So What!?

だから、なんなのさ!?

iTunesと複数台のiPhone、iPadの管理

2011-05-23 | インターネット
iTunesそのものは何台ものiPhone、iPadやiPodも管理できる。



左側のデバイスにiPhoneとiPadが表示されているのがわかると思う。
ところがiTunes側はアプリをはじめとして管理するのは一ヶ所。
そのため、一台の時と設定をいくつか変更しておかないと複数台に同じアプリがコピーされてしまうのだ。
複数台とも同じ構成にするのならいいのだが、iPhoneとiPadの場合同じアプリでもそれぞれ別のものが用意されているケースもある。
そうなるとデフォルトの設定だとそれぞれに同じアプリが2つずつ入ってしまう。
容量に余裕があるのならいいのかもしれないが、容量がいっぱいの場合これでは困るし、実際に使うときも不便だ。

そこで、面倒ではあるがデフォルトの設定を変える必要がある。

2台目以降を接続する前に、iTunesのメニューの[編集]−[設定]を開いて「デバイス」を選択。
「iPod、iPhone、およびiPadを自動的に同期しない」にチェックします。

デバイスを接続した後にデバイスを選択し、「App」を選びます。
アプリの一覧の下に「新しいAppを自動的に同期」に普通はチェックが入っていますが、これをはずします。
また、アプリの一覧から個々のデバイスに必要なものだけチェックを入れること。
面倒ですが、こうしないとiPhone用にiTunesでダウンロードしたものがiPhoneだけでなくiPadにも勝手に
インストールされることが防げます。




とにかく基本は自動的に同期させないこと。ミュージックやビデオなども同じように個別に確認しておきましょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« iPad2・・・・買ってしまった・・・ | トップ | ノートPCのバッテリー交換 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む