中野駅南にある日本初の女性専門鍼灸院 レディース鍼灸さいとう中野

不妊症、逆子、頭痛、肩こり、腰痛など女性特有の症状に対する治療法、ツボなどをご紹介します。

お子さんの花粉症は大丈夫ですか?

2018年02月09日 | 日記
みなさんこんばんは

レディース鍼灸さいとう中野です

花粉症の方にはそろそろ

気が重いシーズンとなりますね

今年は、昨年よりも

多くの花粉が飛ぶと予想されているので

対策が大切になりますね!!

日本気象協会によると

東京は2月15日から

スギ花粉が飛び始める

予想となっています

しかしスギ花粉は

わずかな量ですが

予想日よりも早く飛び始めるため

すでに症状の出ている方も

いるのではないでしょうか

しかも今年の東京は

ピークの時期が

3月上旬から4月上旬と

1か月もあり

かなり長期間となりそうです

その後は

ヒノキ花粉が飛び始めるため

スギ、ヒノキ共に反応してしまう方には

とてもつらいシーズンとなりそうです


いまでは

国民病ともいえる花粉症ですが

実はどのくらいの人が

花粉症に悩んでいるのか

正確な人数は分かっていません

しかし2008年の報告から

罹患率は10%以上増加し

現在では4人に1人が

花粉症とも言われ

なかでも子どもの花粉症は

20年前から急激に増えています



花粉症の症状といえば

・くしゃみ
・鼻水
・鼻づまり
・目のかゆみ

が代表的ですが

子どもの場合は

くしゃみはあまり出ず

鼻づまりの症状が

多い傾向にあります

これは鼻が小さいために

鼻がつまりやすい

と考えられています

さらに、つまることで

花粉が入りづらくなるため

くしゃみも出にくい

といわれています

また、子どもは

サラサラとした鼻水だけではなく

少し粘り気のある鼻水もでるため

これも鼻づまりの原因となります

鼻づまりは見た目だけでは

わかりにくいこともありますが

鼻で息がしづらくなるため

口呼吸することが多くなっているので

お子さんが口を開けて

呼吸をしていないか

注意深く気にしてみて下さい


鼻がつまることで

夜にぐっすり眠れず

・朝起きられない
・勉強に集中できない
・昼間にウトウトしてしまう

こともあります

子どもの場合は

薬の副作用が心配だったり

点眼薬や点鼻薬が

苦手な子どもも多いと思います

そんなお子さんにもできるのが

鍼灸治療です



子ども用の刺さない鍼

「小児はり」で

呼吸器につながるツボを中心に

優しく刺激をすることで

鼻づまりや目のかゆみなどの

花粉症症状を

治まりやすくすることができます

当院は開院当初より

小児疾患の治療にも

力をいれており

子どもの様々な不調に対して

治療を行っています

小児はりは

●怖くない
●痛くない
●副作用がない
●何歳からでもできる

治療です



もちろん花粉症だけでなく

免疫力を高め

自律神経の機能の調整もできるので

小さいころから

病気に強い身体をつくることができます

風邪
スポーツでのけが
ぜんそく
夜泣き
便秘

など

お子さんの成長と健康で

気になることは

いつでもご相談ください

もちろん鍼灸治療は

薬の飲めない

妊娠中の方、授乳中の方も

安心して受けていただけます

来週はまた大寒波がくる予報です

寒波が終わった後

一斉に飛び始める花粉に

今から備えましょう!


レディース鍼灸さいとう中野電話






~~~~~~~~~~~~~~~~
杉並区中央線 高円寺・阿佐ヶ谷
荻窪・西荻窪駅から10分以内

不妊症・つわり・逆子・更年期障害
突発性難聴・肩こり・腰痛など
女性特有疾患治療専門

日本初の女性専門鍼灸院
レディース鍼灸さいとう 中野
中野区中野2-28-1 中野JMビル4 F
TEL:03-6304-8839
~~~~~~~~~~~~~~~~



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もうすぐ春!節分のマメ知識 | トップ | 日光東照宮に行ってきました »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事