不徳の至り - いつの日か B.E. Wonderful!

Welcome2 Tobovvo's Diary Blog.
日々湧き起こる雑多な出来事や思いなどを綴ります。

レッドラムズホーン1匹飼いのメリット

2017年08月05日 23時26分45秒 | 日記
レッドラムズホーン1匹飼いのメリットは、1水槽につき1匹飼いを厳守することで爆植を防ぐのと、1個体に着目することで生きものとしての可愛いらしさが増すような気がするということだと思います。

30cm水槽で生まれたレッドラムズホーンの稚貝だった「姫ちゃん2世」ですがレッドラムズホーンと思えないくらい透ける殻なので、もう一つの愛称として「姫透け」も加えようかと思います。(^^♪

クリオネにも似ているかな?と

ひいき目に見ると、1匹飼いを厳守するだけで手軽に飼える分クリオネよりも凄いかも?とも思ったりもします。


1匹飼いで、大事に育てている(1匹飼い厳守でほったらかしですが。)ので通常のレッドラムズホーンよりも何故か可愛く思えます。

タニシ稚貝?

この個体は、ヒメタニシ稚貝であったら嬉しいのですが何の赤ちゃんなのかまだハッキリしません。ガラス面コケ取りの主役は、ヒメタニシになるだろうとは思いますがレッドラムズホーンの1匹飼いも見ていて癒されます。

2017年08月05日 土曜日 晴れ時々曇り
きょうは、サンヨウコガタスジシマドジョウが到着して60cmメイン水槽がまた一歩完成に近付きました。正直言って出どころは分かりませんが、小さな個体なのでブリードものと言うのかな?繁殖されたものと考えています。

メダカたちの残餌お掃除も兼ねて、底砂の詰まりの緩和にもなりそうなので低層魚がいると良いかもしれないと思っていたので、育てるのが下手で根付き難い水草のことも考え小型なドジョウを選びました。

ベランダ水槽104日目の様子

サンプルに?同梱されていたPSBQ10を、投入したら水がやや濁りました。古代魚風めだかは、黄色っぽいオレンジ色、山吹色っぽく見えるのでこれからの繁殖育成方針を変更しなければならないかも知れません。( ;∀;)

30cm水槽の針子は、30匹程に増えたので稚エビ移動がますますやり難くなりました。針子への影響やストレス考えると、水換えもできないです。個体数を数えて移動させるだけなのですが、何となくやり難いですがなるべく早く始めたいです。それでは!

この記事をはてなブックマークに追加