猿田日記

レッド・ハッピネスの猿田大先生の日記

真珠湾慰霊で不戦の誓いを強調した安倍首相と戦争法の巻

2016-12-28 20:28:41 | 報道/ニュース

アリゾナ記念館で安倍首相は和解の力?で日米同盟関係を築き、真珠湾を和解の象徴等と述べており、謝罪は一切なくとなっております。まあ、不戦如きを云い立てておりますが、集団的自衛権を強行しておりながらの其れと成り果てております。今回の慰霊は単に日米同盟強化を云い立ててとなっており、此の所業の何処が戦後レジームからの脱却とはあれと成り果てており、単なる対米隷属を継続させる事を宗主国の意向に沿って述べただけとなっております。因みに謝罪をしないのは歴記修正主義者の習わしとなってもおります。更には真珠湾で戦後が終わるやら日米間の戦後の終焉如きも当然の事乍、歴史修正主義者の其れとなっております。兎にも角にも先の対戦は何も真珠湾だけではなく、アジア等々への侵略ともなっており、先の対戦はアジア・太平洋戦争と流布されてもおります。そんな訳で、見所なしのパールハーバーとなっており、快挙等の代物では一切なくとなっておりますから、惑わされん様にしとくのが其れ相当となっております。

今日は此処迄

次回を待て

P.S.

高江にオスプレイバッド建設等頓珍漢な所業の現政権ですが、本格的にオスプレイを導入するのは日本のみと成り果てており、例えばイスラエル等も購入をキャンセルしております。其れにしても17機を3千数千億円で購入とは呆れ返るばかりの所業となっております。まあ、箸にも棒にも掛からぬ防衛には役立たんオスプレイを購入等も毎度の対米隷属からの其れと捉えておくのが此れ又其れ相当となっております。

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第25期銀河戦本戦Aブロック4... | トップ | 第38期女流王将戦本戦トーナ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む