中野駅南にある日本初の女性専門鍼灸院 レディース鍼灸さいとう中野

不妊症、逆子、頭痛、肩こり、腰痛など女性特有の症状に対する治療法、ツボなどをご紹介します。

こどもの健康・成長を願って

2017年05月05日 | 日記

みなさんこんにちは

レディース鍼灸さいとう中野です

本日、5月5日は端午の節句

「こどもの日」です

こどもの日は

こどもの人格を重んじ、
こどもの幸福をはかるとともに母に感謝する日

とされています

お母さん・お父さんが

お子さんの健康を願うのは

当然のこと

お子さんの健康な体を

作ってあげるのに

鍼灸治療、小児はりを

取り入れてみてはいかがでしょうか





小児はり

夜泣きや疳の虫

喘息やアトピーに

効果があるとは聞くけど

こどもに鍼をするの?

とか

こどもに鍼をして泣かないの?

など、鍼をすることに恐怖心があり

なかなか治療に踏み切れない

といった

お母さんから

お問い合わせをいただくことが多いです


鍼のイメージは

鍼は痛い!
鍼は怖い!

ですよね

ですが

こどもの鍼治療は痛くありません!

怖くないんです!





なぜなら

こどもの鍼は

刺さない

痛くない鍼を使うからです

でも、

刺さない鍼で効果があるの?

と思われる

お母さんもいらっしゃるのでは

お子さんは

大人と違い

感受性がとても豊かです

そのため

ちょっとしたことで

病気になってしまう反面

皮膚をつついたり

こすったり軽く刺激をする

刺さない鍼を使用するだけで

十分効果が現れます

小児はりで

お子さんの手や背中など

皮膚を刺激し

この軽い刺激が

皮膚から自律神経を介して

脊髄や脳の中枢、内臓へと

伝わることで

自律神経の作用を高め

内臓の働きを活性化します

そして

消化・吸収・発育作用を促して

抵抗力のある健康な身体を育てます

小児はりの適応となる

症状はさまざまです

夜泣き・かんむし
風邪・ぜんそく・アトピー
便秘・難聴・
ねちがい・仮性近視

など

お子さんの症状で

お悩みの際は

お気軽にご相談ください

レディース鍼灸さいとう中野電話






~~~~~~~~~~~~~~~~
杉並区中央線 高円寺・阿佐ヶ谷
荻窪・西荻窪駅から10分以内

不妊症・つわり・逆子・更年期障害
突発性難聴・肩こり・腰痛など
女性特有疾患治療専門

日本初の女性専門鍼灸院
レディース鍼灸さいとう 中野
中野区中野2-28-1 中野JMビル4 F
TEL:03-6304-8839
~~~~~~~~~~~~~~~~
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 乗り物酔い・長時間の移動が心配 | トップ | 急性腰痛実技セミナーのご案内 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL