生省OB刺殺事件の続報 (ラサ#lhasaのブログ)
襲撃された元次官2人は「後期高齢者医療制度」にも深く関与 日刊ゲンダイ「元次官2人はなぜ襲撃されたのか」 「犯人はなぜ、10年以上も前に次官を辞めた吉原氏と山口氏を狙ったのか。2人の経歴や年金行政とのからみは、これまで報道されたことはほとんどない。」 ...
マスゴミが教えない真実 (ラサ#lhasaのブログ)
おととい、mixiの日記で取り上げたものを転載   それにしても、おいらの言ってることって間違ってるかなぁ。 定額給付金って、もともと公明党が言い出したことなのに、公明党への批判の声はまったく聞こえないね。ま、主要メディアは創価学会に批判的なことはいえ...
麻生総理が小泉路線との決別を宣言 (ラサ#lhasaのブログ)
おいらは去年の自民党総裁選の時からずっと5人の中では小池と石原が問題外。 経済政策で一番マシなのが麻生と言い続けてきたが、 俺の予想通り麻生が小泉路線との決別を宣言した。 麻生や中川昭一などは小泉内閣時代も要職についてたから同罪だと見られてもいたが、 ...
ドラッガーの視線から (ほしあかりをさがせ)
図書館で今週の新聞をまとめ読み。 朝日新聞に、上田惇夫サンへのインタビュー記事が載っていた。 今の日本経済を見て、ドラッガーが生きて...
新自由主義からの決別を語れない「朝日」社説 (花・髪切と思考の浮游空間)
元日の朝日社説の結論は、「たくましい政治が要る」ということだ。混迷の中で考える―人間主役に大きな絵をしかし、「たくましい政治」とはきわめてあいまいで、いまの政治からどう転換を図るのか、まったく定かではない。結局、今の政治のゆがみを隠し、それに言及してい...
喝っ!馬鹿丸出しの増税と自衛官を殺す気かソマリアVS漢検? (kimera25)
茶番の 町内学芸会が終わった! 実にくだらない! 両方が勝手に解釈できる 増税時期の二段階方式! 変な問題だ! 「責任があるから増税時期を明確にする」 というのが麻生の言い分! 「この不景気に増税時期なんて言ったら選挙に勝てない」 というのが反対意見。...
鳩山弟は偉い! (ラサ#lhasaのブログ)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-57c7.html 植草氏もわたしと同じく鳩山邦夫氏を評価してくださってる なぜか、mixiの日記で取り上げたときは誰も話題にしなかったけど
麻生が小泉改革と決別 (ラサ#lhasaのブログ)
http://blog.livedoor.jp/lhasa0619/archives/50649861.html ↑mixiのニュースで見つけて、即このブログでも取り上げたんだけど、 マスゴミが全然騒がないなぁって思ってたら、 麻生総理の施政方針演説は26日みたいだね。 ホントに決別宣言できるかなぁ。。。  ...
「民営化」すなわち「私物化」 (小泉政治をふりかえって (2)) (by ふじふじさん) (村野瀬玲奈の秘書課広報室)
「小泉政治をふりかえって (1)」の続きです。 ふじふじさんが「小泉内閣による庶民増税が不況の元凶。その上、庶民を貧しくする消費税1...
誰か森永卓郎を黙らせろ (ラサ#lhasaのブログ)
ネオリベ批判をするのは大いに結構だが、 景気が悪いから防衛費削れなんて時代錯誤な発言なんかしてるから まともに話を聞かないんだ。 もっと金子勝などに出番を回せないのか? ←クリックしていただけるとうれしいです
森永卓郎案に乗っかろうよ (ラサ#lhasaのブログ)
TVタックルで森永卓郎が、 1人あたり20万円の定額給付金25兆円、残りの金でマーケットの日本の株を買うと、 景気がよくなると2倍にはねあがるんだってさ   良い案じゃんか。   やっちゃおうよ   これ、実現できないのかな?     ←ク...
施政方針演説はまだかよ (ラサ#lhasaのブログ)
今、フジテレビのニュースを見てたが、 当初は26日に施政方針演説の予定だったのに、 また明日までずれ込むようだ。 早く麻生の口から小泉改革からの脱却宣言を聞きたいところだ。
渡辺善美の掲げる公務員制度改革の恐ろしさ (ラサ#lhasaのブログ)
2ちゃんねるの政治板の反ネオリベ系のスレッドで見て初めて知ったんだが、 渡辺善美の考える公務員制度改革では、警察の人事まで政治家主導で行おうとしているらしい。 渡辺善美のような政治家ばかりになれば警察や検察が外資や在日の言いなりになってしまう。 要する...
