不徳の至り - いつの日か B.E. Wonderful!

Welcome2 Tobovvo's Diary Blog.
日々湧き起こる雑多な出来事や思いなどを綴ります。

浮草付着の卵?

2017年08月04日 22時32分32秒 | 日記
先日購入した古代魚風めだかに同封の?浮草に付着していた卵が孵化した模様で、今日のところで合計16匹ほどが孵ったようです。


色が白っぽくて、ブラックパンダと違って見やすいです。これが古代魚風めだかの稚魚だとしたら、本命の体色とも異なるかも知れないのですが。改良メダカの体色は、思う通りにならず固定化も難しいようで本当にロマンをかき立てられる趣味性の強い分野なのだと思います。(^^;)

渋くてかっこいいブラックパンダで統一しようと思って購入してから、未選別の赤系黒鱗にハマり古代魚風めだかに辿り着いた訳ですが、60cmメイン水槽は、もうすっかりミックスメダカの混泳水槽になりました。( ;∀;)

本当に、どんな成魚に育っていくのかが楽しみな反面、かなり時間が掛かると思うので直ぐに答えが出せないのがちょっぴり悩ましいところもありますね。

2017年08月04日 金曜日 晴れ時々曇り
完成したかに見えた「ニューガマの穂」ですが、重大な間違いを発見してしまいました。(ノД`)・゜・。

なんと!石巻貝の通行の妨げになってしまっているのでした。使用する底面フィルターを半分水作ボトム ミニ?×2個にしておくべきでした。60cm水槽であれば、水作ボトムS×2個+水作ボトムミニ×2個にしておけば、やや低水位向けにはちょうど良かった事になると思います。(前以ってそこまで思い図れなかったことが悔やまれます。)

で、今日もまた失敗したのは、敷設済み底面フィルターを手前に寄せようとして砂を持ち上げたところ、隙間がほとんど無くて小さなパネルに変える以外方法が無いということが分かりました。持ち上げた砂を埋め戻して暫くすると、やはり少し砂が落ちたらしく、低床が若干へこんでました。(不安?に駆られて余計なことをしてしまいました。)動と静の加減が難しいですね。

ベランダ水槽103日目の様子

石巻貝の動線まで配慮しきれませんでしたー!(ノД`)・゜・。ガラス面コケ取り生体の動線を妨害するなんて、飛んだ大失敗をしてしまいました。

気温上昇してからの、日差しが気になる季節になってまいりました。

暑い最中の直射日光は、脅威以外の何物でも無い気がしますのでなるべく洗濯物など干して日除けを作りたいところです。緑のカーテンの下に平台車ごと移動させることも検討しています。水温変化と水槽移動での見え方の変化にも興味あるので、温度上昇に警戒しつつ移動させてみます。

それから、そろそろ10mm大サイズに育ってきた稚エビたちを60cmメイン水槽に合流させたいのですが、メダカの稚魚が危なくて稚エビを掬い難いです。掬う気にもなれないので、どうしたものかと頭を悩ませています。水合わせの事もあり、慎重に進めたいところですがせめぎ合いと言うか葛藤があります。

30cm水槽にいる抱卵中の母ミナミヌマエビも合わせて、合計4匹にまで減ってしまった大人ミナミヌマエビでは、ウィローモスのコケ取りに間に合わないっぽいので早めに合流させたいのですが。

そんな訳であしたは、余裕があったら10mm大サイズの稚エビたちを60cmメイン水槽に合流させてみようかと思います。恐々ですが、慎重に進めたいと思います。それでは!

この記事をはてなブックマークに追加