弁理士『三色眼鏡』の 業務日誌     ~大海原編~

おかげさまで事務所開設5周年!
今後とも宜しくお願いします。

【商標】それにつけても…

2017年05月26日 09時39分08秒 | 実務関係(商・不)
おはようございます!
雨の湘南地方です。じめじめしてます。

さて、今日はこんなニュース

(日経新聞電子版5/25配信記事より引用)
================
明治「カール」、東日本での販売終了へ
ラインアップも2種に縮小

明治は25日、スナック菓子「カール」シリーズの販売を東日本で終了すると発表した。主力の坂戸工場(埼玉県坂戸市)など全国5カ所の生産拠点のうち8月中に4カ所で生産を終了し、子会社である四国明治(香川県三豊市)の松山工場(松山市)1カ所に縮小して西日本限定で販売する。ラインアップも主力の「チーズあじ」「うすあじ」のみにして、「カレーあじ」「大人の贅沢カール」「小つぶカール」は生産終了する。

================
(引用終わり)

なんというか寂しさがこみ上げる。
カレーあじ、結構好きだったな。

こちらのサイトによれば、カールが発売されたのは1968年7月25日。
甘くないお菓子の“はしり”だった模様。

権利保護としても、今の商品ロゴ(下記)についての出願が1968年7月26日=発売の翌日。

現在であれば発売日よりも前の方がトラブルは少ない、と言われるところだろうけど、まあ適切な範囲内。

というより調べてみてわかったのだけれど、“KARL/カール”についてはもともと戦前から権利取得していた様子。
その公報がこちら。


当時どういう意図で権利取得したのか(ストック商標としてなのか、具体的な商品企画があったのか)は何ともわからないけど、
それだけ保護している代表的な商品の販売規模縮小、というのはやるせないなぁ。
上の日経の記事では、「スナック菓子の人気はポテトチップス系に集まるようになり」といっているけど、、
好きだけどな、コーン系。

それにつけても… ふと思って調べてみたら、
やっぱり取ってましたね。



時代が進んでいくとともに商品棚を彩る商品も変わっていく宿命、なんですかねー。
だからこそロングセラーには価値がある、と思うし、リニューアルはとても神経を使うことだなぁ、と思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【雑記】20年は、長い。 | トップ | 【管理】体調の管理とか色々 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

実務関係(商・不)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL