猿田日記

レッド・ハッピネスの猿田大先生の日記

何でも反対、全く財源の裏付けのない無責任な公約云々とうるま市長選野党系候補をFBで批判の自民選対委員長の巻

2017-04-18 19:07:37 | 報道/ニュース

古谷選対委員長の批判は無責任な公約等以外にも、市民への詐欺行為にも等しい沖縄特有のいつもの戦術と成り果てております。沖縄特有のいつもの戦術とは呆れ果てるばかりの批判と成り果てております。沖縄の過去から現在に続く、犠牲のシステムを押し付けられている流れも理解していない単なる批判の其れのみとなっております。其れにしても、財源の裏付けもない公約でも此れ又、批判をしておりますが、本家本元が遣っている事を省みない頓珍漢な其れとも成り果てております。対米隷属を一貫して継続していながら、沖縄特有の戦術とは此れ又笑止千万となっております。

カールビンソンが15日現在、インドネシア周辺を航行とディフェンス・ニューズが伝えている様です。兎にも角にも宗主国はカールビンソン等を朝鮮半島へ出張らすのは中止して、とっとと二国間協議をしとかんと迷惑千万と成り果てております。

今日は此処迄

次回を待て

P.S.

中国海軍が空母を就航させ、インド洋やら太平洋に進出と報じられておりますが、此の空母は中古空母でカタパルトすらなく、宗主国の空母に比較したら、子供と大人以上の差があり、取るに足らん空母となっておりますから覚えて貰っとかんと毎度の中国脅威論に惑わされてしまいます。因みに宗主国は海軍のみは現在でも装備は最強となっております。

明日から委員会で共謀罪の審議が勝手に始まりますが、此の稀代の悪法は思想、内心の自由、将又表現の自由等を奪い、監視社会の到来と成り果ててしまいますから、他人事の様に捉えていたりしたら自らの首を絞める結果と成り果ててしまいます。

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 将棋連盟が選ぶ注目の一局三... | トップ | 第25期銀河戦本戦Aブロック ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む