響hibikiのアロマ・足効・快足・足裏三昧そして不動産・写真・住宅設備機器などのブログ

横浜市中区アロママッサージ・不動産投資管理リフォーム・フォトウエディング・生前遺影撮影・湯沸器交換等をしています。

10年使った網戸本体を新品に交換したら滑りが良くなった!

2017-03-21 | アパマン大家さん

10年間使った網戸の本体にガタが出て来たので新品に交換しました。

 

ホームセンターへ出かけると時期的にまだ早いらしく売っていなかったので
2件目のホームセンターでGETしました。

網戸の張替も大切ですが入居者によっては劣化の時間が早い設備品があります。

6,500円程の出費でしたが入居者に喜ばれました。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本製の霧ヶ峰ルームエアコンがやって来たので今年の夏は快適に過ごせる!

2017-03-18 | 響hibiki高橋のお知らせ

響hibikiに日本製の霧ヶ峰エアコンが到着しました。

そろそろ買い換えを検討中に安く手に入りました。

勿論日本製の新品です。

昨日注文して大阪から今朝届きましたが

早すぎてビックリしています。

響hibikiは分譲なので将来また新しい入居者に

賃貸に出しても好印象感が得られるでしょう。

勿論取り付け工事は私が全て行います。

電気代と工賃が節約出来て更に節税として

確定申告では消耗品費として一括焼却できます。

お客さんがいない来週中に取り替える予定です。

来店されたお客さんも運転音が静かで省電力で

鬱陶しいベトベトした夏が快適にサラサラで

過ごせそうです。

先ずは近況報告です。

エアコン設置の工事も受け付けています。

メールでお問い合わせ願います。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガラスサッシの引きが重くなったので戸車に油を注したら軽く楽になった!

2017-03-04 | アパマン大家さん

自宅のガラスサッシの引きが重たくなってきたので
戸車を掃除して油を注しました。

毎日使っていると砂埃等も加わりガラスサッシの
引きが重たくなってきます。

無理に開け閉めしているとレールがガラガラ音を立ててきます。

戸車の劣化やレールの削れ等も加わりマメな手入れ
が必要ですね。

パーツクリーナーで汚れを落としてからグリスアップ
してみました。

戸車の高さ調整はドライバーで調整出来るので簡単ですね。

ガラスサッシは大きくなると重く撓るので割らない様に
注意が必要です。

特に2階のガラスサッシは手違いで落としてしまうと大変な事になります。

15分位で重かったガラスサッシが軽々と楽に開け閉め出来る様になりました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不二家戸塚店のパイシューが食べ応えがあって上手かった!

2017-03-01 | 響hibiki高橋のお知らせ

戸塚税務署まで確定申告をした帰りに戸塚のアピタでコーヒーを
一杯飲んでいたら不二家のテナントが有る事を思い出しました。

お土産に定番のショートケーキにしようか迷ったけれど

目の前で一生懸命作っているパイシューに目が留まり購入しました。

私の仕事も手を酷使したり塩梅加減をする仕事で

彼女達に共通するものを感じました!

子供の頃に母と伊勢佐木町へ遊びに行くと必ず不二家で食事をしました。

店の奥左に螺旋階段が有り2階でも食事が出来ました。

ついで土産にシュークリームやエクレアそしてドーナツ等を良く買ってくれた記憶が鮮明です。

パイシューを早速夕食後のデザートに冷蔵庫から出して頂きました。

外見のボリューム感が大きいのでパイ生地で量をとっていると感じました。

しかし食べてみてクリームの量がてんこ盛りでビックリしました。

逆にパイ生地が薄く食感がふわふわサクサクでした。

クリームの量はてんこ盛りで頬張ると口横から溢れて指に絡んだり
膝に垂れてしまう程です。

味は濃厚な甘さでは無く控えめで諄くなく大人の味付けですね。

久しぶりに美味しい食後のデザートに満足度120%でした。

お酒ならジンや赤ワイン又はスッキリとコークハイ等と

一緒に食べるともっと美味しく感じるかもしれません。

お気に入りの一品として食べ応えの有る戸塚の不二家の

パイシューでした。

接客の女性の目がショーケース越しにキラキラ輝いて素敵でした!

