猿田日記

レッド・ハッピネスの猿田大先生の日記

加計疑惑で説明責任を果たす述べた安倍総理と国会閉会中審査要求を拒否する与党の巻

2017-06-22 19:44:18 | 報道/ニュース

与党も公明党は今頃になって、都議選の為か何かはあれですが、国会閉会中の審査を検討していただきたい等と述べ出してはおります。加計疑惑を安倍総理は国民に丁寧に説明すると述べておりましたが、国会で審査もしない流れと成り果てれば、国民に丁寧に説明するとした事も単なる戯言と成り果ててしまいます。安倍総理も然る事乍ですが、萩生田官房副長官も疑惑は知らんわなに終始しております。

自民の豊田真由子衆院議員が秘書への暴力行為等の報道を受けて、離党届を提出と報じられております。因みに離党だけで、議員の辞職はあれとなっております。

今日は此処迄

次回を待て

P.S.

自民の憲法改正推進本部で憲法9条の改悪論議も始まっております。自民も国会審査に応じておらずの流れから、9条もご意向に沿ってと成り果ててしまう流れは火を見るよりも明らかかなとなっております。

民進党は民進党尊厳ある生活保障総合調査会の中間報告を発表しております。増税で生活を保障する等となっております。が、成長神話の層にはあれかなとなっております。更には消費税も凄まじくアップの流れではともなっております。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 武市三郎の中級講座第21~22... | トップ | 第25期銀河戦本戦Dブロック1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

報道/ニュース」カテゴリの最新記事