猿田日記

レッド・ハッピネスの猿田大先生の日記

共謀罪を明日閣議決定の巻

2017-03-20 19:43:33 | 報道/ニュース

此の共謀罪の閣議決定も3月ですが、既に3月には種子法廃止やら水道法改悪も閣議決定をしております。此の箸にも棒にもかからん共謀罪ですが、不当に沖縄平和運動センターの山城博治議長が長期勾留をされておりましが、共謀罪如きが成立してしまえば、権力に異を唱える層は恣意的に山城さんの様に不当極まりない所業を受ける事となるのは火を見るよりも明らかとなっており、今回の所業はまさに共謀罪の軽い先取りと捉えておかんとあれとなっております。そんな訳で共謀罪如きを成立させてしまえば更なる抑圧の流れが構築されて今以上に遣りたい放題と成り果ててしまいます。種子法廃止も少し考えれば、此の様な廃止で利得を得るの何処かをあれすれば、おのずと誰の為の廃止か等子供でも解る其れと成り果てております。水道法改悪も此れ又外資に私達の資産を差し出す其れとなっておりますから、戯れ言に惑わされていては毎度の大損と成り果ててしまいます。

今日は此処迄

次回を待て

P.S.

ロシア・日本政府が外務・防衛閣僚協議等を開いており、其処では北朝鮮の核・ミサイル開発阻止へ協力する方針で一致と報じられております。しかし、忘れたらいかんのは核にしてもミサイルにしても、日本が平壌宣言を拉致問題にすり替えて履行しなかった処からの北朝鮮の問題となっております。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第31回フラワーC(GIII)の巻 | トップ | 西川和宏の将棋講座第7~8回... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む