久し振りに伊勢佐木町の不二家にも食事に行ってみたくなりました。

子供の頃から身近にある不二家をこれからも応援したいです!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大人のバスクリン・プレミアムに浸かった。

2017-02-27 | 自己治療

昨年の12月から全然雨が降っていなくて肌が乾燥しきっています。

全身にシリカゲルを張り付けたくらいに肌がカサカサになって辛いです。

昨日の日曜日はマルエツ井土ヶ谷店で買い物ついでに
大人のバスクリン・プレミアムを買ってみました。

何時もOMCカード払いなのですが毎週日曜日はマルエツでの買い物は
5%オフになりカードにもポイントが付いて更にTポイントも付くので
とてもお得感が有ります。

ザクロエキスとホホバオイルが配合された大人のバスクリン・プレミアム
に昨夜浸かってみました。

表現が難しいけれどジャスミンや金木犀みたいな甘い香りが浴室に
広がります。

白濁に少しばかり黄色がかった色になります。

1合程飲んでほろ酔いで入ったので
私を酔わすまったりな時間になりました。 

肌触りは新湯のシャキッとした感じは無くなりシットリ感が有り
1日の疲れと保温とリラックスタイムにとても好感が持てました。

重曹を小さじ一杯程ついでに入れると角質が取れやすくなるので
今夜試してみます。

昨日は天気が良かったので敷布団や羽毛掛け布団を干しておいたので
湯上り後は熟睡出来ました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DR Summicron 5cm f2の横浜

2017-02-25 | classic M lens

今日は比較的暖かったのでコートを羽織らずに桜木町まで出かけてみました。

信号待ちでの1枚を撮ってみました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高血圧の頭重や肩こり目の奥の痛み等を楽にする方法

2017-02-22 | 自己治療

高血圧が常態化していると肩から後頭部や目の奥にかけて重く苦しくなります。

この重苦しい場所を直接揉んでも良いですが自分で出来る足の反射区を使った
療法を紹介します。

大元の血圧を下げる事が大切ですが足の親指全体と付け根周辺とふくらはぎを
揉み上げる
方法を紹介します。

降圧剤を服用しながら行ってくださいね。

足の親指は頭でその付け根周辺は肩から後頭部にかけての首全体の反射区を表しています。
なので棒を使ったり指で直接此処を揉み上げたり引っ張ったり捏ね繰り回すと重苦しさが
徐々に和らいできます。

足の親指全体と付け根とふくらはぎを揉む

ついでにふくらはぎを両手指で揉み上げると動脈と静脈の血流が促進されて心臓から末端
に血液を送り出す働きをする血圧が下がってきます。
ふくらはぎが硬く張っていると血流が悪くなるので柔らかく柔軟性を保ちたいものです。

これが足部反射区療法と呼ばれるもので何時でも何処でも簡単に自己治療が出来ます。

本当は足や脚全体を揉む事が大切ですが一般の方は出来ないので紹介している方法で良いです。
朝昼晩と思い出したら5分10分と揉んで上げる習慣を付けると良いです。

脳梗塞や脳卒中の後遺症にもお勧めですよ。

決して痛いのを我慢して揉まない事と白湯やお茶などを事後に飲む事がポイントです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

