中野駅南にある日本初の女性専門鍼灸院 レディース鍼灸さいとう中野

不妊症、逆子、頭痛、肩こり、腰痛など女性特有の症状に対する治療法、ツボなどをご紹介します。

妊娠中のトラブル『つわり』について

2017年04月18日 | マタニティ
みなさんこんにちは

レディース鍼灸さいとう中野です

こちらの写真は

妊娠10週のおなかです

今回は妊娠中におこりやすいトラブル

そして多くの方が悩まれる

「つわり」について紹介していきます


つわり」とは

妊娠4週~16週くらいの期間にみられる

妊娠したことによる生理的な変化で

吐き気・嘔吐・食欲不振・頭痛

においや食べ物の嗜好の変化 

などの症状があらわれます

一般的には、妊娠することで

大量に分泌されるhCG(ヒト絨毛ゴナドトロピン)

が原因とされていますが

そのほかにも

自律神経のバランスがくずれる

ストレスや妊娠への不安など

精神的な要素も影響するといわれています


つわりの種類も人それぞれです

● 吐きつわり
吐き気や、嘔吐など典型的なつわり

● 食べつわり
お腹がすくと吐き気がひどくなるつわり

● においつわり
においに敏感になります

● よだれつわり

よだれが増えてだらだらとまらないつわり


妊娠がわかると

お腹のこどもの為に

しっかり食べなければいけない

と考えている方も多いのではないのでしょうか

つわり症状があらわれるこの時期は

赤ちゃんはまだ小さく

つわりで食事が十分に摂取できていなくても

お母さんが備えている栄養で

成長できるので

無理に食べる必要はありません

つわり症状を軽減するためには

●食べたいものを食べたいときに食べる
●空腹のときにつまめるものを準備する
●趣味など集中できるものをみつける
●家事や仕事で無理をしない  

など日常生活の工夫をしてみましょう

また、つわり症状緩和には

鍼灸治療が効果を発揮します

つわりに効果のあるツボに

「足三里」があります




足三里は胃に関係するツボで

胃の働きを正常な状態に戻すために

必要なツボとなります

奥の細道で有名な松尾芭蕉も

この足三里にお灸をして

長旅を乗り切ったと記すほど

胃を健康に・丈夫にするツボです

そして、安産のツボとしてもよく使用されます

このツボにお灸をしたり

お灸のにおいがダメな時は

カイロで温めたり

指で押さえてみてください


つわりは妊婦さんなら誰でも経験する

といっていいほど一般的な症状ですが

症状やつらさは人それぞれ違います

いつか楽になると思って

つわりを我慢していると

次第に脱水や栄養失調状態に

なってしまうこともあり

お母さんや赤ちゃんに影響が出てしまいます

早め早めに対処して

万全の体制で出産に臨めるよう

心がける必要があります

つわりだけでなく

妊娠中の気になる症状は

お気軽にご相談ください

レディース鍼灸さいとう中野電話






~~~~~~~~~~~~~~~~
杉並区中央線 高円寺・阿佐ヶ谷
荻窪・西荻窪駅から10分以内

不妊症・つわり・逆子・更年期障害
突発性難聴・肩こり・腰痛など
女性特有疾患治療専門

日本初の女性専門鍼灸院
レディース鍼灸さいとう 中野
中野区中野2-28-1 中野JMビル4 F
TEL:03-6304-8839
~~~~~~~~~~~~~~~~
ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お子さんの夜泣き・イライラ... | トップ | 妊娠中のつらい便秘解消のツボ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL