インドネシア代表ナショナルチーム監督 & バリ レッドソックス硬式野球クラブ総監督 野中寿人- 66番の部屋

インドネシア野球、アジアの国際大会、日本のアマチュア野球、プロ野球情報、母校、日大三高時代の面白エピソードを満載発信

外国人監督の•••日大三高 センバツ2017

2017年03月20日 21時56分18秒 | 興味のある高校・大学・プロ野球


2017年の•••
センバツ高校野球•••

昨日•••
甲子園球場を•••
舞台として開幕•••





今年もどんな•••
ドラマが誕生するのか••• ?

皆様も•••
ワクワクされて•••
いらっしゃると思います•••

くる天 人気ブログランキング

我が母校•••
日大三高も•••
センバツに出場し•••



昨日の•••
開会第2試合で•••

優勝候補に•••
挙げられいる•••
履正社と対戦しました•••



自分も•••
母校の試合とあって•••

全ての•••
動きを止めて•••

携帯電話で•••
インターネット•••
試合の中継を観戦•••

インドネシアの•••
通信事情の悪さから•••

たまに•••
中継が止まったり•••(涙)

逆戻しされて•••
同じ映像の繰り返し•••
放送にもあいながらも•••(悲惨)

携帯電話と•••
睨めっこして•••
最後まで試合を観戦•••



今大会•••
大阪桐蔭や•••
早稲田実業との並び•••

優勝候補と•••
称された両高校の•••

試合結果は•••
履正社に軍配が上がり•••

母校•••
日大三高は初戦敗退•••



自分は内部の•••
人間では無いので•••

一般的かつ•••
客観的な角度•••
からしか言えませんが•••



先制した後の•••
序盤のチャンスに•••

追加点を•••
入れられなかった事•••

終盤の•••
同点とした後の•••

勝ち越し点を•••
もぎ取れなかった事など•••



そして•••
最終回の•••
勝ち越し打を•••

飛び込んでまでも•••
内野で止めて欲しかった事等•••
(球に届かなくても飛び込んで欲しかった)



以上•••
大まかな部分•••
だけを取り上げてみても•••

日大三高は•••
履正社と比べて•••

総合的に•••
チーム力の"重み"が•••

現時点で•••
劣っていたと映りました•••

野球コーチ・技術 ブログランキングへ

しかし•••
裏を返せば•••

その状態でも•••
互角の戦いを演じた訳で•••

今後•••
チーム力を•••
詰めて行けば•••

凄く面白い•••
チームになる•••
可能性を秘めています•••

すなわち•••
伸び代が大きく•••

非常に楽しみな•••
チームだと判断します•••



特に•••
櫻井投手については•••

成長の度合いで•••
手が付けれないほどの•••
凄い投手になることでしょう•••

現時点の実力でも•••
秋に開催されるU18•••
ワールドカップ国際大会で•••
十分な戦力となると判断します•••

日大三 - 櫻井周斗が初戦敗退でも得た自信
http://srd.yahoo.jp/new/zasshi?a=20170320-00010002-sportiva-base

従って•••
このセンバツでの敗戦は•••

色々な部分で•••
チームにとって•••
選手個々にとって•••

夏への大きな•••
糧となるに違いありません•••



また•••
チーム力向上に•••
定評の高い小倉監督です•••

春季大会•••
そして夏に•••
期待をします•••

センバツの•••
履正社との激闘•••
お疲れ様でした•••

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

"また"
"夏の甲子園で"
"暴れる君達が観たい"

小倉監督•••
選手の皆さん•••
頑張って下さい•••

インドネシアより•••
君達を応援してます•••

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 外国人監督の•••2017 Fu×Bic... | TOP | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。