鳩山由紀夫よ、お前が言うな (ラサ#lhasaのブログ)
livedoor ニュース - ◎民主・鳩山氏、即時解散を要求=天下りあっせん「根絶を」-代表質問始まる via kwout   鳩山兄だってネオリベだろうが。 どの面下げて麻生を批判してんだ? 竹中、オリックスと戦ってる弟を見習いやがれ
安倍晋三が中川秀直を追い落とすか (ラサ#lhasaのブログ)
livedoor ニュース - 喧嘩売った安倍晋三のシタタカ計算 via kwout   安倍晋三も森善朗の言うことなんか聞かないで麻生を幹事長にしていたらもっとマシだっただろうに。。。 ま、今中川秀直を追い出すのは一国民にとって有益ではあるが     ←...
ネットウヨは馬鹿だが数が多い (ラサ#lhasaのブログ)
livedoor ニュース - えっ!?麻生内閣の支持率が50%?【注目の世論調査】 via kwout   ネットでの世論調査では麻生の支持率が高いそうである 麻生の支持率が高い理由が、麻生が小泉改革路線からの脱却を表明したことにあるのであれば、この世論調査の結果も...
日本の不況のA級戦犯はマスゴミ (ラサ#lhasaのブログ)
livedoor ニュース - 日本の経営者が世界で最も悲観的・・・マスコミの無責任度は世界一? via kwout   このブログをごらんになってる皆さんは、ぜひライブドアのニュースを読むことをお勧めする。 ↑↑↑の記事のとおり、タブーを恐れず、なかなかいい記事が...
中華世界で公約なんて (ラサ#lhasaのブログ)
livedoor ニュース - <北京五輪>公約違反!メディアの自由は実現されず?国際ジャーナリスト連盟 via kwout   何をいまさらって記事だな   シナ人や朝鮮人にとって、法を守るなんて意識はないんですから   ←クリックしていただけるとうれしい...
森永卓郎はどっか抜けてるのか (ラサ#lhasaのブログ)
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/170/ ↑↑の記事で、森永卓郎が渡辺善美の離党を素直に評価できないなどと言っている。 このブログをごらんの皆さんは私と同じ考えだと思うが、 あんなネオリベマンセーの米国奴なんか評価する方がおかしいわい   森永...
やはり麻生を支持してよかった...か? (ラサ#lhasaのブログ)
●●麻生「市場経済原理主義との決別(という)ならその通りだ」●● 郵政4分社化の見直し必要 首相、経営一体化を念頭                                 2009年2月5日 19時22分 麻生太郎首相は5日午後の衆院予算委員会で、郵政民...
シーシェパードの船は撃沈でいいだろ (ラサ#lhasaのブログ)
livedoor ニュース - 日本の捕鯨活動妨害の「シー・シェパード」に対する海外のコメント via kwout   日本はアメリカに倣って、断固テロは許さないんだろ? だったら早くシーシェパードの船を撃沈しよう。 そうしよう     ←クリックしていた...
城内実先生のブログからのコピー (ラサ#lhasaのブログ)
(★引用開始★) 麻生太郎総理の郵政民営化見直し発言その2 2009-02-06 23:25 by 城内 実  本6日のテレビ朝日のスーパーJチャンネルの電話取材にて以下のとおり応答した。前回のブログと同じ内容だが、再度掲載する。   一、いろいろな圧力がある中で麻生太郎総...
政府紙幣発行、議論しないなら自民党を信用しません (ラサ#lhasaのブログ)
livedoor ニュース - 政府紙幣発行、議論するだけで国の信用失う via kwout   デフレスパイラルに陥ってる今の現状でインフレを懸念しとる余裕があるのか? 定額給付金20万くらい早くくれ     ←クリックしていただけるとうれしいです
麻生総理は凄いなぁ。尊敬するよ (ラサ#lhasaのブログ)
livedoor ニュース - 郵政民営化担当大臣は誰? 麻生首相記憶力のお粗末 via kwout   みんな、麻生さんって凄いって思わない? あれだけ逆風にあってて、 それでも楽観主義でいられるんだよ 安倍晋三なんかとは大違いだよね   ホント、うらやましい...
正直、今後の政局が読めません (ラサ#lhasaのブログ)
今、ビール飲んで酔っ払ってま~す   正直言って、今後の政局が読めなくなってきました。 去年の自民党の総裁選で、ネオリベ反対の立場で経済を最優先に考えて、麻生が一番マシだといい続けてきましたが、 最近の麻生の郵政民営化に関する発言で、おいらが正しか...
与謝野氏の言うとおり、本来の自民党は社会民主主義 (ラサ#lhasaのブログ)
livedoor ニュース - [与謝野馨氏]自民、実は社会民主主義…新自由主義に疑念 via kwout   この件ではおおむね与謝野氏に同意だ おいらは敢えて”古い自民党”を支持する。     ←クリックしていただけるとうれしいです
フランスやスウェーデンのような経済体制が理想だけど (ラサ#lhasaのブログ)
よく、反小泉・竹中の立場の方で、フランスやスウェーデンのような経済体制にあこがれる人って多いんじゃないだろうか? おいらもそうなんだけどね。 日本は高齢者の所得が多いわけだから、 老後に備えて貯金しなくても良いように福祉政策を手厚くして、 高齢者の貯金...
麻生総理と森元総理、何か間違いでも? (ラサ#lhasaのブログ)
livedoor ニュース - ◎郵政発言、首相を擁護=自民・森氏 via kwout 今回の件で麻生や森の何が問題なのかよくわからん 郵政民営化を見直すのはいいことじゃないか http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2009/02/post-98fb.html ↑↑きっこの日記でも取り上げ...
【国が延命】橋下のペテンに騙されるな!大阪府の粉飾決算を暴く!【大阪府】 (ラサ#lhasaのブログ)
【国が延命】橋下のペテンに騙されるな!大阪府の粉飾決算を暴く!【大阪府】 橋下知事が英雄視されているが、大阪府民の最後の良心として私がそのペテンをここで暴露しよう。大阪府は景気落ち込みによる税収減として減収補てん債というものを平成20年度の予算の中で普通...
派遣村は正しかったのか? (ラサ#lhasaのブログ)
さいたま市で、臨時職員を1000人だか採用しようとしたが、 なんと8人しか応募してこなかったらしい   派遣村などに行ってる人たちはどこに行ったの?   ←クリックしていただけるとうれしいです
ネットウヨクは小泉ではなく麻生に味方します (ラサ#lhasaのブログ)
最近、ネットウヨクの間で↓↓↓のようなコピペが流行ってます   千載一遇のチャンス (水間政憲) 2009-02-06 01:28:26 郵政民営化の白紙撤回は、 国籍法改悪阻止行動に比べられないくらい難しいです。 しかし、郵貯を乗っ取っろうとしていた外資系金融資本が、瀕死...
イスラエルの国内事情 (ラサ#lhasaのブログ)
イスラエルって世界最強の人種差別・白人優位国家なんだねイスラエルの富はヨーロッパ系ユダヤ人(アシュケナジーム)が握ってアフリカ系・アラブ系ユダヤ人(スファラディ)は下層市民扱いされてるけどなんと人体実験までされてたらしい http://homepage.mac.com/ehara_...
郵政民営化推進派会合の出席者が (ラサ#lhasaのブログ)
民営化推進派会合の出席者 自民党有志が12日に開いた「郵政民営化を堅持し推進する集い」への出席者は次の通り。 【町村派】伊藤公介(9)、中川秀直(9)、小池百合子(5)、木村太郎(4)(以上衆院)、山本一太(3)(参院) 【津島派】伊藤達也(5)、棚橋泰文(4) 【古賀派...
公明党創価学会の言いなりになるしかない自民党 (ラサ#lhasaのブログ)
小泉は定額給付金の件について造反を示唆しているわけだが、 それについていける若手議員などいない(笑   そもそも定額給付金1万2000円は公明党が言い出したこと。 なのに麻生ばかりが批判の矢面に立たされてたのがそもそもおかしかったわけだが、 小泉チルド...
何だ?この低レベルな記事 (ラサ#lhasaのブログ)
livedoor ニュース - 小泉・竹中タッグ再結成 麻生降ろし本格化のウラ事情 via kwout   この記事で述べたように、小泉竹中についていく議員なんていないんだよ。 俺のブログより低レベルな記事を堂々と晒して、恥ずかしくないのかね?     ←クリ...
