不徳の至り - いつの日か B.E. Wonderful!

Welcome2 Tobovvo's Diary Blog.
日々湧き起こる雑多な出来事や思いなどを綴ります。

飽きてきたアクアリウム

2017年08月16日 22時48分32秒 | 日記
水温低下でアンモニア中毒?は収まったものの、時間が経ってから衰弱する個体が落ちるなどして、その他水槽のレイアウトが決まらず残念な毎日です。

レイアウトに関しては、いっその事メンテナンスのし易さを優先して根を張る水草の使用を止めようかとも思います。考えても良い答えが導き出せない問題を考える時間も勿体無いのかも知れません。水槽のレイアウトもパズルのようでいて、正しい答えが出せそうにありません。

根を張る水草を使わないとなると、ウィローモスを流木に巻き付けたりモスマットを自作しなくてはなりませんが、Amazonさんで注文した釣り糸が発送されるのが遅くなりそうで、まだ手が付けられません。

サンライン(SUNLINE) ナイロンライン クインスター 600m 1.5号 ミストグレー
クリエーター情報なし
サンライン(SUNLINE)

稚エビたちが隠れられるだけの水草は最低限用意しなければなりませんので、アナカリスの束でも仮置きする方法を探していますが、良いアイデアが浮かびません。根を張るスクリューバリスネリアですが、使わないのも勿体無いのでどうしようかと途方に暮れています。

考えに考えても、答えが出せない問題にも少し飽きてきてしまいました。こうして悩んでいるよりも、生体をバケツに移動させて水槽のリセットした方が手っ取り早いと思うに至ったのですが、天気も悪く涼しくなりすぎてテンション下がり気味です。(^^;)

2017年08月16日 水曜日 雨
きょうは、水替えの水を汲んでおきましたが実際ただの水換えにするか、リセット後の足し水にするかで、ちょっと検討してみます。

水質悪化からの脱却としても有効な手段とも思えますし、生体に負担掛けるのはやまやまですが、まず先に環境を整えてそしてから安定させるべきかなという事で、リセットもありだと思いました。

ベランダ水槽115日目の様子

地味に安定していると思われる、稚エビ針子シェルターにしている30cm水槽の主をしているレッドラムズホーンの「姫ちゃん」です。かなりデカく育った気がします。


ますます迷走している60cmメイン水槽です。換水時プロホースでザクれない欠点を克服する手立てとして、電池式クリーナーで掃除して砂だけ水槽に戻すことを考えたのですが、それもめんどくさい話ですが水草をどけるのも果たしてどうなのか?という点で躊躇しています。

隠れ家を崩壊させて強引に掃除するのは、やはりあり得ませんか?ってむしろやってはいけない事ですね、多分。(-_-;)こんな具合にアホな自問自答で時間が過ぎていく事が多々あります。

最適解?を求めてあしたも、適当に頑張りたいと思います。それでは!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水作エイトコアMの隠し方 | トップ | 底面フィルターの不調 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事