不徳の至り - いつの日か B.E. Wonderful!

Welcome2 Tobovvo's Diary Blog.
日々湧き起こる雑多な出来事や思いなどを綴ります。

ブラックパンダメダカの採卵準備

2017年08月09日 22時08分05秒 | 日記
微かに真黒い目をしたブラックパンダメダカのペアで、卵を取っていきたいと思います。(^^♪

隔離して狙っての採卵は初なので、上手く出来るか自信も無いのですが。容器は、大型の計量カップで水量は2.5L程入れています。あとは産卵床とアナカリスとタニシ?の赤ちゃん1匹で、猛暑なので温度計を一応入れておきエアレーションは無しです。

メダカちゃんたちが思いのほか強固な?カップルオーラを出しているので、妙な安心感がありました。この時期になっての隔離繁殖は遅きに失した感もありますが、新たなやりがいを見つけたので良かったかと思います。

不安だった容器の狭さも、ケンカせず相性に問題も無ければこれでも何とかなりそうな気がしてきました。水温が60cmメイン水槽よりも1度高いようなので、場合によっては移動もあり得ます。

明日にも早速卵が産まれていたらラッキーなのですが、同時に水底の掃除をしていかなければなりません。容器が小さいデメリットとして水質の維持が難しいかもしれませんので。移動はラクでも良いことずくめではないですね。

2017年08月09日 水曜日 晴れのち曇り
きょうは、例によって60cmメイン水槽の部分換水をしたのですが、全く回復の兆しも見えません。相変わらず水草には汚れが降り積もったようになっていて、メダカの浮上鼻上げと沈水停滞も目立ちます。

水草育成とメダカの餌やりに失敗をして、水質悪化がアンモニア破綻寸前にまで酷くなっているのが現状かな?と考えています。なので底砂を巻き上げるのも避けていこうと思います。こんな事でろ過バクテリアが機能してくれるか分かりませんが、地道に換水をしてみようかと思います。

ベランダ水槽108日目の様子

水質悪化は既に崩壊寸前にまで来ているとも考えられますが、ただの水換えで対処しようとしています。アンモニアによる破局的な崩壊は防ぎたいところです。


合流後消えていた稚エビたちが、ちらほらと姿を見せてくれるようになりました。ミナミヌマエビたちの動き萌えは、かなり気持ちにツボっています。(健気さが何とも言えません。)

あしたも、60cmメイン水槽の水換えをしていろいろ掃除していきたいと思います。それでは!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« また水換えだッ | トップ | マルタニシの赤ちゃん? »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事