Woogie's Footie Seven Days

グランパス、アーセナル、ドラゴンズ、映画、旅行を中心に生活する人間のブログです!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サッカー観戦まとめ

2006年12月19日 | 蹴球日記
どちらかというと自分の備忘録です…。

いちおう、今年最後の観戦を終えましたので。

1月1日(日) Fulham○3 - 1●Sunderland@Craven Cotage
1月2日(月) Manchester Utd △ 0 - 0 @Highbury
1月7日(土) Cardiff City ○ 2 - 1 @Highbury
2月22日(水) 日本 ○6 - 0● インド@日産スタジアム
3月11日(土) 清水 A ● 0 - 2 @日本平スタジアム
3月18日(土) 鹿島 H △ 0 - 0 @豊田スタジアム
3月21日(火) 福岡 A ○ 1 - 0 @博多の森球技場
3月25日(土)横浜FM ● 1 - 3○ 浦和@日産スタジアム
4月2日(日) 浦和 A △ 0 - 0 @埼玉スタジアム2002
4月8日(土) 京都 H △ 1 - 1 @豊田スタジアム
4月29日(土) F東京 A ● 1 - 2 @味の素スタジアム
5月3日(水) 横浜FM H △ 1 - 1 @豊田スタジアム
5月6日(土) 磐田 A △ 2 - 2 @静岡スタジアムエコパ
5月14日(日) C大阪 H △ 1 - 1 @名古屋市瑞穂陸上競技場
6月21日(水)コートジボアール ○3 - 2● セルビアモンテネグロ@ミュンヘン
6月22日(木)日本 ●1 - 4● ブラジル@ドルトムント
6月23日(金)フランス ○2 -0● トーゴー@ケルン
6月24日(土)アルゼンチン ○2 - 1● メキシコ@ライプツィヒ
6月25日(日)イングランド ○1 - 0● エクアドル@シュトゥットガルト
6月26日(月) イタリア ○ 1 - 0 ● オーストラリア@カイザースラウテルン
7月30日(日) 千葉 A ○ 3 - 2 @フクダ電子アリーナ
8月9日(水) 日本 ○2 - 0● トリニダード・トバゴ@国立霞ヶ丘競技場
8月12日(土) 甲府 H ○ 5 - 1 @名古屋市瑞穂陸上競技場
8月23日(水) 川崎F A ● 2 - 4 @等々力陸上競技場
9月9日(土) 広島 A △ 0 - 0 @広島ビッグアーチ
9月16日(土) 新潟 H ○ 3 - 1 @名古屋市瑞穂陸上競技場
9月23日(土) 横浜FM A ● 1 - 2@日産スタジアム
9月30日(土) 大宮 A ○ 4 - 1@さいたま市浦和駒場スタジアム
10月4日(水) 日本 ● 0 - 1 ○ガーナ@日産スタジアム
11月18日(土) 浦和 H ○ 1 - 0@豊田スタジアム
12月2日(土) 横浜FC ○ 2 - 0 ● 愛媛@横浜市三ツ沢公園球技場
12月9日(土) 鹿島 A ● 1 - 2@カシマスタジアム
12月11日(月) クラブアメリカ ○ 1 - 0 ● 全北現代@国立霞ヶ丘競技場
12月13日(水) インテルナシオナル ○ 2 - 1 ● アルアハリ@国立霞ヶ丘競技場
12月17日(日) クラブアメリカ ● 1 - 2 ○ アルアハリ@横浜総合国際競技場
12月17日(日) バルセロナ ● 0 - 1 ○ インテルナシオナル@横浜総合国際競技場


ということで、今年は合計36試合の観戦でした。

うーん、多いのか少ないのかよー分からん。
コメント (21)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

プレミア:アーセナル対トッテナム@エミレーツ(TV観戦)

2006年12月03日 | 蹴球日記
ふははははは…。


やっぱりこのチームに勝つのは嬉しいっす。


  Arsenal 3-0 Tottenham Hotspur
Adebayor 20
Gilberto 42, 72


まぁ、審判の判定に恵まれたとはいえ、とりあえずノースロンドンダービーは結果がすべて。この試合に負けると、本当に気分が悪くてしょうがないですから…。


ちなみにグランパスの方も、しっかり京都に勝って7位確保。後半戦の成績だけだったら、結構いい線いってましたね。


あと、ショックな出来事が一つ。


僕の地元出身の平林輝良寛と、名古屋は来期契約しないようで…。はぁ…。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