下肢静脈瘤を予防するにはセルフマッサージが大切

2017-02-22 | 女の磨き方

今回は女性の大敵である下肢静脈瘤の予防として、
毎日のセルフマッサージが大切な事を書きますね。

先日来店されたIさんは長年の販売立仕事で足がむくむのと、
近年下肢静脈瘤が不快で痛く生活に支障が出ているそうです。

この下肢静脈瘤は特に妊娠出産や立ち仕事等により、
静脈の弁に負担がかかり壊れやすくなります。

弁が壊れた状態で立位の状態が長い間続くと、
下肢静脈の血液が逆流して圧がかかり静脈が太く蛇行
するようになり静脈瘤となってしまうのです。

女性に多く見られふくらはぎからひざ裏を通り太ももまで、
皮静脈と言う皮下近くを走行する下肢静脈の弁が腫れてくる
ものです。

”静脈”は心臓へ戻る一方通行の血管

動脈は心臓から各臓器などを含め末端へ流す血管ですが、
静脈は心臓に向かい一方通行で血液を戻すための血管です。

響hibikiではアロマリンパマッサージ等でこの心臓に戻る
下肢静脈の血液の流れを助けてあげるお手伝いをしています。

静脈の血管には要所要所に血液の重さで逆流しないようにする為の、
逆流防止弁が付いています。

ふくらはぎに有る少伏在静脈がひざ裏に有る膝下静脈や
他の細い静脈などと合流し、太ももの大腿静脈や脚の付け
根に有る大伏在静脈へと運ばれ心臓へと戻るのです。

この足の付け根に有る大伏在静脈は、
全身を走る皮静脈では一番太い血管です。

それぞれの太い静脈の接合部で傷めやすく目に見えて
ふくらみを確認出来ます。

伏在静脈の防止弁は血液の流れが悪く渋滞が続くと、
弁の部分が数珠玉の様に膨らみ念珠静脈と呼ばれる事も有ります。

下肢静脈瘤を予防するには
やっぱりセルフマッサージが大切

第二の心臓であるふくらはぎの血流やリンパの流れが悪いと、
血行鬱滞を起こしこの様なトラブルになる事も有るのです。

下肢静脈瘤やムクミを和らげる目的で毎日のセルフマッサージは大切です。
爪先から脚の付け根までを優しく撫で上げ更にふくらはぎを揉み込む事です。

Iさんご自身では就寝時に足を高くしたり弾性ストッキング
等を試しているそうです。

多忙な働く現代女性はとてもセルフマッサージは面倒で
日課として継続ができないのが現状です。

今回はスカートが履けるようになりたいのと顔の強張りを
取り除き接客で自然な笑顔を出したいリクエストも含め、
響hibikiのアロマリンパマッサージを受けに来店されました。

脚のうっ血した状態を響hibikiのアロマリンパマッサージで
少しでも解放する事により、全身の血液の運行を良くさせて
同時にリンパ液の流れを促進させる方法をとりました。

Iさんの下肢静脈瘤は左脚で、
触ってみても若干温度も低く感じられます。

日頃の疲れを取り除く為に背中から爪先まで満遍なく
隅々をアロマオイルを使ったリンパマッサージで流して
いきます。

腰よりも肩甲骨から首にかけての張りが出ているので、
呼吸が楽になりバストアップする様に、
跡が残らない吸玉カッピングを背中全面に施してからツボを狙い
点穴療法を試みました。

両足裏の反射区をザックリと押さえ込みアキレス腱や
くるぶし回りからふくらはぎを狙いアロマオイルで優し
目に流すわけですが、ふくらはぎのミルキングアクション
を起こす目的で静脈瘤に気を付けながら流し込みました。

ふくらはぎは第二の心臓な訳ですから、
全身の血行を促進させる目的で流し込む訳です。

アロマリンパマッサージでひざ裏に有るリンパ節を通り、
太ももからお尻を一気に持ち上げてリフトアップをしてから、
腰回りのダブつきと疲れを取り除きウエストのサイズダウンをしました。

脚を流したらデコルテを仕上げると完璧!

