猿田日記

レッド・ハッピネスの猿田大先生の日記

沖縄本土復帰45年と沖縄振興高率補助、税制優遇の嘘の巻

2017-05-15 20:23:11 | 報道/ニュース

沖縄の優遇論は少しあれすれば、子供でも分かりますが、沖縄関係予算他県とは別で病院やら港湾やら道路の整備の費用は一括で内閣府沖縄担当部局が計上しているだけとなっており、此の事からも優遇等は皆無となっております。更には此の様なありもしない優遇論で基地とリンクしているからとの戯言も云い立てる現政権の閣僚等もいますが、此れは基地があるから優遇しているとの嘘八百となっており、惑わされてはあれと成り果ててしまいます。沖縄は72年に本土復帰となりましたが、現状は宗主国の統治がなくなった位で、基地の負担は以前にも増して重くのしかかりっており、まあ、犠牲のシステムは何等変更なくと成り果てており、重圧を更に加える政府の必要性皆無の辺野古新基地建設等の蛮行に如実にあらわれております。

今日は此処迄

次回を待て

P.S.

共謀罪の強行採決が近づておりますが、共謀罪如きは単に捜査機関が団体を勝手に組織的犯罪集団と認識すれば、捜査の対象となり此れもあれですが、更には認識を錦の御旗にして国民を勝手に監視する流れと成り果てており、要は政権に都合が良くない団体等を此れ又勝手に取り締まる事が出来る様に成り果てております。法相は今日も参院の予算委員会で共謀罪で全く答弁が出来ておりませんでした。此の様な流れで強行採決如きは話にならずとなっております。

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第25期銀河戦本戦Dブロック7... | トップ | 将棋連盟が選ぶ注目の一局 矢... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む