猿田日記

レッド・ハッピネスの猿田大先生の日記

北朝鮮の核・ミサイル開発を日米連携で圧力で阻止と申し合わせた安倍・ハリス会談の巻

2017-05-16 20:05:20 | 報道/ニュース

連携して核やらミサイル開発の阻止としており、更には日同盟の深化等させる事で太平洋司令長官と一致しております。が、今迄、核にしても、ミサイルにしても阻止が出来なかった流れで、同盟深化等させても何等変化はなくとなっております。核やらミサイル開発を曲がりなりにも阻止をしたいなら、宗主国が北朝鮮の体制を保証して、既に保有している核を保有国と認めて位の流れで、二国間交渉をしとけば問題は粗解消できる流れとなっております。まあ、今回のハリス・安倍会談も何等無用と成り果てております。司令長官も安倍首相も単に脅威を煽りのお先棒を担いでいる其れとなっております。司令長官は組織の維持上危機があるとしといた方があれで、安倍総理は趣旨はあれですが、中国脅威論やらと同様の流れを維持して、緊急事態条項やら憲法か悪の況構築やら戦争等の目論見となっておりますから、まあ、惑わされん様にしとかんとあれとなっております。

今日は此処迄

次回を待て

P.S.

明日、共謀罪の強行採決を与党は目論んでおります。テロ等一切関係ない代物の法案と成り果てており、此の様な代物が成立すれば、世の中は監視社会と成り果ててしまい、とんでない暗黒社会と成り果ててしまいます。

 

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 将棋連盟が選ぶ注目の一局 矢... | トップ | 篝警部補の事件簿4 古都鎌倉... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む