仰向けになり凝り固まっているお顔の筋肉全体を念入りに
満遍なく解し、血液の循環をよくさせ緊張を取り除きました。

同時にリンパの流れを一気に加速させ小顔を目指し自然な笑顔が
蘇る様に、首を通り鎖骨に有るリンパ液の最終地点へと流し込みました。

デコルテを含め此処をキレイに上手に流す事で
身体本来の美しさが強調されます。

バストアップはもちろん素敵な洋服に合うネックレスなどの
アクセサリー類が一段と引き立つのです。

経験豊富で熟練した響hibikiの女磨きを提供出来ます。

Iさんの脚をもう一度爪先からうっ滞している血液を
心臓に戻る様にアロマリンパマッサージで流してみました。

お腹から胸を念入りに流し脇とお腹のダブつきを腸が
ぐるぐる鳴る様にシッカリ押さえこみ、デトックスが出来る
様にアロマリンパマッサージをしてみました。

アロマリンパマッサージの後のIさんの脚の瘤が幾分小さくなり、
お顔もスッキリとタルミが取り除かれ小さく見えます。

目の開き方も楽になって視界が開け優しい自然な笑顔を取り戻し、
同時にサイズダウンしたIさん本人も今回の施術の結果に満足気味です。

身体の手入れの必要性に気が付き、
次週のアロマリンパマッサージの予約を頂きました。

脚のムクミを抑え下肢静脈瘤を予防してキレイな美脚作りや
美容と健康作りに響hibikiのアロマリンパマッサージを選択すると、

相乗効果が働き身体が楽に明るい将来が見えてきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

湯河原の温泉

2017-02-06 | ゆっくり・のんびり・温泉三昧

響hibikiや不動産の仕事が正月から忙しく肉体的に精神的に身体が温泉を欲していたので湯河原の温泉まで浸かりに来ました。

空気が澄んで雑音の無い静かな宿は混乱している頭をリセットして今年1年の事業計画を練るには最高のロケーションです。

循環ではなく湯華が舞うかけ流しの温泉でとても柔らかい湯あみが楽しめます。

捕手の左手と左腕が故障気味なので温泉に浸かりながら充分な柔軟をしました。

このような肉体的に精神的に疲れているときには転地効果はとても素晴らしい相乗効果をもたらします。

特に人工物の有るところは避けて自然を五感で感じる事が大切ですね。

結果としてアースパワーを充電することで整体やアロママッサージそして不動産のお客様に良い仕事がこれからも提供出来るのです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

産後の体調不良に気血循環を良くして元気になる整体ツボ療法

2017-01-28 | 女の磨き方

響hibikiには産前産後のお客様が多く来店されます。
妊娠初期から後期にかけて身体のバランスを良好に保つために
来店されます。

産後は開いてしまった骨盤矯正を始め目には見えないエネルギー
の消耗で体調不良を起こす方等が来店したりと様々です。

精子と卵子が結合して妊娠をして10か月間お腹の中で成長する
赤ちゃんはお父さんとお母さんの元気のエネルギーと栄養を十二分に
蓄えて準備をしてから出生します。

先天の気が元気のエネルギーになる

この元気のエネルギーは正確にはお父さんとお母さんの”腎のエネルギー”
すなわち精のエネルギーとして生まれつき両親から受け継ぐ生涯身体の
中に蓄える元気の源となるものです。

妊娠中はお母さんのお腹の中に居ますのでお母さんのエネルギーを
吸収します。このお母さんの元気なエネルギーはお母さんのご両親から
受け継いだ先天の気である腎のエネルギーなのです。

腎のエネルギーは先祖から受け継がれているものなのです。

この期間中にお母さんが栄養不足だった場合は虚弱な赤ちゃんが
生まれる事も当然あり得る訳です。
栄養が豊富で精のエネルギーも十分備わったお母さんのお腹で育った
赤ちゃんは元気な状態で生まれて来るのです。

お母さんの栄養やエネルギーを十二分に吸収しないと赤ちゃんが
自分の力で産道を潜り抜けて出てくる力が足りなくなるので一生懸命
エネルギーをお腹の中で確保するのです。

めでたく生まれてきた赤ちゃんはこれから未来に向けて長い時間
元気に育つ事でしょう。
その代りお母さんは自分の子供が元気に育つためのエネルギーを分け
与えてしまったために身体が弱ってしまう事が良くあるのです。

腎は耳や生殖器そして骨や髪の毛と繋がっているのでその結果として
老化現象として足腰が怠くなったり髪の毛が抜けたり歯が脆くなったり
又は耳鳴りや失禁を起こす事が有るのです。

気血循環やホルモンバランス等も不調になり上半身はのぼせ下半身は
冷たく冷える事等もあり得ます。

腎と膀胱は陰陽の関係です。
簡単なヒントとして男と女・天と地・水と油等の関係になります。

腎は身体の水を司る働きをするので排尿困難やむくみそして膀胱炎等
にも注意が必要なのです。

東洋医学の考えでは五臓六腑の一つである腎の不調は例えれば車に
例えると残り僅かなガソリンに水を混ぜて何とか走らしている
スタミナ切れ状態と同じなのです。

いずれガス欠で止まってしまわないようにお母さん自身が産後の
休養を始め栄養補給を十分に摂る養生が必要となるのです。

ご両親から受け継いだお母さんの先天の気である腎のパワーを養生
するにはどうすれば良いのでしょうか?

旬の食材を使った質の良い食生活で元気を養う


先天の気である腎に対し後天の気は脾(胃)となります。
後天の気は食べ物から確保をするので質の良い食事を摂る事が大切
でしょう。旬の食材が好ましく季節外れの物は避けるべきです。

腎は腰の部分に有り冬が一番都合の良い臓となりますが寒さを
嫌うので入浴やカイロ等で腰や下半身を温めたり腰や下腹部を
適度な圧で指圧したりするセルフケアーなら毎日続けられると思います。
季節がら栗や豚肉そして豆類等を適度に食べると腎を養生します。

腎の嫌う行動でなるべく避けるべき行動には寒い屋外で長時間立ち
続ける事やビックリする怖い映画等を観ない事です。
寒邪と言う邪気に侵される事で陽気である身体の温煦作用が抑制されて
しまうからです。
また恐れたり驚いたりする事による感情やストレス等も同じです。

気力体力が十分と思っていてもこれらの行動が度を超すと腎が痛み
老化が進んでしまう事が考えられます。
顕著に表れやすいものですと塩辛い物が食べたくなったりちょっとした
事で怯えやすくなったりする事です。

十分な休養と栄養の確保は当然ですが響hibikiでは閉じかけている
骨盤を元の場所に戻しつつ元気になる腎と脾のパワーを復活させる
整体ツボ療法も用意しています。

元の体型に戻しつつ元気に育児に専念出来て徐々に社会復帰が
出来る様にお手伝いをしています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

肌がツルツルになった新潟の温泉効果

2017-01-28 | 自己治療

秋から冬にかけてこの数年肌のかさつきが気になり始めました。特に脚のかさつきが顕著に出ます。毎晩入浴をして木綿のタオルで適度に体を洗うわけですが特にそれ以上の事等はしていません。

肌がツルツルになった新潟の温泉巡りはナトリウム塩化物泉のお湯が殆んどで他には単純弱放射能泉でした。全て源泉かけ流しの温泉巡りをした事が好転した原因だとも思います。また入浴の他にも転地効果が発揮されストレス解消に役立ち酸化した身体を中庸にそして気血循環の陰陽バランスを平衡に戻してくれる働きを体感しました。

温泉の力は凄いものでザラついていた私の肌が一気にツルツルになってしまいました。角質が温泉巡りをしている間にキレイに取れてツルツルになってしまったのです。
特に足裏のザラザラを何とかしたいと思っていましたがキレイニなってしまい裸足で部屋を歩くと滑る感じが新鮮です。

まさしく肌を柔らかくして角質の汚れを取り払う力のある美人の湯に入った恩恵を受けていますが今回は肌の油分や水分も取れすぎてしまった感じがします。原因は朝風呂でも石鹸で身体を洗ってしまった事が考えられます。

取れすぎてしまった油分と水分を取り戻すには保湿が大切ですね。当分の間は入浴の際保湿成分の有る入浴剤を使い肌は石鹸を使わずに手で拭う程度にしようと思います。

入浴後はさらに保湿の為にクリームやローション等を併用する事も有効だと思います。

響hibikiに来店するカサカサ肌のお客様によくよく話を聞くとナイロンのタオルで身体をこすり洗いしている方が多いのが特徴です。
さらに保湿のケアーをしていない為に洗いっぱなしの状態で油分と水分が無くなってしまっている状態です。
確かに乾燥気味なお客様と接するとアロマオイルの消費が多いのです。油分を肌が吸いこんでいる状態か分かりませんが私の手が上手に滑らなくなるのは確かなのです。

