中野駅南にある日本初の女性専門鍼灸院 レディース鍼灸さいとう中野

不妊症、逆子、頭痛、肩こり、腰痛など女性特有の症状に対する治療法、ツボなどをご紹介します。

もうすぐ春!節分のマメ知識

2018年02月03日 | 日記
こんにちは

レディース鍼灸さいとう中野です

先週から氷点下の日が続き

まだまだ寒いですが

明日は立春

暦の上では春が訪れます

そして

立春の前日である今日は

「節分」です

昔、立春は新年と同様

大切な意味を持っており

大きな節目と考えられ

立春の前日を「節分」と

呼ぶようになりました

東洋医学の考えでもある

「陰陽」の考えが関係しており

節分は

一年で陰陽が最も大きく変化する日

とされ

このような日には

普段隠れている鬼や魔物が

出てきやすいと考えられています





豆まきはその鬼たちを

祓うための行事です

でもなぜ豆なのでしょうか?

豆には様々な意味が込められています

豆には穀霊と呼ばれる神様が

宿るとされ

神事によく用いられてきました

・穀霊で悪霊を祓う

・魔の目(魔目=まめ)に豆をぶつけて
魔を滅する(魔滅=まめ)

などの意味があるそうです

また「炒る」が「射る」に

通じるため

炒り豆であることが重要だそうです

まき終わった豆は

「福豆」と呼ばれ

それを年の数だけ身体に入れることで

次の年も健康で幸せに過ごせるように

願うということです





この豆まきに使う大豆ですが

実際に健康にいい効果が

たくさんあります

大豆は

「豆の王様」「畑の肉」

といわれるほど

必須アミノ酸がバランスよく含まれた

良質なタンパク質が豊富です

大豆たんぱく質には

・血中コレステロール低下作用
・便通改善
・肥満の改善効果

などの効果があります

大豆はほかにも

さまざまな栄養素、ビタミンを

含んでいるため

自然のバランス栄養食ともいえます

とくに

●大豆レシチン
 総コレステロールを低下させる
●オリゴ糖
 ビフィズス菌を増殖させる
●大豆サポニン
 抗酸化作用、血中脂質の低下が期待できる
●イソフラボン
骨粗鬆症の予防や更年期の不調を改善

といった多くの機能性物質も

含まれています

近年アメリカ政府が発表した

がん予防に効果があると考えられる食品

「デザイナーフーズ」のうち

大豆はもっとも有効とされる

8種の野菜のひとつに挙げられています

日本では

味噌や豆腐など

大豆の加工食品が多くあります

とくに効果的な摂り方は

毎日2度以上にわけて摂ること

節分だけでなく

毎日の食事に積極的に

取り入れたいですね


今年の恵方は

「南南東やや南」です

現代では家族みんなで

昔ながらの豆まきをする家庭は

少なくなっているようですが

日本に伝わる伝統行事として

豆まきと恵方巻きで

今年一年の健康と幸せを

願ってみましょう

レディース鍼灸さいとう中野電話






~~~~~~~~~~~~~~~~
杉並区中央線 高円寺・阿佐ヶ谷
荻窪・西荻窪駅から10分以内

不妊症・つわり・逆子・更年期障害
突発性難聴・肩こり・腰痛など
女性特有疾患治療専門

日本初の女性専門鍼灸院
レディース鍼灸さいとう 中野
中野区中野2-28-1 中野JMビル4 F
TEL:03-6304-8839
~~~~~~~~~~~~~~~~




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新城マラソン マラソン日和 | トップ | お子さんの花粉症は大丈夫で... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事