猿田日記

レッド・ハッピネスの猿田大先生の日記

共謀罪の参院法務委員会の採決を省略の中間報告で済ませ本会議で強行する与党の巻

2017-06-14 19:15:39 | 報道/ニュース

其れにしても呆れ返る委員会採決を省く流れですが、此処迄急ぎに急ぐのは当然の事乍ですが、会期を延長でもしたら、森友、加計疑惑を追及されてしまう事を恐れているだけの所業となっております。昨日、官房長官が加計学園問題の記録文書を再調査して、速やかに公表するとしておりましたが、時期を明示もしておらずとなっており、此の辺りも委員会採決を省略しての其れと符合をしております。此の省略は参院の死やら立憲政治の終焉と捉えておくのが其れ相当となっております。疑惑追及を回避して、必要性皆無の共謀罪の成立に此処迄執着するのは、戦争法等々との兼ね合いがあり、此れも成立させとかんと、戦争がいとも容易く出来る体制に不備が生じとなっており、此れだけは何としても成立させたいから此の様な蛮行と成り果てております。共謀罪如きは本当に凶暴罪と此れ又捉えておかんとあれとなっております。

今日は此処迄

次回を待て

P.S.

パナマが中国と国交を樹立となっております。此の流れでパナマは台湾と断交となっております。まあ、台湾の現政権は親中ではなくで、此のパナマと中国の国交樹立には宗主国は何等異を唱えておりません。まあ、宗主国は親中派は歓迎しますが、反中政権は自国の利益に反するのでまあ、此の様な事となっております。

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第25期銀河戦本戦Aブロック1... | トップ | 武市三郎の中級講座第19~20... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

報道/ニュース」カテゴリの最新記事