b.e. wonderful! blog

Welcome2 Tobovvo's Diary Blog.
日々湧き起こる雑多な出来事や思いなどを綴ります。

水草水槽への生体投入を諦めたって話

2017年05月18日 22時13分50秒 | 日記
ベランダに設置した水草水槽への生体投入を諦めた1番の理由は、純粋に水草“だけ”にしておきたいと思った。生体投入していたら最早普通の水槽だとも思ったのですね。(-_-;)

その他の理由として生体購入の費用のこともあります。あとは、水質の維持管理の手間の事もあります。現状の水質が良好に安定していると思えない状況で生体投入するのは無謀な試みでしかないと、水槽内の環境作りに自信喪失しているのに生体投入なんてもってのほかと思いました。

水草水槽25日目の様子

この状態での生体投入は、ちょっと無理かと躊躇してしまいます。と言いながら迷いは尽きないです。(やっぱり一時的な取りやめになるかもしれません。)

結局片付ける場所が増えてしまったので、水槽をベランダに移して復活させた事は失敗だったのか、何か複雑な心境です。

カボンバの花を咲かせて眺めることに希望を持っていたので、その目的の為に必要と思えばその時に生体投入を試してみようと思います。

2017年05月18日 木曜日 曇り時々晴れ一時にわか雨
水草水槽の運用で悩む、小さい人間です。(ノД`)・゜・。
水槽づくりが失敗したかに見える原因は、複数考えられるのですが問題の1つが砂利によって水質がアルカリに傾いている可能性が、コケの繁茂とカボンバの伸びが悪いことから考えられます。

但し余分な栄養を吸収して育ち繁茂したコケも決して無駄ではないので、バンバン取り除いて水質浄化に努めるしかないのかも知れません!(ここで明日からの日課が1つ閃きました。)

水槽の(コケ)水草のトリミングプランを早速明日からの日課に加えます。安直な発想で何なんですけど、明日から頑張りたいと思います。それでは!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« AccuEQの再設定 | トップ | 苔だらけ水槽のメンテナンス ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む