猿田日記

レッド・ハッピネスの猿田大先生の日記

共謀罪を法務委員会で強行採決の目論見は法相不信任案で取り敢えずは回避の巻

2017-05-17 20:36:18 | 報道/ニュース

其れにしても、衆院法務員会で与党は30時間程度の審議で採決を目論んでおりましたが、後数時間の審議で強行採決に勝手に持ち込もうとしましたが、其れも法相不信任案が優先する為に取り敢えずは頓挫しております。が、不信任案も与党が否決の流れとなっており、此の儘行けば、19日に衆院法務委員会での強行採決と成り果ててしまいます。其れにしても、30時間程度審議したから事足りる如きは何処迄行っても私達を馬鹿にした所業等成り果てております。今の共謀罪も過去の廃案と成り果てた共謀罪も何等変わりがなくの其れと成り果てており、現政権は遣りたい放題となっております。兎にも角にも民進、共産、自由、社民は4党で法相不信任案を出しておりますが、他の野党に比べて民進党は何か毎度のスケジュール闘争の対応で此れでは話にならずとなってもおります。

今日は此処迄

次回を待て

P.S.

「学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)が系列大学の獣医学部を国家戦略特区に新設する計画を巡り、民進党の玉木雄一郎氏は十七日、衆院文部科学委員会で、文部科学省が、特区を担当する内閣府から「総理の意向だと聞いている」などと言われたとする文書を作成していたと指摘した。文書を示して作成経緯などを追及した。これに対し、松野博一文部科学相は「存在を確認していない」と答弁した。(東京新聞5/17)」と報じております。が、此の加計学園疑惑問題もやっと今頃となっており、此れ又あれとなっております。

読売新聞の世論調査で9条に自衛隊明記の賛成が53%となっております。が、戦争法等の絡みもあれなのに賛成53%とは呆れ返るばかりの其れと成り果てております。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 篝警部補の事件簿4 古都鎌倉... | トップ | タイトル戦徹底解説 第22期倉... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む