毎日が好奇心

まずはやってみよう。そこからなにかが、生まれるかな?

最適なフレームサイズのロードバイクを購入してみた。

2017-04-19 00:29:15 | サイクリング

3/15のフレームがスローピング形状のバイクは、スタック長が重要です。の続きです。
カーボンのロードバイクに乗ってみたくなり、3月下旬にロードバイクを購入しました。その経過です。

購入したのは、GIOS Gress (ジオス グレス)です。



GIOS Gress (ジオス グレス)を選んだ理由
1.購入価格
値引きが有り、安く買えた。

2.BB(ボトムブラケット)がシマノ(JIS規格)。
カーボンフレームには、一体型のBBをネジ締め固定する方式が安定している。
容易に部品交換ができるのも、メリットだ。

プレスフィット(圧入)型BBは、アルミ等の金属フレーム用のBBだと思っている。

3.普通のカーボンフレーム重量
フレーム:1070g フォーク:390g は、20万円-30万円台のバイクのフレーム重量とほぼ同じだ。


サイズ選び
ロードバイクの最適なフレームサイズを選んでみる。以下の順番で決めていきます。

1. 最初に、股下長から最適なスタック長を求めて、
2. スタック長から、サイズ表を見てフレームサイズを決定し、
3. 決定したフレームサイズから全体の水平長を求め、その全体長を評価します。


1.ハンドルバーよりサドル面が高くなるような、スタック長を求める。
風の影響を減らすために、下ハンドルを握った時は体が水平になるように、サドル位置を高くします。

フレームがスローピング形状のバイクは、スタック長が重要です。にて、HSを求めたが、今度は最適なスタック長を求めてみる


ペダルからハンドルバー上面までの高さが、股下長より小さいと、ハンドルバーよりサドル面が高くなるから、

(クランク長) + (スタック長) + HH(ヘッドチューブ上端面からハンドルバー上面までの高さ) < (股下長)

上式を変形すると、ハンドルバーよりサドル面が高くなるスタック長は以下となる。

(スタック長) < (股下長) - (クランク長) - HH(ヘッドチューブ上端面からハンドルバー上面までの高さ)

ここで
当方の股下長:760mm
クランク長: 170mm
HH:     60mm
とすると、

(スタック長) < 530mm
となる。

2.つまり、スタック長が530mm以下のフレームを選ぶ必要がある。
GIOS Gressのサイズ表では、サイズ480で、スタック長が520.8mmのフレームがある。

3.全体の水平長
サイズ480では、水平トップチューブサイズが515mmだ。
これに、ステム長90mm、ハンドル-グリップ長100mmを加えると、全体の水平長は705mmとなる。
身長173cmの当方には良さそうだ。

さらに、GIOS Gressのサイズ適合表では、サイズ480が身長165-175cmとなっている。


ということで、東京 下高井戸の輪屋BUNに注文した。
3月下旬にロードバイクを輪屋BUNに取りに行ってから、既に600km乗っているが、ちょうど良いサイズだ。


コンポーネントの交換
600km乗っている間に、コンポーネントも交換した。
1.ホイール
シマノWH-RS010 から カンパニューロ・ゾンダ
前のバイクのホイールはシマノ・アルテグラに交換したので、今度はゾンダを選んだ。

2.インナーチューブ
Panasonic R'AIRに交換。

タイヤは、Vittoria RUBINO PROが付いてきた。悪くはないのでこのまま使用している。

3.クランクセット
シマノFC-RS500 から シマノFC-5800
105に統一したかった。

4.サドル
中華製の中割れ柔らかサドルに交換。280gと軽いのがあった。

5.リアディレイラーのプーリー
デュラエースのRD-9000用に交換。
2個共に、ボールベアリングでスライド機構付きだが、効果わからず。


6.それから、リアエンド保護用に交換した。


ハブに、ライトやカメラを取り付けるためのパーツで、ハブライトホルダーの品名で売られている。
緩衝材として使うので、アルミでは無く、カーボン?を選んだ。

たぶん、バイクを倒すだろう。
その時に、ハブライトホルダーがクラッシュして、緩衝材となってくれるのを期待している。




ロードバイクを購入
 フレームがスローピング形状のバイクは、スタック長が重要です。
 ・最適なフレームサイズのロードバイクを購入してみた。
 

ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツールドおきなわ 2016 市民... | トップ | 越前岳-黒岳 登山・山行記... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。