中野駅南にある日本初の女性専門鍼灸院 レディース鍼灸さいとう中野

不妊症、逆子、頭痛、肩こり、腰痛など女性特有の症状に対する治療法、ツボなどをご紹介します。

新城マラソン マラソン日和

2018年01月24日 | マラソンボランティア
みなさん こんにちは

今週は東京では

4年ぶりの大雪に見舞われ

寒さが厳しくなっています

体調には十分お気をつけください

さて 今回は

2018年1月21日(日)

愛知県新城市の県営

新城総合公園陸上競技場にて

第42回新城マラソンが開催され

鍼灸マッサージボランティアに

参加してきました

昨年は大雪の中行われましたが

今年は天候にも恵まれたため

大勢の参加者で

とても盛り上がっていました

新城マラソンの参加者は

他の大会と比べると

年齢層が幅広く

小さいお子さんから

お年寄りの方まで

走られます

健康管理で参加されている方や

今年初めてマラソンに挑戦する方も

大勢いらっしゃいました



鍼灸ボランティアブースには

なんと 約300人 の方が

来てくださり

鍼を初めて受ける方や

親子連れの方も多く

受ける前は 鍼は怖い 痛そう 

と言っていた方でも

見ているうちに

やってみたくなったと

体験される方もいました

実際に受けてみると

鍼は痛くない

鍼をして体が温かくなってきた

と驚きの声も聞こえました



鍼灸ボランティアブースに

こられた方の症状は

肩こり
腰痛
坐骨神経痛
膝痛
ふくらはぎの痛み 

といった走ることで起こる症状や

日常生活に支障をきたす症状があり

来られた方の中には

痛みがずっと前からあり

我慢して走られている方もいました



マラソンに参加された方の中には

日頃からのトレーニングや

コンディショニングケアを

十分に行えていない方や

初めて長距離を走る方

走り終えてから

ふくらはぎの筋肉が

硬くなり痛みを

訴える方が多かったです

ふくらはぎの筋肉について

簡単に説明すると

ふくらはぎの筋肉は

腓腹筋とヒラメ筋があり

地面を蹴る時に主に作用します

またふくらはぎは

「第二の心臓」

と言われており

重力によって

下半身に溜まりがちな血液を

心臓に戻す働きをしています

そのため走りすぎなどといった

過度なストレスが加わると

筋肉が硬くなり痛みに繋がったり

筋肉が上手く機能しなくなることで

血行不良から

冷えやむくみを生じます

また柔軟性が足りないことから

肉離れも起こしやすくなります

そのため日頃から

トレーニングやケアを

行うことが大切です



硬くなった筋肉に鍼をすると

血流が改善され筋肉も

ほぐれていくため

痛みの軽減や

ケガの予防にもなります

レース前後に

コンディショニングケアを

された方からは

自己ベストを出せた
鍼をしたから走りやすかった
またやってほしい

といった嬉しい声を

たくさんいただきました

コンディショニングケアのほかにも

鍼によって日頃の健康管理もできます

これからも健康でスポーツも楽しめるよう

鍼灸を生活に取り入れてみては

いかがでしょうか

ここ何年かで

鍼を受けたことがあるという方が

増えてきました

しかしまだ知ってはいても

実際に受けたことがない方が

多くみられます

これからも

マラソンボランティアなどを通して

鍼灸の良さを知っていただき

みなさんの身近なものとなるように

活動を続けていきます



レディース鍼灸さいとう中野電話






~~~~~~~~~~~~~~~~
杉並区中央線 高円寺・阿佐ヶ谷
荻窪・西荻窪駅から10分以内

不妊症・つわり・逆子・更年期障害
突発性難聴・肩こり・腰痛など
女性特有疾患治療専門

日本初の女性専門鍼灸院
レディース鍼灸さいとう 中野
中野区中野2-28-1 中野JMビル4 F
TEL:03-6304-8839
~~~~~~~~~~~~~~~~
ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インフルエンザ流行中!予防... | トップ | もうすぐ春!節分のマメ知識 »
最近の画像もっと見る

マラソンボランティア」カテゴリの最新記事