その様な乾燥気味の肌体質の方はナイロンタオルを使わずに木綿のタオルで優しく身体を拭うか手で撫でる程度にされることをお勧めします。そして入浴後は保湿のケアーは必須です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

過労から来る風邪や体調不良に対するセルフケアー

2017-01-28 | 自己治療

過労から来る風邪や体調不良を訴えるお客様が多いです。
冬だと冷たい風雨雪に当り肩こりや腰痛その他耳鳴りや
持病の悪化等の様々な体調不良が出やすいので注意が必要です。

基本的に冷たい雨や風に当たらない事が大切です。
それは”風邪” や”寒邪”等の外因と呼ばれる”邪気”に
身体が侵され”気血循環”を妨げるからです。

”寒邪”により身体の温煦作用が鈍り気の巡りや血液循環等が妨げられ
さらに身体の内部に邪気が入り込むと心臓や肺等の五臓を痛めやすく
なります。

そうすると急激に風邪を引いたり持病が悪化する事が多いのです。
過労気味の方などは要注意です。

”風邪”と言う風の邪気は次の順序で身体に侵入して来ます。

①”風門”(ふうもん)と言うツボから入ってきます。
肩甲骨近くのよく凝りやすい所に有る”ツボ”の名前です。
この”風門”から風の邪気が入ります

②”風池”(ふうち)と言う後頭部に有るツボに向かいます。
名前の通り”風の池”で風邪が溜まってしまう所です。

③”風府”(ふうふ)と言うツボにたどり着きます。
風府の”府”は幕府の府を意味しますので風邪が集まる所
と解釈します。
場所は後頭部の中心で”ぼんのくぼ”と呼ばれる辺りに有ります。

過労から来る風邪や体調不良に対するセルフケアー
①入浴で身体を温める。
②背中側の首の付け根を”お灸”や”蒸しタオル”等で温める。
③身体が温まる属性の食材を使った物を食べる。
④手首や足首等を冷やさない様に靴下やマフラー等で保温をする。
⑤首や肩を適度にマッサージして凝らせない。

簡単ですが過労は様々な形で身体の体調不良を
及ぼすのでセルフケアーの方法を書いてみました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨時のムクミと足部反射区療法

2017-01-28 | 自己治療

梅雨時のジメジメ感は嫌ですよね。

皆さんも最近体調が優れないなとか
ちょっとおかしいかな?っていう事有りますね?

梅雨時は湿気過多で身体がベトベトしますね。
それに身体の中も同時にベトベトしているのです。

外からの湿気と汗をあまりかかない為に飲食で摂った
水分の排水が間に合わないのムクミとなるのです。

したがって人体に水分が滞り結果として痰がでる、
体重が増えた、むくむ、咳が出る、関節が痛い、肩がこる、
腰が辛い・・・。

様々な不快な状態として出てくるのです。

梅雨時は私でも痰が出やすくなったりムクミが出てきます。

その様な時はお灸や足部反射区療法そして可視光線療法コウケントーや
吸い玉等様々な療法を使い自己治療をしています。

その他ご自身で指圧をしてみて快感な所にお灸を
すえても良いでしょう。

逆に不快な所はそれに通ずる箇所や関連した臓器に
不調が出ているかもしれませんね。

足部反射区療法なら土踏まずの全面を満遍なく揉む事です。
腎臓から膀胱から尿道までの反射区を刺激する事ですね。
一番簡単で手軽で即効性の有る足裏を棒で揉む事です。

塩分過多もムクミの原因なので気を付けると良いでしょう。

キュウリやトマト等の夏野菜に含まれるカリウムが余分な
ナトリウムを尿で出してくれますよ。

腎臓や心臓を患っている方々は注意が必要ですね。

もう1つはパソコンをしながらの可視光線療法コウケントーを
当てる事です。

正確には可視光線療法と言い”コウケントー”と
世間では認知されている歴史の有る治療器です。

それで自分の体調管理が出来ています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誰でも出来る梅雨時の痰の絡みを取るお灸を使った自己治療

