b.e.wonderful! blog

Welcome2 Tobovvo's Diary Blog.
日々湧き起こる雑多な出来事や思いなどを綴ります。

暇人すぎて手がかじかむ

2017年03月20日 23時18分52秒 | 日記
今日は少し気温も高かったらしく、ちょっと部屋の片付けをしていて身体が温まったところで、意を決して軽く冷たい水で砂利を洗い始めました。

セラミックと砂利が混ざった状態のままで10数回水を変えて洗った後に、セラミック製の「ろ材」と砂利の分別をしたのですが、これがとんでもなく面倒でした。セラミックの粒一つ一つをつまんで細かな砂利が残らないようすすぎ、確かめてから用意してあったお米のビニール袋に移し替えていきました。

トータルで二時間近く風呂場で冷たい水に手を付けて格闘していました。((+_+))始めは程よくクールダウンできて良い気分だったのですが、暫くして手がかじかんでしまいました。バケツの底近くまで手先が届かなくなったので、手を変えて何とかしのぎましたが、指先までピシッと力が入らないのはとても不便でした。

濾過バクテリアを付着させるための穴明きセラミックだと思うのですが、メンテナンス性の悪さを考えると底面フィルターに使用したのは間違っていたようです。これから目指すところは、当面水草オンリーで半密閉式の放置水槽なので、ろ過とかエアーレーションなども無しでいく予定です。

寒くは無かったのですが、手先の自由が利かなくなったのと水の濁りが想像以上にしぶとかったのがショックでした。座り疲れはありましたが、しまいにはセラミックの宝探し状態するにも濁りのせいで見え難くなるほどで、砂利粒を眺めて楽しむ余裕すらありませんでした。濁りについては、後日仕上げすすぎをしなくてはなりません。

手のかじかみは、血行不良が原因なような気もしますね。夜寝ていて長時間同じ姿勢でスマホをいじってても手がしびれることがよくありますので。簡単に手がかじかむなんて、本当に困ったものです。

手荒れもそうですが、ぬるま湯の常用も案外ダメージがこわいので今回は常温で冷たい水道水に拘ってしまったのですが、ケースバイケースで温かいお湯を使えば良かったです。(時間と湯量とを考えるとガスの節約にはなったかもしれないですが。)( ;∀;)

2017年03月20日 月曜日 晴れ
きょうは、予想以上に面倒だった砂利とろ材の分別を終えることができました。バケツの底に近いところで手先にかかる圧力は相当重くて、かじかんだ手ではどうすることもできませんでした。

現在、リビングにあるテレビのセンタースピーカーの配置変更を考えているというか妄想しています。センタースピーカーをテレビの上辺りに設置出来れば、ボーカルがより引き立つのじゃないかと思いまして。設置できる最大サイズの43型に合わせる寸法で、センタースピーカーの置台兼テレビの転倒防止フレームみたいなものができないかと。

できるだけコストと頭を使わずに済む、シンプルな方法を考えてみたいのですが名案が浮かびません。orz

あしたは、押し入れの整理の続きと余裕があったら砂利の仕上げすすぎなど手が付けられたらやってみたいと思います。もっとも押し入れもまだ全部の押し入れを開けたわけではないので、先々不安もありますが適当に頑張りたいと思います。それでは!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水槽と砂利が邪魔に | トップ | 本棚が重すぎる »
最近の画像もっと見る

あわせて読む