猿田日記

レッド・ハッピネスの猿田大先生の日記

南スーダン戦闘で56人以上死亡と駆け付け警護の巻

2016-10-18 20:48:21 | 報道/ニュース

南スーダン北部で反政府勢力と政府軍の戦闘があり、多数の死者が反政府側に出ております。が、防衛相は今日の会見で「今後の治安状況を緊張感を持って注視したい(東京新聞夕刊10/18)」としておりますが、自衛隊のPKO派遣先のジュバは落ち着いていて自衛隊の活動に影響はないとも述べております。因みに戦闘のあったマラカルから大凡ジュバは600キロ離れている処となってはおります。更には中国も南スーダンPKOからの撤退の検討の流れともなっております。そんな訳で此の様な南スーダンの状況ですが、粗内乱状況との緊迫の其れとなっており、ジュバは落ち着いていて等とする其れは余りにも認識があれとなっております。そんな訳で此処からは端折りに端折りますが、防衛相を任命した安倍首相は衆院予算委員で南スーダンは永田町とくらべればはるかに危険な場所等の戯言を述べております。其れにしても自衛隊員の命を余りにもあれとなっております。兎にも角にも戦争法は百害あって一利なしとなっております。

今日は此処迄

次回を待て

P.S.

戦争法もあれですが、TPPも此れ又百害あって一利なしとなっております。安倍首相はTPPで「米国の批准の先行きも不透明感を増している。日本が自由貿易の必要性をリードし説いていく(東京新聞朝刊10/18)」と述べております。兎にも角にもTPPのお題目である経済の自由化等は単に多国籍企業にとって遣りたい放題出来る其れのみと成り果てておりますから、惑わされては更なる搾取が降り懸かる其れとなってしまいます。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風神の門 第5話「大坂暮色」... | トップ | 風神の門 第6話「暗殺街道」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む