猿田日記

レッド・ハッピネスの猿田大先生の日記

菅官房長官が民進蓮舫代表の二重国籍問題で「自身の事は自身できちんと説明を」の巻

2017-07-13 20:05:44 | 報道/ニュース

其れにしても、民進党も都議選の敗北の議論で、国会議員の会合では、解党的出直しやら何と二重国籍問題を云い立てての頓珍漢極まりない方向性をとなっており、此の様な戯言が安倍内閣支持率が低下を回避する流れとなっており、其の際たる其れが官房長官のきちんと説明と成り果てております。此の様な事を党内で行っているから当然政党支持率も数パーセントの有様と成り果てております。そんな訳で流石に蓮舫さんも戸籍の公表は差別を凄まじく助長する大問題と気づいたのどうかはあれですが、取り敢えずは台湾籍を有していない事が分かる部分を示したいとしております。其れにしても、民進党の支援組織は御用組合となっており、其の為に原発でも鵺の様な政策とも成り果てております。此れでは自民同様にあれと成り果てております。

今日は此処迄

次回を待て

P.S.

宗主国が韓国にFTA再交渉を要求となっております。まあ、韓国はFTAで少し位潤ったのは輸出関連企業程度で農業等とんでもない其れと成り果てており、今回の宗主国の其れは韓国更に輪をかけた不平等な協定へとの流れとなっております。当然の事乍此のFTAISDS条項も存在しております。

やっと安倍首相が閉会中の審査に応じるとなっております。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイトル戦徹底解説第73期A級... | トップ | 第25期銀河戦本戦Bブロック... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む