猿田日記

レッド・ハッピネスの猿田大先生の日記

森友学園への国有地格安払い下げ問題で自民が参考人招致を拒否と理事長は民間人の巻

2017-03-07 20:24:19 | 報道/ニュース

国有地の凄まじいばかりの格安売却問題で、今度は参考人招致の拒否を、籠池理事長は民間人だから慎重にしなければならない如きの戯言で招致を拒否しております。其れにしても違法性がない等から始まり、今度は民間人とあの手この手の大逃げを打っております。抑々が参考人招致は違法性の有無があるかどうかの確認等で応じないのはとんでなくあれと成り果てております。森友学園の隣の国有地を豊中市が2013年に大凡14億円で購入しており、森友へは埋設物撤去費用8億強を差し引いて何と1億3400万程度で売却しており、此れは何らかの力が働き頓珍漢な優遇の流れとあったと疑われてもとなっており、自民の参考人招致の否定も其処等が露呈となれば都合があれとなる事をあれしての事としかあれとなっております。参考人招致否定の前には会計検査院の調査でお茶を濁しとこうとしておりました。が、此れとて基本的には大逃げの責任回避のすり替えの所業となっており、其の後に参考人招致拒否となっております。そんな訳で、まあ、参考人招致も何もやましい事がなければとっとと対応しとかんと話にならずとなっております。

今日は此処迄

次回を待て

P.S.

米軍がTHAADの韓国配備を開始しております。此れは宗主国の為のミサイル防衛の為と後は南シナ海でやっている毎度の中国への監視となっております。そんな訳で、先に北朝鮮がミサイルを4発発射となっておりますが、あれは宗主国に対するメッセージと国内向けの米韓合同演習に一応対応する為の其れとなっております。因みに報じられている在日米軍の攻撃の訓練等粗有り得ん其れとなっております。兎にも角にも、北朝鮮は通常兵器では凄まじく劣っており、生き残るのは安上がりなミサイルしかなくとなっておりも覚えて貰っとかんとあれとなっております。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 将棋連盟が選ぶ 注目の一局 ... | トップ | 第25期銀河戦本戦Eブロック6... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

報道/ニュース」カテゴリの最新記事