弁理士『三色眼鏡』の業務日誌          ~大海原編~

おかげさまで事務所開設4周年を迎えることができました!
今後とも宜しくお願いします。

流行語大賞で学ぶ商標法2016 (第1回)

2016年11月18日 06時59分05秒 | 実務関係(商・不)
おはようございます!
凛とした空気の羽田です。
ラウンジでコーヒー飲みながら書いてます。

さて、例年より遅め(1週間遅れですね)、そして候補も少な目(去年は50語)ながら、
「2016ユーキャン新語・流行語大賞」の候補30語が発表されました。

独立依頼扱っているネタなので、今年で5回目。
昨年の記事はコチラ

今年も、まずまずの豊作、かな?では早速…!


(1)略すことは、顕著性の入り口!(「神ってる」)

今年は広島カープが25年ぶりにセ・リーグ制覇、「漢」黒田の引退の花道となりましたね。
何でも省略するのが若者言葉の常なのか、と思わされるのがこの「神ってる」。
…「神がかっている」といったってそんなに長い訳でもないのに、
「告白する」を「告る」と略すと何だかお手軽な感じに聞こえてしまうのと同じように、
「神ってる」なんて略したらポップ過ぎて凄さがイマイチ伝わってこない、、、

なんてオッサンのグチはさておき。

既存の言葉を省略する、というのは造語の基本的なアプローチ。
商標として登録を受けるためには、その商品/サービスの普通名称や品質表示を普通に表すもの、に該当しないことが
要件の一つとして求められるところ、「省略」により「普通に表す」に該当しなくなり、
登録の可能性が生じてくることになります。

「神がかっている」については、そのままでも特段何らかの商品/サービスの普通名称ではないにしろ、
いわゆる“誇称”(=程度が良いことを表す言葉)として独占が認められない可能性も、ゼロではない。
「かっこいい」とか「素晴らしい」なんて言葉がほぼ全ての商品/サービスについて登録を受けられないであろう
ことと同じ。

しかし「神ってる」となると、本来的な日本語の用法ではないことから「普通に表す」にはあたらず、
登録になり得る。

JPlatpatで「称呼検索」で[カミッテル]を検索してみると、出てきたのは…



「髪ってる かぐや」(商願2016-105280:指定商品「シャンプー)他。更にシャレをきかしている。
ちなみに出願日は2016年9月12日。出願人は広島のご個人の方。
カープがリーグ優勝を決めたのが9月10日だから、翌日スポーツ新聞の見出しなんか見ててピンッときて
“よーし出願しよー!”
となった…のかな、と思います。
そういう動機、キライじゃないです。

おっとそろそろ飛行機の時間…!
続きは明日。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「表示」を考える週間 | トップ | 流行語大賞で学ぶ商標法20... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL