中野駅南にある日本初の女性専門鍼灸院 レディース鍼灸さいとう中野

不妊症、逆子、頭痛、肩こり、腰痛など女性特有の症状に対する治療法、ツボなどをご紹介します。

豊橋医療センター『家族会』に参加してきました

2017年07月06日 | 日記
みなさんこんばんは

レディース鍼灸さいとう中野です


7月2日(日)

国立病院機構豊橋医療センターで開催された

「家族会」にボランティアスタッフとして

参加させていただきました

「家族会」とは

末期がん患者さんのご遺族が

様々な思い、悲しみ、辛さ、孤独感

を自由に話すことで心の癒しを目的にしている

ご遺族の方にむけた会です

はじめに同センターの副院長でもある

佐藤先生の講演があり

その後、ご家族の交流会が行われました




近年では

若い世代の女性でも

乳癌、子宮癌等に

かかるケースも増えています

そんな中

「緩和ケア」や「在宅医療」などの

言葉を耳にする機会も増えているのでは

ないでしょうか

緩和ケアとは

◆痛みやその他の苦痛な症状を和らげる
◆病気の早い段階にも適用する
◆死を早めたり、無理に引き延ばしたりしない
◆死を迎えるまで患者さんが人生を積極的に生きてゆけるように支える
◆家族が患者さんの病気や死別後の生活に適応できるように支える

などを行っている医療です

患者さんに寄り添う医療を目指しながらも

患者さんが最期を迎えた時

残されたご遺族の方の

ケアも必要になります

緩和ケアと聞くと

患者さんだけに対するケアと思われがちですが

ご遺族の方へのケアもあってこそ

緩和ケアになります

今回、参加させていただき

ご遺族の方が

様々な思いを自由に話せる場というものは

本当に必要なのだと痛感しました

「家族会」のような会は

全国的に増加してきていますが

さらに

このような活動、会が

普及していくことを願います

私たち鍼灸師は

患者さんの治療だけでなく

患者さんのご家族に対しても

治療が必要ですし、

鍼灸以外のケアも必要になります

当院では以前より

緩和ケア学会 や

死の臨床研究会 等に参加し

患者さんやご家族とのかかわりを

模索しています

私たち鍼灸師に何ができるのか

さらに考える機会となりました


レディース鍼灸さいとう中野電話






~~~~~~~~~~~~~~~~
杉並区中央線 高円寺・阿佐ヶ谷
荻窪・西荻窪駅から10分以内

不妊症・つわり・逆子・更年期障害
突発性難聴・肩こり・腰痛など
女性特有疾患治療専門

日本初の女性専門鍼灸院
レディース鍼灸さいとう 中野
中野区中野2-28-1 中野JMビル4 F
TEL:03-6304-8839
~~~~~~~~~~~~~~~~
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 頭痛にお悩みの患者さんへ | トップ | 更年期によるカラダの変化 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事