弁理士『三色眼鏡』の 業務日誌     ~大海原編~

おかげさまで事務所開設5周年!
今後とも宜しくお願いします。

【経済指標】定点観測(7月2週)

2017年07月11日 08時58分39秒 | マネジメント
おはようございます!
昨日より湿度が高いことを髪のうねりで感じる湘南地方です。


さて、今日は定点観測…別にネタ切れなわけじゃないよ。
産業立法の傘の下でお仕事している身として環境の確認は大事。

[景気動向指数(5月)]
 (一致)115.5 (前月比▲1.6)
 (先行)104.7

※「景気動向指数」とは:
 生産、雇用など様々な経済活動での重要かつ景気に敏感に反応する指標の動きを統合することによって、 景気の現状把握及び将来予測に資するために作成された指標 のこと。
 
 詳しくはこちら(内閣府HP)

[消費支出(5月)] 前年比▲0.1%
[新設住宅着工戸数(5月)] 99.8万戸(前年同月比▲0.3万戸)

[完全失業率(5月)] 3.1%  (前月比+0.3ポイント)
[有効求人倍率(5月)]1.49倍

[企業倒産件数(6月)] 706件

[日経景気インデックス(5月)] 104

景気は良いのか悪いのか…?
労働市場は結構な売り手市場(完全失業率の上昇も“より良い職を求めての離職”との分析がある)。
倒産件数も低水準で推移している。
しかし景気動向指数や日経景気インデックスを見る限り、ちょっと減速感がある、のでは?
オリンピックを控えた状況でのこの数字って、色々まやかしが入っているようにも思うけどどうなんでしょ。
(ちゃんと経済を語れる方の鋭いご指摘お待ちしております。)



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【教え方】二重飛び | トップ | 【業務日誌】研修企画が立て続け »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL