中年親父があらゆる分野のニュースの感想を独自視点で綴るブログ

このブログでは、今世の中で何が評判なのか、オススメの体調管理の方法などもご紹介。
料理好きの妻の簡単レシピも公開予定。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

圧力を強めるのはいいけど、それが通用する相手なんでしょうかね!

2017-04-23 13:17:16 | 日記

米国のカール・ビンソンもいよいよ朝鮮半島に近づいてきました。それに合わせて日本の海上自衛隊も共同訓練を行うようです。目的は北朝鮮への軍事的な圧力の強化です。

その狙いは良く分かりますが、果たしてそれが通用する相手なんでしょうか?身内でさえ邪魔になれば平気で殺してしまうような虐殺者です。窮鼠猫を噛むということわざにもあるように、あまり追い込みすぎるのは良くないと思うのは私だけでしょうか?

うまく狙い通リに圧力を強化する事によって弾道ミサイルの発射や核実験などの挑発行動が収まればそれに越した事はありませんが、どうも今の北朝鮮側の報道などを見聞きしているとそうは思えないですね。

もう北朝鮮側は開戦も辞さないという構えですからね。そして今までに何回かお伝えしているように、いざ開戦となって一番被害を被るのは日本と韓国です。

韓国も大統領選を控えたこの時期に、戦争は引き起こしたくないはずです。勿論日本もそうですけどね。いずれにしろ日本にミサイルが飛んでくれば大混乱になるのは目に見えています。

この70年間戦争の経験がない訳ですからね。今の日本人は完全に平和ボケしているのですから。ここまで事態が切迫しても戦争は起こらない、大丈夫だという人もいます。

何を根拠にそういう事を言えるのか?機会があれば聞いてみたいものです。いずれにしてもあと二日で朝鮮軍の開設85周年を迎えます。この日に何らかの行動を起こすのではないかと云う味方が一番強いですが、ここ一週間ほどは朝鮮半島から目が離せないですね。

もしかの時の為に、各自がしっかりと逃げ場所を決めておいた方がいいかと思います。そうでないといざという時に足がすくんでしまって動けなくなってはいけませんからね。

私もしっかり自分の逃げ場所などは決めています。また駅ではこうする。職場ではこうする等と予め自分の行動は決めています。そこまで決めていてもいざという時はどうなるか分かりませんからね。

まずはしっかりと心の準備だけはしておきたいですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 働き方改革と言うけれど、ま... | トップ | これからの日本企業の行く末... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。