不徳の至り - いつの日か B.E. Wonderful!

Welcome2 Tobovvo's Diary Blog.
日々湧き起こる雑多な出来事や思いなどを綴ります。

ニューガマの穂と稚貝放流

2017年08月03日 22時54分40秒 | 日記
先日の高さ調整失敗にもめげずにセッティングしたニューガマの穂

ろ過能力には何も意味ないかも知れませんが、吐出口位置変更には使えそうです。

この間除去してしまった謎の巻貝(スネールと言うよりもタニシっぽかった)と同種と思しき小さな巻貝を見つけたので、レッドラムズホーン稚貝の隔離養生広口瓶に保管しました。

スネールと呼ばれるモノアラガイやサカマキガイとも違うようで、ヒメタニシ稚貝っぽくもあるので、レッドラムズホーン稚貝と共に60cmメイン水槽に放流しました。

このタニシ稚貝っぽい巻貝は、砂に隠れる習性があるようで隠れたところで捕まえて、流木の上に置いておいたらいつの間にか消えてしまいました。


「姫ちゃん2世」ことレッドラムズホーン稚貝は、稚貝と呼ぶには大きく育ってきています。にも関らず、殻の厚みが足りないのか?今だにスケルトン状態でちょっと神秘的です。

2017年08月03日 木曜日 晴れ
ベランダ水槽102日目の様子

謎の巻貝は、即刻駆除の方針だけでひょっとしたらヒメタニシ稚貝を除去した事に、後悔もしたのですが一応大事に育てていこうと思います。それでは!

この記事をはてなブックマークに追加