撮影日誌

撮影日誌

2016.8.12

2017-01-03 22:50:38 | 2016年

前回、青森に来たときと同じ宿泊所にしました。
青森郊外にあって感じの良いところです。
出る時に、この帽子お客さまのですか?と差し出されました。
あれ?どうしてこの帽子がここにと思いましたら、車の下に落ちていたそうです。
ありがとうございますです。

まずは浅虫水族館に行きました。
地元な雰囲気な水族館でした。来ている人も多かったです。






















昭和な独特な雰囲気のある水族館でした。
この雰囲気は好きですね。





最近の近代的な水族館にない感じです。


















地味な展示に見えがちなので、物足りない感が否めませんが良い水族館ではあります。

浅虫を後にして下北半島を北上します。
国道279号線を北上していきます。
陸奥湾がきれいです。
いつもここの道を走行していて気になっていたことがありました。
この国道から少しそれる脇道があるのです。おそらく海にいける道なのでしょうか。いままで、ずっと気になっていましたが通過していました。今回はようやく脇道に行ってみました。やはり予想通り海に抜ける道でした。今日は天気が良いので海もきれいし空もきれいです。









誰もいない海に線路。
なんだか珍しい光景でしたね。

時間が昼になりました。ちょうど道の駅がありましたので昼食にしました。
いつも不規則になりがちですので、できるだけ時間通りに昼食にしました。






そして陸奥にあります廃墟に到着。
もうここは何度も来てますが、何度も撮影します。
鬱蒼とした道を通り抜けて廃墟に到着。

























時期的に暑いのは気にならいのですが、蚊が大量発生していてめんどうでしたね。蚊に病原菌でもいたらと思うと気持ち悪かったです。かなり刺されましたがかゆいだけで問題はありませんでした。

ここの廃墟もなんだかあまり撮れなくなってきました。感動が薄れているのでしょうか。感動する心を忘れてはいけません。だからといって無理に撮れるほど甘くはないです。しかし撮れるだけのことはしました。

撮影後は駅に行って少し休憩しました。





時間に余裕がありましたので大間崎に行ってみました。
本州最北端です。


















もう夕方だというのに観光客は多かったです。
夏は陽が長いので活動するにはもってこいです。冬だとこの時間はもう真っ暗ですからね。こういう時は夏時間てのはいいものです。

そして懐かしの大間港にも行きました。
すっかり改装されてきれいな待合所になっていました。
経営難らいしですがすでに本日分は満席だったようです。













周辺を散策しながら撮影をしました。

その後は陸奥でのいつもの場所で食べいつもの宿泊所に泊まりました。

これにて2日目は終了です。


















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016.8.11 | トップ | 2016.8.13 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。