このジュエリーはレモン味です。

日々の出来事を写真付きで紹介。
オーダージュエリーやルース、製作の裏話は2012年月7月からfacebookページで。

濃溝の滝

2016-09-17 | 日記
「濃溝の滝」を知っていますか?

少し前までは知る人ぞ知るマイナースポットだったようだけど
インスタグラムであまりにも美しい写真がUPされて以来人気沸騰。
そんな情報をTAKAさんが得て14日行って来ました。

駐車場に車を置いて少し行くと「濃溝の滝まで徒歩400歩」の表示
400歩って書かないで距離で書いて。




一応鳴らしておきました。


この階段を降りていくと・・・

ちっちゃな滝みたいなのがあるけどまさかこれ?


曇り空だったので全く美しくもなんともなかった。°(ToT)°。
いつか晴れの日にまた来よう。



帰りは湿地帯を歩いて行きます。
蛍育成のために降りないで、みたいなことが書いてありました。
そしてたどり着いたところはさっき車を止めた駐車場でした。

とっても美しい濃溝の滝の写真はこちらで。
https://retrip.jp/articles/15124/
http://find-travel.jp/article/30508

ジュエリーオーダー関連はfacebookページで。 
 ReeJewelry HPはこちら   Ree Jewelry  
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大和市の美味しいお店の本 | トップ | 大山千枚田 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
実物 (石美)
2016-09-17 20:31:28
写真の撮り方で、狭い部屋が広い部屋に見えたり、
普通の女性がすごい美人に見えたりと、いろいろありますね。
階段の手すりのそばに並べてある亀が不思議です。
石美さん (Ree)
2016-09-18 19:56:35
 観光客を呼ぶのは上手な写真に限るということですね。
パンフレットの写真は本当に素敵で行ってみて拍子抜けすることがあります。
亀の置物は6個位並べてくくりつけられてありました。
なんなんでしょうね?
亀いらねー (B)
2016-09-19 15:13:48
写真と見せ方でどうにでも、というのは異論はないんだけど、
それはそれとしてReeさんのこの滝の写真、
こんなお天気の日に撮ったにしては充分きれいに思えるんだけどな。
これでもその場で見るよりかなり良くなっちゃってるってことなのかな。
Unknown (Ree)
2016-09-19 19:33:39
 鐘の写真の左向こうに見えてるでしょう。
鐘の場所であれが見えてたんだけど、まさかあれがそうだとは思いもしませんでした。
小さいんですよ。
だから周りを撮らなければ大きく見えていいです。
濃溝の滝から千枚田、酒蔵などを巡るバスツアーがあるようなので行ってみてはいかが?

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事