2017-01-28 | 自己治療

梅雨時の体調管理として、今回は誰でも出来る
”痰の絡み”を取り除く自己治療法を書きます。

梅雨時はジメジメして皮膚表面がベトつき
いやな感じをされる方が殆んどだと思います。

同じく身体の中もジメジメしているのが
この季節の特徴です。

梅雨時に痰が出やすいのは
身体が湿気っているから

湿気で身体が怠くなる、痰が出やすい、
咽がスッキリしない、関節が痛む、
食が進まない、むくむ・・・。

これは”湿邪”と言う、湿気の邪気(悪い気)
に侵されている状態です。

そこで、今回は湿邪に有効なツボに”お灸”
で対処してみたいと思います。

陰陽五行の考えで進めると、五臓六腑の嫌う
”五悪”と言う環境があり”湿気”は”脾”
の経絡に属する事になります。

”脾”の働きである食べ物を消化吸収運化する
機能が湿気でやられ失調します。

気血水の循環が鈍り、排泄しなければならない
水が体内で蓄積され”痰”となり”むくみ”
となり症状が出てくるのです。

そこで、今回は”脾”の疾患に代表的なツボを
狙ってお灸をすえてみました。

”三陰交”と言うツボです。足の”内側”くるぶし
から手の指三本位上に上った、脛の骨のキワ
辺りです。

此処、三陰交はツボが電車の駅に例えるなら、
3本の線路である”肝・脾・腎”の経絡が走っています。
三陰交はこの3本の線路の駅が一つのツボとなっている為
非常に効率が良いツボとなります。

東京駅の様な、ローカル線や特急そして新幹線も止まる
主要なツボとなります。

以上を踏まえ、腕力の無い女性が無理に指圧をするよりも、
煙が出ますがお灸を使った治療も家庭で簡単に出来ます。

”三陰交”は婦人系疾患にも特効のツボですので、
覚えておいて損はない場所です。

火の元には、くれぐれも注意を払ってくださいね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブラジリアンワックス脱毛後の肌荒れと可視光線療法コウケントー

2017-01-24 | 女の磨き方

昨年頃から久しぶりにブラジリアンワックス脱毛を施している
お客様が多く来店されています。

記憶によると2010年の前後4年程はお客様の多くが
ブラジリアンワックス脱毛を施していたのを思い出します。

ツルツルに仕上がるので剃刀を使った方法と比べても
チクチク感が無くスッキリして気持ちが良いそうです。

しかし毛穴を含む皮膚や粘膜等を痛めてしまう事も有り
事後処理が大切だと察します。


ブラジリアンワックス脱毛による
皮膚粘膜を痛めてしまうトラブル

折角デリケートゾーンであるVラインを始めIラインや
Oラインまで施して綺麗になったのに皮膚や粘膜のトラブルが
出てきたら大変です。

アロママッサージの途中で皮膚の具合を目視確認しますが
ブラジリアンワックス脱毛を施して間もないお客様は毛穴が
真っ赤でブツブツになって鳥肌の様になって美容と健康にも
問題が出て来ます。

数日でそれが引いて来れば良いのですがとても痛そうです。

響hibikiでは皮膚や粘膜を傷つけてしまった方々には
可視光線療法コウケントーをお勧めしています。

太陽自然光とほぼ同じフルスペクトルの光線を直接照射する事で
痛めてしまった皮膚や粘膜を綺麗に再生するお手伝いをしています。

また滅多に太陽光線をデリケートゾーンに直接当てる事は無いですが
可視光線療法コウケントーでは紫外線をも含む光線療法に付き粘膜等の
傷の殺菌の役目も果たしてくれています。

響hibikiの可視光線療法コウケントーは貸切での施術になるので
誰にも知られずに施術が受けられるのも利点です。

響hibikiのホームページに行く

コメント
この記事をはてなブックマークに追加