不徳の至り - いつの日か B.E. Wonderful!

Welcome2 Tobovvo's Diary Blog.
日々湧き起こる雑多な出来事や思いなどを綴ります。

セミとヤゴ

2017年08月14日 21時42分18秒 | 日記
ベランダ水槽の60cmメイン水槽の微粒子汚れによる白濁りが、温度低下のおかげもあってか?水作エイトコアMの力もあってか?通常レベルまで回復していました。

ベランダ水槽113日目の様子

この水作エイトコアM、やっぱり侮れません!ビジュアル的にインパクトあり過ぎとも思いましたが、エアフィットプラスSよりも遥かに実用的なメンテナンス性を誇りますので、水作ボトムフィルターとも相性良さそうな気がしています。次のリセット時には、水作ボトムフィルターとの組み合わせを第一候補に上げようと思います。

センターカートリッジ部分にゼオライト使用のろ材を詰めたら、かなり使える濾過装置になるはずです。利用初期にアンモニアを吸着して、ろ過バクテリアの繁殖した頃にアンモニアを吐き出してもろ過バクテリアが、上手く処理してくれるというのが期待できそうです。(そんな水作エイトコア純正のゼオライト系カートリッジは、無かったですかね?)

浮遊物による白濁りが取りあえず解決したので、リセットは先送りできましたが念の為に、水換えの際はバクテリア剤(GEX サイクル)の投与だけ試してみたいと思います。

2017年08月14日 月曜日 曇り
きょうは、ベランダにアブラゼミがやってきましたあ。

もう羽根が傷み始めてるのですね。折角のご長寿昆虫なので意地悪く追っ払わなくて良かったです。( ;∀;)


で、ウィローモスに稚エビの姿を探してると居ましたヤゴが!結構大きく育っていて緑色が鮮やかでした。ピンセットで捕まえようとしましたが、逃げられました。そして多分同種で小さくて黒っぽいヤゴは捕まえて除去する事が出来ました。羽化するまでメダカとエビを差し出すつもりも無いのでやむを得ません。

もしかしたら稚エビとメダカが襲われてたのかも知れませんが、ヤゴ自体どこに居るか全く見えなかったのでこれからはヤゴも探してみようと思います。それでは!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 底面フィルターの詰まり | トップ | 水作エイトコアMの隠し方 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事