不徳の至り - いつの日か B.E. Wonderful!

Welcome2 Tobovvo's Diary Blog.
日々湧き起こる雑多な出来事や思いなどを綴ります。

水槽リセット 生体移動と水抜き

2017年06月15日 23時50分40秒 | 日記
ベランダに置いた水草水槽は、カボンバが育たなくて失敗ばかりでしたが、なんとかミナミヌマエビは9匹を維持できてました。移動していて数が揃っているとホッとします。( ;∀;)

水草水槽53日目水抜き前の様子

何というか、後から入れたリングろ材が全く意味を為していないのかも知れません。底面フィルターの通水性も微妙なところで、生物ろ過もまだ出来上がってないのだと思いました。

一時移動先は30cm水槽にしました。

これであれば稚エビたちの保護シェルターにもなりそうですが、うっかり大磯砂を敷くのを怠りました。生体には、無害な気はするのですが改めて使うことに躊躇してしまいます。


大磯砂は本当に何でこんなに海の匂いがするのか?ってほど磯の匂いがして気分は何だか潮干狩りみたいでした。過去にこれほどにおいが気になることは無かったのですが、今度という今度はカボンバが育たない原因みたいなので、海の匂いのする大磯砂がどうも引っ掛かりました。(^^;)

2017年06月15日 木曜日 曇り時々晴れ
ちょっと手始めに、足し水用に貯め置いた30cm水槽に流木等移動してカボンバとミナミヌマエビたちも、30cm水槽に移動させましたが抱卵中のミナミヌマエビたちにとっては災難だったかも知れません。考えようによっては孵化の為の移動とも取れますが、実態は水草水槽運営の失敗のリセットなのでダメな飼い主で悪かったと思います。(-_-;)

きょうは、ヤフショの5のつく日キャンペーンでα6500を狙ってみましたが、ポイントの多く付くショップは取り寄せだったので何とか買わずに踏み止まりました。

やっぱり一眼タイプのカメラにもストロボは欲しいので、ソニー機だとそれだけでAPS-Cにアドバンテージがあるように思います。荷物は極力減らしたいっていうのもありますが、その辺が機材は多くて当たり前なプロ用機種との違いかも知れないですね。

ヤフオクを利用したり妙にせわしない時間を過ごしていますが、あしたもまた水槽いじりでも進めようと思います。それでは!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水槽のリセット考え中 | トップ | ろ材回収 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事