中野駅南にある日本初の女性専門鍼灸院 レディース鍼灸さいとう中野

不妊症、逆子、頭痛、肩こり、腰痛など女性特有の症状に対する治療法、ツボなどをご紹介します。

年末年始の暴飲暴食に胃もたれ対策

2017年12月22日 | ツボの紹介
みなさんこんばんは

レディース鍼灸さいとう中野です


12月に入り、早いものでもう年末

忘年会や飲み会が続き

胃腸の調子が・・・という方は

多いのではないでしょうか

今回は

食べすぎ・飲みすぎた後の

「胃もたれ」

に効くツボを紹介します


胃もたれとは

胃の消化能力が

何らかの原因で低下したり

食べた量が

消化能力をこえた場合におきます

お酒を飲んだ後に

胃もたれになることが多いのは

アルコールが消化能力を

低下させるからです


「食前酒」のように

食事の前に飲む少量のお酒は

胃酸の分泌を促し

食欲を誘う働きがあります

しかし、大量のお酒を飲むと

胃が強く刺激され

胃の粘膜が荒れてしまう

原因になります

同時に、大量のお酒は

胃の動きを低下させるため

より胃もたれしやすい状態になります

そんな状態の胃に

脂っこいものや

ニンニクや唐辛子など

刺激の強いものをいれてしまっては

さらに荒れてしまいます

また、胃は

食べ物をしっかり消化できないと

その次の十二指腸に

消化物を送ることができない

仕組みになっています

そのため

食べ過ぎると

消化できていないものは

胃に残り続けるので

胃もたれがおきます

その他にも、年齢とともに

消化液の分泌が少なくなり

消化能力がおちるので

より注意が必要です

胃もたれの予防

なった時の対処は

どうすればいいのでしょうか


そこで鍼灸の出番です

胃の不調に使えるツボ

「足三里」

を紹介します



膝を直角に曲げ

同側の手の親指と人差し指の間を

くの字に広げます

膝のお皿の上端に広げた手の親指を当て

足に沿って伸ばした手の

中指の先が当たる

すねの外側のところが

足三里になります

このツボは

胃の動きを良くし

消化を助けくれる

働きがあります

胃がいたい、動きが悪い

お腹が張るというときは

両ひざのツボを

5秒間ほど少し強めにゆっくり押して離す

を数回繰り返してみて下さい

お灸がある場合は

お灸をした方が効果的です

普段から押して胃の調子を整えておけば

胃もたれにもなりにくいです

空腹時のアルコールは

直接強い刺激を与えてしまうので

先に軽く食べておく

というのも

ツボ押しと一緒に実践してみて下さい

ツボをつかって

年末を楽しく乗り切りましょう!

また慢性的な胃もたれには

別の病気が隠れていることもあります

不調が気になるときには

いつでもご相談ください




※年末年始休診のお知らせ


〇12月28日(木)午前のみ

〇12月29日(金)~1月3日(水)休診

〇1月4日(木)より通常診療いたします



レディース鍼灸さいとう中野電話






~~~~~~~~~~~~~~~~
杉並区中央線 高円寺・阿佐ヶ谷
荻窪・西荻窪駅から10分以内

不妊症・つわり・逆子・更年期障害
突発性難聴・肩こり・腰痛など
女性特有疾患治療専門

日本初の女性専門鍼灸院
レディース鍼灸さいとう 中野
中野区中野2-28-1 中野JMビル4 F
TEL:03-6304-8839
~~~~~~~~~~~~~~~~






『健康づくり』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中野区の妊娠・妊活応援事業 | トップ | お灸で今年の疲れは今年のうちに »
最近の画像もっと見る

ツボの紹介」カテゴリの最新記事