プレミア:フルハム対アーセナル@クレイブン・コテージ(TV観戦)

2006年12月01日 | 蹴球日記
  Fulham 2 1 Arsenal 
McBride 5    Van Persie 36
Radzinski 19


とりあえず一言だけ。




「絶句。。」



せっかくU21パキスタン戦での「俺らの宝」の活躍を喜んでいた気分も吹っ飛びました。


どこまで落ちるんだろ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Jリーグ:名古屋対福岡@瑞穂(TV観戦)

2006年11月27日 | 蹴球日記
今年のグランパスはどうやら弱きを挫かないみたいで…。福岡さん、ごめんなさいね~。

ということで結果は、

名古屋 2-0 福岡
玉田
中村

ヨンセンがいなくても勝てたことは評価できますね。まぁ、先制点が判定に助けられた部分もあったとはいえ、その後、きっちりと追加点を獲れたことは成長の証かと。

しかし、最後になってやっぱり中位に安定してしまう力は、いったなんなんでしょ。


とにかく次の京都戦は本田抜きですが、ヨンセンは戻ってくるのでしっかりと勝ってほしいです。

で、翌週には念願の鹿スタ、初勝利も。


でも、リーグ戦でないだけに、得意の「中位力」も働きそうにないしなぁ…。
コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

プレミア:ボルトン対アーセナル@リーボック(TV観戦)

2006年11月26日 | 蹴球日記
ほんと最低っす…。

Bolton Wanderers 3 1 Arsenal
Diagne-Faye 10     Gilberto 45
Anelka 45, 76


デイビスのイエローの判定とか、いろいろあったけど、とにかく、またもややってしまった、という感じ。


ボルトン、はやく降格してくれないかなぁ…。

コメント (3)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

チャンピオンズリーグ:アーセナル対HSV@エミレーツ(TV観戦)

2006年11月22日 | 蹴球日記
ホント、後半途中までは、またか…なんて思っちゃいました。まず勝てるだろうと思って引き分けたニューカッスル戦のトラウマがかなり頭をもたげてましたし…。

ということで、結果。

  Arsenal   3-1  Hamburg
Van Persie 52    van der Vaart 4
Eboue 83
Baptista 88


あそこまで守ってたハンブルガーがまさかエブエのあのシュートでゴールを割られるとは、ってのが正直な感想でした。ほんと、Gunnersとしてはファンペルシくんのゴール以降は再び落ち着いちゃった感じだったので、あまりゴールの予感もしてなかったですしね。

でも、これもCLとの運のよさなのかな。

と書きつつもまだグループリーグを突破したわけではないので、この悪運がもう1試合続いてもらわねばなりませんが。


ちなみに今日はこれともう1試合、セルティックパークの試合のほうを見ました。


まぁ、あのチームが負けてくれたのは、とてもいいですが、それ以上にセルティックパークの雰囲気が凄かったです。ほんと、ああいうfootball文化のなかで生きられたらどれだけ幸せか…。


で、あのスタジアムの雰囲気の中でやれる選手も幸せでしょうね。


でもって、そこで決勝ゴールなんて決められたら…。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

プレミア:アーセナル対ニューカッスル@エミレーツ(TV観戦)

2006年11月19日 | 蹴球日記
いまいち乗りきれないニューカスルなので、さすがにアンリ抜きでも大丈夫だろ、と思ってたら、ダイヤーの一発に足元救われちゃいましたね…。


ほんと、こういうところをきちんと勝たないと、絶対に上との差は詰まらないはずなのに。うーん。


アンリがスタートから出ていなかったのがどうのこうのよりも、今のニューカッスル相手に1点しか取れなかったことが悔しいです。


まぁ、ある意味では、もっともアーセナルらしい試合といえばアーセナルらしい試合なのですがね…。


とにかく、せっかく前半アンリを温存したのですから、せめてCLはしっかり勝って下さいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Jリーグ:名古屋グランパス対浦和レッズ@豊田スタジアム

2006年11月18日 | 蹴球日記
かなり久しぶりに豊田スタジアム(マリノス戦以来?)に行って来ました。もちろん目的は、乗っ取りかけられそうな我らがホームを護るためっす。


で、やっぱり浦和からの人は多かったです…。


まぁ、アウェーとまではいかなくとも、スタジアムの雰囲気はちょっと異様でしたね。ただ、それも本当にサッカーを見ている感があったりして、好きではありましたが。


で、試合のほうは終わってみればシュート本数が18本と4本という差になっていましたが、なんと…



1対0の勝利!!



正直、シュート数ほどの差は感じられなかったですが、中盤の中途半端なところでボールを取られたときにはことごとく危ない場面を迎えてましたね。


個人的には、日本代表の左サイドを担うお方がかなり足をひっぱっててくれたような気も。


あと、ヨンセンはネ申ですな。


今日は相変わらずの「強きをくじき、弱気を助ける」グランパスを見られてよかったです。


でも、ということは次節からのボトム3との3連戦は…


オソロシヤ、オソロシヤ…
コメント (4)   トラックバック (9)
この記事をはてなブックマークに追加

プレミア:アーセナル対リバプール@エミレーツ(TV観戦)

2006年11月13日 | 蹴球日記
まさかこの組み合わせのゴールを見られるとは…。てか、フラミニがゴールを決めた時点でかなり驚いちゃいました。でもって、コロまで。

ということで、結果は…

Arsenal 3 0 Liverpool
Flamini 41
Toure 56
Gallas 80

特に2点目はなんでそこにセンターバックが走りこんでるの??って感じのゴールでした。さすがコロ。

ここのところ、勝ちきれない試合が多かったので、リバポ相手にこの勝利は大きいですね。

次のニューカッスル戦もこの調子でお願いします!!



あと、U19日本代表は残念でした。あそこまで行ったなら最後はPKで勝たせてあげたかったですね。

でも、これは絶対いい経験になるはずです。今からこの世代の将来が楽しみです。特に我らが青山クンには絶対に頑張ってもらわねば。名古屋の将来の中盤は君にかかってますから!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プレミア:ウェストハム対アーセナル@アップトンパーク(TV観戦)

2006年11月06日 | 蹴球日記
つーか、久しぶりに書く観戦記がこれだとは…。ほんと凹んでます。

まぁ、とりあえず結果だけでも。

West Ham United 1 0 Arsenal
Harewood 89

フレブがエリア内で引っ掛けられたのもあったけど、それ以外でも決められるところを決められないと…。


この一方でチェルシーも負けてくれましたが、負けた相手がスパーズなのでそちらも素直に喜べないし。


つーことで、この話題は忘れて、ちょっとだけポジティブな話題を。

週末のグランパスは天皇杯で仙台に辛勝。これで次は鹿島ですね。

で、今日の練習試合の結果レポ見てたら、

『川島 2点』

誰、川島って??


って、思ったらGKの川島がフィールドプレーヤーで出場して2得点とのこと。つーか、GKに2点も取られるFC岐阜もどうかと思うけど…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国際親善試合:日本対ガーナ@日産スタジアム

2006年10月05日 | 蹴球日記
行ってまいりました、横浜まで。今回は珍しくカテ1なんかで観戦してみたり…。


で、感想としては、正直、こんなものかなと思います。今の時点で、個々の選手を試している段階で、W杯メンバーの多くが残ったガーナとまともな勝負ができるとも思ってなかったですし…。まぁ、冷めた意見というわけでもなく、今の実力が正直に出た結果かと思います。


個人的に気になったのは、ボールを奪ってからの前につなぐときに、ボールの受け方が悪いこと。トラップを浮かせて、相手に詰められたりして時間がかかってしまうようなケースがよく見られましたね~。このあたりは、ガーナの方がボールを奪ってからの縦へのつなぎ方は数段上手かったですね~。といっても、ほとんどエッシェン経由だろ、という指摘もございますが…。


でもって、親善試合なので、僕も格段、代表が勝ってくれることにはそれほど執着を持っていませんで、やっぱり僕の興味は…


いかにエッシェンを潰すかww


これが果せなかったどころか、最後の方が悠々と流してプレーさせていたことが非常に不満足です。

なんせ、ブルースにとって彼の状態はかなり重要ですからねww

まぁ、代表に我らがGunnersへの心優しきアシストを期待してること自体、不謹慎だという説もありますが。
コメント (1)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

プレミア:チャールトン対アーセナル@ザ・デル(TV観戦)

2006年10月01日 | 蹴球日記
ディフェンスはグダグダでしたが、とりあえず結果は残ったということで…。

Charlton Athletic 1-2 Arsenal
Bent 21        Van Persie 32, 50


とりあえずはファンペルシ様々ですね~。正直、前半の時点で、多分、後半途中にはピッチにいないかな、なんて気もしてたもんですから、プチびっくりですww

あと、ホイトも前半はかなり危なっかしかったです。後半に入って、かなり落ち着いてはくれましたが、あれではまだギャラスがサイドをやらざるを得ないのかな、なんて思ったり。

好材料としては、Titiの調子がかなり戻ってきましたね~。左サイドに流れての独特のボールの持ち方から仕掛ける場面が増えてきたのは、よいサインです。次節ぐらいに、そろそろ爆発するんじゃないでしょうか。


しかし、ロビンのボレーは凄かった~~


コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

Jリーグ:大宮対名古屋@駒場スタジアム

2006年09月30日 | 蹴球日記
ほんとはまだ行ったことのなかった大宮での試合希望でしたが、改修中らしくて、今回は駒場でした。なんか、駒場で大宮戦ってのもピンとこないなぁ。

てことで、まずは結果から。


大宮  1-4 名古屋
29分 久永   30分 杉本
          31分 ヨンセン
          58分 杉本
          66分 杉本

いやいや、まさか恵太のハットトリックが見られるとは…。もしかして、これで代表呼ばれちゃうんじゃ??なんて思ってみたり。まぁ、でも足元の技術が代表レベルにはまだたりないっすね…。


それにしても、最近はどこのチームとやっても、完全にやられることもないので、試合を見ていてもそれなりに楽しめる試合が多くていいっす。


しかし杉本の守備力も考えると、玉田は戻ってきてもポジションあるのかなぁ…。
コメント (4)   トラックバック (5)
この記事をはてなブックマークに追加

チャンピオンズリーグ:アーセナル対FCポルト@エミレーツ(TV観戦)

2006年09月28日 | 蹴球日記
とりあえず結果から。

Arsenal 2 - 0 FC Porto
Henry 37
Hleb 47

チャンピオンズリーグでのこの安定感はなんなんでしょうね。やっぱりプレミアみたいに、力で中盤を潰されたりしないでしょうかね。特にセスクの存在感が、CLとプレミアでは全然違うような気がします。

とりあえず、フレブは久しぶりのゴールおめ。このゴールはアーセナルらしい流れからのゴールでとってもよかったです。

あと1点目はまたまたエブエのクロスからアンリのヘッドでした。てか、エブエがぴったりクロスをあわせることも珍しければ、アンリがヘッドで決めることも珍しいわけで…。

どうしちゃったんでしょ??

ジュルの怪我があったとはいえ、トゥレとギャラスのCBもよかったですね。さすがに経験豊かな2人だけあって、安心してみてられました。ただ、そんなギャラスが終了間際に怪我したことが、なんとも不安ですが…。

とりあえずチャールトン戦は無理っぽいですね。


ということで、CLはなぜか今年も順調です。次にもう一つ勝てれば、ある程度突破は見えてきますね~。今年もぜひ、ギリシャに連れてっていてくれ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プレミア:アーセナル対シェフィールド・ユナイテッド@エミレーツ(TV観戦)

2006年09月24日 | 蹴球日記
実は前半は外出していて見ていなかったりするのですが、なんとかゴールシーンには間に合いました…。


ということで、結果は、


Arsenal 3 -0 Sheffield United
Gallas 63
Jagielka 69 (og)
Henry 80


しかし、1点入るまでは相変わらず不穏な空気が漂ってましたね。まだまだチーム自体、エミレーツにフィットしていない気がします。

特にアンリは疲れなのからか、狭いピッチに慣れすぎているのかキレがありませんな。

あと、エブエが珍しくドンピシャクロスを入れたのにはちょっとオドロイタ。


マンU足踏みは嬉しいですが、チェルシーが…。フルハム頑張ってくれると思ってたのにToT


コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加