いろいろ雑記帳

思いついたことや、雑多なことをつづる日記のような生存証明のようなもの。

お薬手帳

2016年10月14日 | 文具 事務用品
病院や薬局で、よくお薬手帳や糖尿手帳ありますか?と、よく聞かれる。
薬局では薬手帳をださないと高くつくようなんだが、糖尿手帳とか血圧手帳とかひとまとめにしてしまえないものかと、あちこち見たけどアプリで薬や血圧・糖尿はそれぞれあるみたいだけど、薬局や病院で薬名や検査結果を打ち込んでくれず、薬局ではシールを貼り付けるだけだし、病院では手書きで記入するしかない。
ルーズリーフみたいなので売ってないかと思ったが、残念ながら探せなかった。
いっそのことパソコンで自作しようかと、あれこれ探した結果。
1.手帳の大きさ
余り小さいと、パソコンからプリントアウトできないのでミニ6はダメ、バイブルサイズもプリンターによっては引っかかる。A6~A5 A5は領収書やそのほかのモノも入れられるのでいいのだけれど、持ち運びに不便だし、B6はコピー用紙が売ってなかったので、A6(はがきサイズ)のコピー用紙で賄う。
2.手帳のとじかた
A6版のルーズリーフというのがなく、A6のシステム手帳出探したが一社しかなく、穴の間隔がミニ6の穴だった。リヒトのツイストノートでしてみてはどうか?と、いう結論になった。

ただこれで作るのに、専用のパンチはいるのでいろいろと面倒くさい事がある。試作品でもイイから、リヒトラブさんで出していただきたいものである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツイートはつぶやき? | トップ | 携帯はいつも胸に »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。