政局につながる (ラサ#lhasaのブログ)
livedoor ニュース - ◎「郵政は政局につながる」=安倍氏、首相に慎重発言求める via kwout   安倍さんのアドバイスって、アテになんの?     ←クリックしていただけるとうれしいです
小沢一郎に少し安心 (ラサ#lhasaのブログ)
livedoor ニュース - ◎中国の政治情勢に危機感=小沢氏 via kwout   良かった。ちゃんと中国共産党に対しても警戒心持ってるんじゃんか 小沢の考えが読めないんだけど、 少し安心した   ←クリックしていただけるとうれしいです
日本は資源大国だった (ラサ#lhasaのブログ)
livedoor ニュース - ニッポンは資源大国だった「燃える氷」2018年度に商業化 via kwout   ほう。日本は尖閣の石油以外にも資源があったのか。 政府紙幣発行して景気回復して、 日本以上に経済がヤバイ中国共産党に、支援してほしけりゃ尖閣から手を引けって...
今後は腰抜け都知事と呼ぼう (ラサ#lhasaのブログ)
livedoor ニュース - 2016年東京五輪の大会理念は「平和貢献」、石原知事“タカ派”返上か via kwout   戦後の日本が平和に思えるのはアメリカと言う暴力団が居座ってたからです 憲法9条のおかげではありません 米英の対イラク侵略戦争を支持しましたけど こ...
チャンネル桜でさえ反・小泉 (ラサ#lhasaのブログ)
今週に入ってからスカパーでチャンネル桜の番組を見れるようになったんだが、 チャンネル桜でさえ今はどうどうと小泉、竹中、郵政民営化、年次改革要望書を批判するようになってんだな だからネットウヨも小泉じゃなく麻生を支持してるのか 良い事だな    ...
偏向報道ばかりの民法に比べりゃ (ラサ#lhasaのブログ)
livedoor ニュース - 日本のTV局は潤沢NHKの“独り勝ち”でいいのか! via kwout   まぁ、民法に比べたらNHKはまだマシなほうかな いわゆる太平洋戦争に関してはだいぶ祖先虐待史観に傾いてるけどな     ←クリックしていただけるとうれ...
核軍縮、非核化運動など無意味 (ラサ#lhasaのブログ)
livedoor ニュース - [核軍縮国際委]広島・長崎の被爆者が証言 米大統領に期待 via kwout 反感を買うことを承知で言うが、 非核化運動など無意味。 今の核保有国が核を持たない国に対して核を持たせないようにと利用されてるだけだ。 核をこの世から消すためには...
中川昭一氏は愛国者ではないのか? (ラサ#lhasaのブログ)
http://kihachin.net/klog/archives/2007/08/nakagawa_s.html ↑↑↑今、何かと話題の中川昭一先生に関する記事です。 正直言って低レベルな記事だな~って思います。   おいらが麻生や中川昭一は本心では小泉・竹中の構造改革路線に反対だと主張すると、 だっ...
中川昭一はアメリカにはめられた? (ラサ#lhasaのブログ)
緊急マスコミ対策が必要です(水間政憲) 2009/02/16 17:38:51 ここで、中川財務大臣を護らないと、日本の国益を損ねますので、マスメディアにも拡散して結構です。徹底的に拡散してください。 日本テレビ が、麻生首相 の支持率が9.7%に低下したとネガティブキャンペーン...
中川昭一元財務金融大臣の功績 (ラサ#lhasaのブログ)
mixiでのマイミクさんの日記をコピペさせていただきます。   以下、引用 続投OK。中川氏は辞める必要ない。 飲酒であれ風邪薬の副作用であれ(おそらくは後者)現在の麻生政権にとって必要人物なのだから、こんなことで辞められてしまっては国政がまた狂う。 ...
中川昭一酩酊の真実 (ラサ#lhasaのブログ)
http://www.zakzak.co.jp/top/200902/t2009021740_all.html 「すべてを話そう。まず、ローマ行きの飛行機で寝る前にジントニックを3、4杯飲んだ。13日夜、G7メンバーとの夕食会では赤と白のワインを1杯ずつ。その後、(時差ボケ解消もあり)就寝前に打ち合わせを...
どうなる?日米関係と解散総選挙 (ラサ#lhasaのブログ)
中川氏の騒動ばかりに夢中になってたが、 ヒラリーが日本に来てるんだよな オバマ政権になって年次改革要望書などはどうなるんだろ? また、権力がネオコンから民主党にわたって、新自由主義の旗振ってた連中はどうするつもりなんだろ? 頼れるものがいなくなったから...
中川昭一は人類の歴史上、最大の貢献を果たした (ラサ#lhasaのブログ)
 中川昭一氏を絶賛するIMFのストロスカーン専務理事の言葉「人類の歴史上、最大の貢献だ」の部分だけをを削除した『時事通信』は、国家解体が目的ですか? ネットだけ転載フリー http://www.freejapan.info/?News ================削除部分=====...
<<<マスゴミによる中川潰しの証拠隠滅まとめ・コピペ拡散推奨>>> (ラサ#lhasaのブログ)
<<<マスゴミによる中川潰しの証拠隠滅まとめ・コピペ拡散推奨>>>2/14、中川元財務・金融担当相はG7昼食会を1時ごろに途中退席し、財務省の玉木林太郎国際局長や日本から取材で同行した女性記者など数人で会食http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090218-00000003-...
中川昭一はハニートラップに引っかかった (ラサ#lhasaのブログ)
ところで中川氏があのような会見を行った背景に新聞記者が関わっていたとネットで騒がれています。 読売新聞 越前谷知子 日本テレビ 原聡子 ブルームバーグ 下土井京子 関わっていたのはこの3人。 特に越前谷は会見直前にロイターの記者に「今日の会見は面白いことにな...
馬鹿マスゴミの偏向報道に騙されるB層乙・橋下府知事編 (ラサ#lhasaのブログ)
livedoor ニュース - 結果を出した橋下知事 見直した人も多い? via kwout ↓↓↓見とけ http://blog.livedoor.jp/lhasa0619/archives/50654845.html     ←クリックしていただけるとうれしいです
麻生に辞めてほしい人が71% (ラサ#lhasaのブログ)
livedoor ニュース - 麻生郵政民営化発言に「納得できない」79% 朝日新聞世論調査 via kwout   朝日新聞のアンケートでは↑のような結果が出たそうです。 この朝日新聞のアンケートって、朝日新聞の購読者に尋ねたアンケートなのかな? どうなんだろ? た...
続・中川昭一酩酊問題についての正論 (ラサ#lhasaのブログ)
相変わらずメディアの中川昭一に対する偏向報道が横行しているな さすがに一般人も飽きてるんじゃないのかね?   中川氏の酩酊自体に関するおいらの意見は、 チャンネル桜に出てる西村幸せ祐さんや城内実先生とほぼ同じなんだが ↓↓西村先生の意見【ニコニコ動...
麻生と中川昭一の何が悪い? (ラサ#lhasaのブログ)
麻生太郎、中川昭一、鳩山邦夫 この3人の何が問題なんですかね? 誰かコメントくださいませんか?
与謝野氏が正しい (ラサ#lhasaのブログ)
livedoor ニュース - ◎人間社会はそんなに単純でない=竹中氏の理論を一蹴-与謝野財務相 via kwout トリクルダウン効果なんてとっくの昔に否定されてたんだろ? 竹中は今でも本気で思ってる...わけないか 所詮利権目当てで大臣やってたんだし   中川昭...
平沼氏が麻生総理を批判 (ラサ#lhasaのブログ)
http://www.asahi.com/politics/update/0224/TKY200902240278.html この記事は反・ネオリベ、反保守派の分断工作ですかね?   こういうことはあんまり言いたくないんだが、 平沼赳夫氏や城内実氏って、馬鹿正直と言うか何というか... まぁ、武士道精神はおい...
民主党の福田昭夫氏が関岡英之氏を引き合いにしながら小泉竹中を売国奴呼ばわり (ラサ#lhasaのブログ)
今日の衆議院総務委員会で年次改革要望書についてかなり突っ込んだやりとりが!民主党の福田昭夫氏が郵政民営化がアメリカの要求である事を関岡英之氏の「奪われる日本」も引用しながら徹底追及!さらに福田氏は「小泉総理・竹中大臣が売国奴だって言う人がいっぱいいるん...
また細かい朝日新聞の世論操作 (ラサ#lhasaのブログ)
この記事で紹介した朝日新聞の記事が↓↓↓ http://www.asahi.com/politics/update/0224/TKY200902240278.html んで、同じニュースの産経新聞の記事は↓↓↓ http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090224/plc0902241905012-n1.htm   そもそもおいらはどこ...
中川昭一は泥酔していなかった! (ラサ#lhasaのブログ)
http://urayamaneko.seesaa.net/article/114760316.html びっくりですね。 これではバチカンでの奇行の報道も疑わしいですね。     【ニコニコ動画】中川昭一財務・金融相のG7会見(ノーカット) ←クリックしていただけるとうれしいです
続・中川昭一は泥酔してなかった! (ラサ#lhasaのブログ)
昨日のこの記事で中川昭一は泥酔してなかったと言ったけど、 おいらは別に中川氏は全く呑んでなかったとは言わない。 でも、泥酔って言えるほどではないと思う。 質問に対する受け答えははっきりしてるし。   ただ、中川昭一報道はまだまだわからないことが多い...
着々と日本の国益のために働く麻生総理 (ラサ#lhasaのブログ)
livedoor ニュース - [麻生首相]「尖閣は日米安全保障条約の対象」認識示す via kwout   う~ん。こういう件に関しては民主の前原も良い仕事をするよな。 尖閣の重要性は竹島や北方領土以上のモノがあるからなぁ ←クリックしていただけるとうれしいです
麻生総理の英語力 (ラサ#lhasaのブログ)
名前:エージェント・774[sage] 投稿日:2009/02/26(木) 09:17:59Japan Probehttp://www.japanprobe.com/?p=8968 「Taro Aso meets with Barack Obama in Washington」Watch the video clip. How would you rate Taro Aso's English ability? 麻生氏の英語能力をどう...
マスゴミが小沢を批判しないのは民主党政権誕生を願っているからではない (ラサ#lhasaのブログ)
よく、右よりの人間で、マスゴミは小沢民主のことを全く批判しない。 報道が偏っている、などと言う者がいるが、 マスゴミは民主党贔屓であるわけではない。 マスゴミはさっさと麻生に退陣してもらって、小泉竹中路線を継続する総裁に出てきてもらって、 その上で小沢...
マスゴミとアメリカと戦う麻生総理 (ラサ#lhasaのブログ)
麻生首相、中川酒豪はIMFへ10兆円の拠出した。これでどれだけ世界が救われたか、メディアの想像力のなさ。まだ世界がここまでですんでいるのは、この効果が間違いなくある。中韓とのスワップ協定もしかり。 フィナンシャルタイムズは感謝せず、馬鹿にした報道を繰り...
護憲派が戦争を拡散させた (ラサ#lhasaのブログ)
憲法9条護持派と祖先虐待史観者はおおむね重複するだろう 護憲派は日本の戦争責任ばかり追及することでアメリカを付け上がらせて戦争を拡散させたことに気づいていないらしい   憲法9条のおかげで平和が保たれるなどというインチキ話はもう通用しない   ア...
民主党・小沢氏「在日米軍、第7艦隊だけで十分」 (ラサ#lhasaのブログ)
小沢は徴兵制や核武装も視野に入れてるのだろうか? 米軍なんかさっさと出て行ってもらいたいとは思うが、 現実的に今回の小沢の発言は日本の安全保障は保たれるのか?     ←クリックしていただけるとうれしいです
中川昭一は向精神薬を盛られた? (ラサ#lhasaのブログ)
http://shinagawa-lunch.blog.so-net.ne.jp/2009-02-19 http://www.asyura2.com/09/senkyo59/msg/480.html     ←クリックしていただけるとうれしいです
宮崎県の現実 (ラサ#lhasaのブログ)
東国原知事のトップセールスの結果、経済が活性化するどころか有効求人倍率が鹿児島より悪化・・・。   そのまんま東や橋下大阪府知事に好感持ってる方は↓↓の記事もごらんになってください http://blog.livedoor.jp/lhasa0619/archives/50654845.html   ...
世論調査の秘密 (ラサ#lhasaのブログ)
livedoor ニュース - 【コラム】 なんで支持率って新聞ごとにバラバラなの? via kwout   なるほど。興味深い記事ですな。 やっぱり各新聞の主張に左右されているわけか。 おいらの周りもTVなんか全然見ないような若者も多くいるし、 まだまだ希望はあるな...
麻生総理おもしれ~笑 (ラサ#lhasaのブログ)
livedoor ニュース - ◎マキャベリの本など購入=「小泉批判本」はニヤリ-麻生首相 via kwout おもしれぇなぁ、麻生総理。 こういうところが病みつきになるわい 笑 ←クリックしていただけるとうれしいです
神門教授による市場上原理主義的な農業政策発言について一言。-2 (ふしぶじゑ日記)
(「神門教授による市場上原理主義的な農業政策発言について一言。-1」からの続きです。)  前回に引き続き明治学院大学教授(開発経済学、農業経済学)の「SIGHT」誌上でのご発言の、今回は国内農業に関してについて考えていきたいと思います。 SIGHT VOL.40(ロ...