中年親父があらゆる分野のニュースの感想を独自視点で綴るブログ

このブログでは、今世の中で何が評判なのか、オススメの体調管理の方法などもご紹介。
料理好きの妻の簡単レシピも公開予定。

政務次官を辞任した中川議員ですが、このまま自民党を離党しただけで済むんでしょうかね?

2017-04-21 18:02:59 | 日記

先日政務次官を辞任した中川議員ですが、本日自民党を離党しました。離党届けを提出してそれを受理されたという事です。その裏には自民党から離党を勧告されたというのがあります。

自民党とすれば問題を起こした議員を党内に置いておくことで自民党に対する反発や支持率が低下するのを恐れての事だと思います。要はトカゲの尻尾切りという事ですね。

身から出た錆とは言え、組織というのはこんなものかと感じますね。やはり自分の身は自分で守っていくしかないのかなと感じます。それにしても自民党のこのやり方は私はどうも納得がいきません。

政務次官という役職を与えておきながら、悪事がバレる前に辞任を促し、その上で離党を勧告して事なきを得ようとする姿勢は日本を代表する政党は思えないようなやり方です。

今後、このような事を繰り返していると自民党自体が崩壊していくのではないかと危機感さえ覚えます。日本にとって今の所は自民党はなくてはならない政党です。

近い将来民進党やその他の政党が育ってくれば、自民党の存在そのものが危うくなる可能性はありますが今の所は必要不可欠な政党だと思っています。

その政党がそんなトカゲの尻尾切りみたいな事をしていていいの?って思いますね。

たた、中川議員そのものも人間の資質を疑うような行為をしています。妻子がありながらの重婚など有り得ない事です。こんな人間が日本の中で正々堂々と議員バッチを付けているのが今の日本の現状でもあります。

本当に情けない話ですね。日本の憲法自体を理解していない可能性もありますね。ハワイで挙式を挙げるなら許させるとも思ったんでしょうか?本当にどんな考えでそんな事をしたのか?メンタリティーを疑ってしまいます。

早く議員そのものをお辞めになって、じっくりと自分のやったことを反省された方がいいのではないかと思いますね。そして議員辞職をした後は二度とこんなゲスな人間に議員バッチを付けさせてはいけないと思います。

それは有権者である私たちの責任でもあります。やはり議員になるのに相応しい人間に議員になって日本を引っ張っていって欲しいものですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近は少し自民党議員の失言... | トップ | 働き方改革と言うけれど、ま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。